皆様こんにちは。和歌山市にある居酒屋『笑園~EDEN~』の料理長をさせて頂いております辰村吉則(たつむらよしのり)です。当プロジェクトをご覧頂き誠にありがとうございます。

私の熱い想いを是非とも最後までお読み頂けますようお願いいたします。

最初に、このプロジェクトのきっかけを頂きました小規模農家のOTO農藝(おとのうげい)東沙織(あずまさおり)さんから頂戴しましたコメントを読んで頂きます。

                                         

私は、小規模農家でカラフル野菜、マイクロ野菜、イタリア野菜、エディブルフラワー(食用の花)などの珍しい野菜を中心に栽培しています。

主な取り引き先は、首都圏を中心に和歌山県内外のイタリア料理、フランス料理、ヴィーガン料理のお店でした。しかし、長引くコロナによる2度目の非常事態宣言の影響で、取り引き先が休業や閉店となる事態に陥りました。

私は、プロが扱う珍しい野菜を中心に栽培しているために、一般的な産直などでは中々売れないのが現実で、育った野菜の販路が絶たれたことによりほぼ廃棄という状況が続いています。

こういう現状を知ってくれた辰村さんが今回、プロジェクトを立ち上げてくれて本当に嬉しく思っています。

そして、飲食に携わる方だけでなく、多くの方に珍しい野菜を知って頂き、プロに調理法を聞いて食べて頂き、丹精込めて作った野菜たちの魅力を感じて貰えると嬉しいです。

カラフル野菜、エディブルフラワーなどは、StayHomeが言われる今、食卓にも彩りを与える事が出来ると信じています。

OTO農藝 東 沙織(あずま さおり)

                                         


他にも多くの小規模農家さんや、生産者さんの現状を知り、お客様から聞こえてくる悩みを受け止め、私自身が経験し構築してきた過去も今も全て注ぎ込むこのプロジェクトを立ち上げる決意をしました!

私は飲食に携わりはじめて10年以上。食べる事が好きで学生の頃は旅をしながらご当地の美味しい食材を食べ歩き、多くの人と数々の料理に出逢ってきました。

そして行き着いた先が・・・

生産者さんと繋がりを創りより美味しい安全な食材をお客様に届けよう!
より新鮮で鮮度を保つお魚をお客様に届けよう!

そんな想いで漁師さんや農家さんのところに通い、共に畑仕事で汗をかき、共に定置網を引いて魚の選別作業をして創り上げきたこの10年の繋がり…

自分自身がお手伝いをしたからこそ絶対の自信と愛情をもったお料理が提供でき、お客様からは「美味しい!」「楽しい!」「元気が出る!」という嬉しい声を頂くことができました。


しかし、コロナの影響で自粛が続く今はお客様の楽しみや笑顔を創ることができません。


近しいお客様から聞こえてくる声は「スーパーのお魚では満足できない」「料理長の料理が食べたい」「毎日の献立を考えるのは大変」「あまりものを活かすアドバイスが欲しい」など様々な悩みの声の数々です。

その中で「自分に何ができるだろうか?」と考え続けました。


農薬を過剰に使い、化学肥料を大量に与え育った大量生産型の野菜ではなくお店と同じようにできる限り低農薬、無農薬、有機栽培、自然栽培で育った新鮮で安全な食材を使ってお料理を食べて頂き、このコロナ渦でも家族との楽しい時間を過ごしてほしい!!

新鮮で安全な食材で食卓に笑顔を創るきっかけを与えたい!!

健康の維持が、出来るように免疫力をアップする食材等も美味しく食べて頂き、この災難を乗り越えてほしい!!

なによりも自分自身が今、お店でお客様を待っていてもごくわずかな方々にしか提供できていないこの料理。この歯痒さを払拭し、より多くの笑顔より多くの食べる幸せを直接貴方の元へ届けたいのです。
生産者さんと繋がりを創ってきた自分だからこそできるこのプロジェクト。


『家に居ながら、より新鮮な食材が届き、プロに使い方を聞いて作ることができる!』こんなサービスがあったらいいな!という声が多い今こそ。

コロナ渦で『行き場を失いつつある食材たちを家庭に届けるきっかけになりたい!』という強い想いを込めています。


商品へのこだわり
生鮮野菜


土にこだわり、育て方にこだわり、無農薬、低農薬、有機、自然栽培で育った本当に美味しい野菜です。スーパーに並ばないような珍しい野菜や、色とりどりの野菜で食卓が華やかに楽しくなってほしい!そんな想いを込めて育てたお野菜…食べてみたくなりませんか?野菜が甘い!旨味ある!

大量生産型農法では作り出せない甘味・旨味の秘密は、育つまでの時間にあります。

例えば、大量生産型農法で作った大根が1ヵ月で出荷できるとしましょう。それは農薬を使い、化学肥料で養分を補い出荷できるまでの日数が1ヵ月程度で立派な大根は育ちます。

しかし、当プロジェクトで取り扱いますお野菜は、同じ大根でも有機にこだわり、自然農法で育つため、出荷できるまでの期間が3倍近くかかります。
それは、土の中で養分をしっかりと蓄え、害虫や雑草に養分をとられないよう農家さんが毎日世話をして太陽の光をたっぷりと浴びて自然の流れで育つため時間も手間もかかります。

その手間のお陰で甘く旨味のある野菜が育ちます。そんなこだわりの野菜を届けます。


生鮮鮮魚

和歌山県有田市の高田漁港の定置網漁の漁師さんを主な仕入れ先としております。

今まで築いてきた多方面の仕入れ先から新鮮な鮮魚等を取り寄せて、自店舗で内臓や鱗をとるなど丁寧な下処理をしてお届けいたします。

皆さんは普段購入されている新鮮であるはずの魚で臭みを感じたことはありませんか?

臭みの原因は獲れてからの下処理までの時間が原因です。魚は獲れてからどれだけのスピードで素早く血抜きをするかで鮮度、味、そして日持ちが全く違います。
魚種にもよりますが、丁寧な血抜きをすることで1週間以上鮮度抜群に保つ種類も多く発見しております。世の中では寝かすとか熟成とか言いますね。


私の実験結果をご紹介します。

同じ鯛であっても漁港で血抜きをし、内臓を下処理し氷締めした鯛と、一時間ほど氷締めをしてから下処理した鯛を3日同じ状態で冷蔵保存していました。

このわずか一時間の差で臭みが出てくるタイミングは歴然。漁港ですぐに処理をした鯛は3日経っても臭みを出さず美味しく食べられました。
もう一方の鯛はスーパーで売っているくらいの臭みなので十分美味しかったのですが比べると違うことが結果としてでました。

漁師さんと繋がりを創ってきた自分だからこそできる新鮮で鮮度の保つことができるお魚を届けます。

プロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトで実現したいことはたくさんあります。

お店で「お客様の笑顔」「美味しい」という声が聞こえなくなっている楽しくない今を少しでも楽しくしたい!

自信をもって食べてほしい食材をお客様に届けたい!

食卓に笑顔を美味しいという感動を与えたい!

飲食店は保証等あるが生産者は救済処置がない現状、育ってくる野菜、獲れる魚を少しでも廃棄したくない!

自粛で家に居る時間が長い中でいつもと違う食材でいつもと違う料理をしたいと思う主婦の皆さんの手助けをしたい!

毎日3食の献立を考えるのが億劫になっている方や、冷蔵庫で余ってきている食材の使い道を気軽に相談できる窓口になりたい!

コロナが収束するまで、少しでも自店舗、従業員、お客様の笑顔を護りたい!

後ろ向いても仕方がない、待っていても仕方がない、みんな我慢している現状を少しでも明るくしたい!

ここには書き切れない程の多くの想いを持ってこのプロジェクトを始動しています。

実際に訪問するエリアや生鮮食材の内容、価格帯のご紹介
【訪問エリアはどこまで?】

和歌山市、海南市、岩出市、紀の川市です。


【どんなお魚をいくらくらいで購入できる?】

有田市高田漁港の定置網では、スーパーによく並んでいるアジやサバ、太刀魚などの馴染みのある魚がメインです。基本的には回遊魚が多いですが、時化のあとや季節によって根魚や深海魚など珍しい魚等も獲れます。何十年と漁に出ている漁師さんですら何が獲れるか、網を引き上げるまでわからないのが定置網の魅力です。年間通して数本ではありますが、本マグロ等も入ることがあります。

鮮魚の価格に関しまして、一般的なスーパーと比べると高く感じますが、それだけの価値があることに自信をもっておりますのでご理解くださいますようお願い申し上げます。

他にも、和歌山市の中央卸売市場の仲卸業者様で手に入る食材や全国の繋がりのある業者様から取り寄せ食材なども事前に注文して頂き対応させて頂く予定です。



【どんなお野菜をいくらくらいで購入できる?】

スーパーによく並んでいるような馴染みのある葉野菜や根菜からあまり見かけない、紫や赤やピンクといった色とりどりのカラー野菜を買付けします。
天候や季節で味や旨味が変わりますのでそういった変化も楽しんで頂けること間違いなし。

価格に関しまして、農家さんは独自で持っている販路があり、飲食店へ出荷している農家さんがほとんどです。独自で決めている販売価格がございますのでそれに準じて販売させて頂きます。

皆さん、こだわりをもっておりますのでスーパーと比べると高く感じますがそれだけの価値があることに自信をもっておりますのでご理解くださいますようお願い申し上げます。

他にも、和歌山市の中央卸売市場の仲卸業者様で手に入る食材や全国の繋がりのある農家さんから取り寄せられる食材なども事前に注文して頂き対応させて頂く予定です。

                               
(資金の使い方)
 皆様から頂いた支援は必ず未来を明るくするために使います。
・移動販売をするための車輌の改造費用
・保健所等の許可申請等の費用
・下処理、準備をするための店舗維持の費用
・リターン品の準備、発送の費用
・キャンプファイヤー手数料
                               

【最後に…】 

…もちろん居酒屋に来店頂き、自分自身が調理をしたお料理を食べて頂きたいというのが本音です。

しかし今はそれが叶わない現実…このコロナはいつまで続くのか、いつ前の状況だったお客様の笑顔溢れるお店に戻るのかわからない。待っていても何も変わらない日々…
少しでもお店を維持できるように、従業員の雇用を護れるようにという想いも込めて…
今のままならダメなんだと…ならば動くことを決めました。一歩一歩このプロジェクトを進めてまいります。

勝手かもしれませんが、自分自身が、楽しい毎日を過ごせるようにとの想いもあります。
少しでも構いませんので、皆様方のご支援なにとぞよろしくお願い致します。
最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。

   居酒屋『笑園~EDEN~』料理長 辰村吉則(たつむらよしのり)

                                               

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/02/21 10:00

    いつも応援ありがとうございます(^_^)いよいよ移動販売車輌に載せる箱も完成間近となりました!!自分も色を塗ったりとお手伝いさせて頂き、ほんとに愛着のある移動販売車輌となりました!!扉の枠組を塗ったあとですが、仕上げ塗りまで完了した箇所はここだけ(^_^)あとは、組上げてから全体を仕上げ塗りし...

  • 2021/02/12 21:42

    クラファンも佳境となってきました!!残り12日...皆様の後押しよろしくお願いいたしますm(_ _)m車輌もいい感じに赤く塗り替えしましたよ!!ここに上の箱が載ります(*^^*)あとは、三面の開き扉をつけるのみ!!完成間近です!!しっかりと目立って皆様にわかりやすくお届けいたします(^-^)/...

  • 2021/02/09 21:03

    いつも応援頂きありがとうございます。軽トラの改造をスタート!!赤に塗り替えて、白と赤のツートンカラーに仕上げます!!販売する箱も枠組ができてきました!目標達成までまだまだ頑張りますので皆様よろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください