◆緊急事態宣言が発令されました!我々製造業者をお助け下さい!


5年前にレトルト業に転身し、販路がない中売り上げも少なく厳しい状態でコツコツとやり続けてきました!
一昨年の10月ぐらいから業績が伸びだし、やっと抜け出せるか!!!と思った矢先。。。

コロナ禍によりレトルトの納品先が閉店したり、自粛により納品先のテーマパークのお客様が激減して売り上げがみるみる減ってしまり大打撃を受け、先の見えない状況です。

飲食店には休業補償がありますが、製造業にはありません。。

運転資金がままならず、資金繰りに時間を費やす自転車操業の状態、このままでは事業継続もままならなくなってきております!


事業を継続するために、みなさんの支援を受けつつ次の一手を模索したいと考えております!


どうぞ、ご支援よろしくおねがいします!


◆はじめに・ご挨拶

本山 尚義(もとやま・なおよし) 1966年、神戸市生まれ。

フランス料理を修行し、ホテルの料理長になる。 27歳のときに訪れたインドでスパイスの魅力に出会い、世界の料理に目覚め、以後世界30ヵ国を巡りながら料理を教わる「旅するシェフ」となる。

帰国後、世界のごちそうパレルモ(レストラン)を17年営業。195か国の料理を2年かけて提供する「世界のごちそうアースマラソン」を開催し話題に。その後レトルト製造販売に転身。


レシピ本「全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ」が43000部のベストセラーになりました!


●こんな時だからこそ伝えたい!

「世界で起こっていることを知るきっかけになれば」と世界の料理をつくり続けた「世界のごちそうアースマラソン」というイベント。
私がここまでして料理を作る、その思いをTEDxKOBEでお話しさせていただく機会がありました。その様子を以下からご覧になれますので、ぜひご試聴いただければと思います。

◆今回ご提供できるもの!

◆世界のごちそう博物館!厳選レトルト各種!


『全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ』
発行元:ライツ社
判型:A5判並製
頁数:240ページ
発刊:2017年12月15日


出版社 : 主婦と生活社 (2019/6/28)
発売日 : 2019/6/28
単行本(ソフトカバー) : 144ページ


◆資金の使い道

世界のごちそう博物館のレトルトの製造販売費用
販路開拓に関する費用
CAMPFIRE手数料
本来、200万集めて行きたいですが、まずは100万目指したいと思います!


最後に


私の夢は、世界の料理を通じて、世界に興味を持ったもらったり、その国の問題を知ってもらい国際的な視野を持ってもらうことです。

コロナで世界が混乱している中、私たちは一つになる時だと思います。

世界の料理を食べて、今世界の平和を考えていただければ嬉しいです。

なんとかこの窮地を乗り越えて、世界の人々が一つのテーブルを囲み笑い合える世の中になりますように。


◆問い合わせ先


世界のごちそう博物館
代表 本山尚義
問い合わせ先 → https://www.palermo.jp/information/contact/

<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/03/05 21:26

    世界のごちそう博物館のレトルトシリーズのパッケージのイラストを描いていただいている薫さん。旅が大好きで、コロナ前は仕事をしては旅に出かけると言う生活をされていました。民族衣装マニアでこれだけ世界の民族衣装のイラストを描いてられる方は、世界中でも数少ないのではないでしょうか?そんな薫さんのポチ袋...

  • 2021/03/02 10:26

    本日自身の誕生日。しかしながら、人生史上最悪の誕生日になるであろう最近の状況。持ち堪えられるか否かで、不安な日々を過ごしています。コロナが収束しても、状況はどうなるか分からない不安。国からの補助は僅かしか見込めない。でも凹んでいても仕方ありません!やれる事を一生懸命やるだけです。今は、クラウド...

  • 2021/03/01 16:58

    2月27日新作レトルト3種とせかのごちそう博物館シリーズのレトルトの販売会をしました。20名のお客様に新作レトルトを食べていただき、クラウドファンディングの告知もさせていただきました!まだまだ、厳しい売り上げですが頑張ります!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください