はじめに・ご挨拶

私の歳は30歳で今年5人目が産まれ、現在5児の父です。私の職業は、新築戸建ての屋根工事の仕事を主に外壁や、庭の砂利敷きなどをしていました。そんな中、私の子供の小学5年生の男の子と小学2年生の男の子と幼稚園の年長の男の子の3人が発達障害と診断されて受給者証を発行しています。症状としては、・周りの状況を把握できず、いきなり走り出したり、

・何か嫌なことがあれば大声で癇癪をまわしたり、

・壁に穴を空けたり・人を叩いたりすり。

・物を投げたりする。

・片付けが出来ず、物をすぐなくす。

・忘れ物が多い。

・探し物を見つけられない。

など毎日色々な事があり、悩むこともありました。症状は色々ありますが↑は、私の子供学校では先生が1日見張ってないもなにか問題を起こしたりもありましたが、その行動一つ一つに意味があり、うまく表現ができず、大声をあげたり癇癪を回すなどの行動になってしまいます。そんな中、放課後デイサービスに通い始め、少しずつ癇癪も治り、少しずつではありますが、成長し、問題行動ばかりだった学校でも、人が困っていると助けてあげるなど、自分に余裕ができ、人に優しく、周囲の状況を見れるようにまでなりました。私は放課後デイサービスに通わせてよかったと心から思いました。また発達障害の子供の接し方や、話し方など、私も少しずつ理解と成長をさせてもらいました。ですが現在の事業所によっては、預かるだけの所、自立に向けてのカリキュラムが組まれていなく、子供がたのしくない、通いたくないなどで、事業所を転々と変える親と児童、放課後デイサービスに通えない児童がいる事を知りました。私は、児童の為の楽しく、体を動かしたり、農業体験や、買い物を通してお金の計算や、ルールや約束事を守るなど、体験し、体感し、体現し、自立に向けての手助けをができる、自立に向けて頑張れる楽しい事業所を作りたいと思っています。

このプロジェクトで実現したいこと

放課後デイサービスの事業所を開所し、自閉症の子供、障害の子供が楽しく、自分の力で自立できるように、手助けをし、一緒に成長できる場を作り、1人でも多くの児童が通えるように事業所を増やして行きたいとおもっています。

プロジェクトをやろうと思った理由

私の子が3人を発達障害をもっており、以前から放課後デイサービスに通っていて、通っている事業所から、今、子供の人数に対して、事業所が不足している事を知り、私の子供がそうであったように、自立できる発達障害の子供はいっぱいいる。今度は私が、子供が体験し、体感し、体現し、自立でき、成長できる場を作ってあげたいと思いました。ですが、放課後デイサービスをやるにも、会社を立ち上げ、事業所が開所できるまでに最低でも5ヶ月間かかります。それまでの間にテナントを探し、テナントの内装工事、開所までの数ヶ月間の家賃、光熱費、指導員を求人で募集して雇い、開所までの数ヶ月間の給料を払い、開所に必要な物品購入など、開所するまでには、お金が必要になります。開所してからも2ヶ月間は売上がはいってきません。そんな時、クラウドファンディングの存在を知り、皆様のお力を借りて、1日でも早く児童の為に開所出来るように、このプロジェクトをやろうと決めました。

資金の使い道

○事業所の内装工事費おおよそ40万円。

○テナント料の初期費用(敷金、礼金、家賃2ヶ月分等)35万円。

○開所するまでの家賃7.7万円✖︎4ヶ月=30.8万円。

※この物件だと初期費用、毎月の家賃が安くこれくらいで済むが検討中なので、この物件以外の検討中の物件だと初期費用がおおよそ50万円、家賃が毎月10万円前後から13万円となるので10万円で計算しても初期費用50万円、毎月の家賃10万円✖︎4ヶ月=40万円がかかります。


⭐️アクアセラピー⭐️(ストレス軽減、癒しを作り、児童の気持ちを落ち着かせる為と餌やりや、世話をする事により責任感を持たせる為に購入)


水槽90cm(14850円)✖︎2個=29700円、ヒーター(8500円)✖︎2個=17000円

フィルター(1000円)✖︎2個=2000円

【熱帯魚】

  カージナルテトラ

(173円)✖︎10匹=1730円

  ミッキーマウスプラティー

(168円)✖︎10匹=1680円

  ネオンテトラ

(128円)✖︎10匹=1280円

  グッピーミックス

(368円)✖︎10匹=3680円

※アクアセラピーにかかる最低限の合計金額     ↓

※合計 57070円(税抜き)※

○開所までの職員の給料(児童発達支援管理責任者28万円、児童指導員22万円、保育士24万円✖︎3人)✖︎3ヶ月分=366万円。


○パソコン✖︎2台

※開所し、売上が国保連から支払われるのが2ヶ月後なので2ヶ月間は、売り上げはありません。


↑これが毎月掛かるおおよその金額です。
リターンについて

児童からお礼の手紙児童から手作りの写真立てスノードームを心を込めて作りお送りします。

実施スケジュール

5月職員募集、役所と事前協議

6月テナント決定、内装工事、物品購入、役所と事前協議

7月事業所の開所準備、許認可取得申請、役所と事前協議

8月開所準備、役所と事前協議、児童募集

9月開所準備、役所と事前協議、児童募集

10月事業所開所予定、児童募集

発達障害の子供の行動に悩まされる親御さんも少なくないと思います。しかし、その行動に悪気はありません。子供が楽しく笑顔で自立出来る場を作る事で親御さんの負担も軽減でき、何より子供が楽しく生き生き成長して行く為の事業所を作りたいと思いますので、皆様のお力をお貸しいただきたいと思います。

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください