クレソンはうまい!日本では食材としてのなじみがないですが、私は、人生をクレソンに賭けています。日本でも食文化として根付いてほしい!クレソンを広めるための、研究と人材育成を行う組織を作ります!

プロジェクト本文

ご挨拶

合同会社クレソンの田中教之です。熊本県菊池市でクレソンを生産しております。

私たちのプロジェクトにご関心をお持ちいただきありがとうございます。

さて、突然ですが、下の画像には、私が人生をかけているものが写っています。

お分かりだと思いますが、これです。

いい感じに、ぼやけてますね。

これが、プロジェクトのメインになるクレソンです。

私は、熊本県菊池市生まれで、高校までを地元で過ごし、大学進学を機に、地元からは離れていたのですが、就職した会社で海外赴任中、様々な都市で出会ったクレソンを食材としてつかった料理に出会いました。その料理のおいしさと他の食材との組み合わせの豊富さに感動しました。また、地元菊池市が栽培の適地であることを知り、2014年に脱サラ、地元でクレソンの生産を始めました。

 

私の農園では、クレソンのみを生産していて、社名もそのまま「クレソン」にしています。

私が地元に戻った当時、クレソンは、どちらかというと雑草に近い、邪魔者扱いされていて、ショックを受けました。ですが、きちんと栽培環境を整えて、都会のレストランに出荷したところ、パンチのある辛みのインパクトに感激され、「クレソンがこんなにおいしいものとは思わなかった!」とおっしゃっていただきました。産地から直送されるので、鮮度も評価されました。また、直接販売することで、市場で購入するよりも安価に購入できる点も、レストランから喜ばれました。このような経験から、クレソン生産に感触を得ております。

クレソンは、地元の名産品になるポテンシャルがあると思っています。

 このプロジェクトで実現したいこと

クレソンはこれまで、ステーキ等の添え物として利用され、クレソンを食べるという食べ方をされてきませんでした。

しかし、私が見たクレソンを食べる文化のある土地では、クレソンは、キャベツやホウレンソウと同じ、「普通の食材」として、飲食店や家庭で気軽に食べていました。

スタジオジブリの紅の豚のワンシーンでも、サラダとして、クレソンを美味しそうに食べるシーンがあるのですが、多分、クレソンを食べているって認識していな方がほとんどだと思います。

私は、このプロジェクトで、クレソンを普通の食材として、食べていだけるようにしたいと思っています。

上の写真のイメージから、下の写真の様なイメージへと変えたいのです。

一昔前、パクチーがどんな扱いだったかというのを思い出せば、クレソンも十分に可能性があると思うのです。

 

クレソンはわさびみたいに清流があるところであれば、どこでも育てることができます。

写真は、私たちの住む菊池市自慢の菊池渓谷の清流です。

どこにでも、とまではいきませんが、栽培の適地はまだまだ日本中にあると思います。

 

そこで、①美味しいクレソンの栽培方法を他の生産者に伝えること、②クレソンの栄養価や魅力のデータをきちんと得る為に、研究機関と連携すること、③農家の横のつながりでクレソンの魅力を発信すること、この3つを目的に「日本クレソン協会」を立ち上げたいと思っております。その目的を達成するために、人材育成と研究開発を中心に活動を行っていきたいと考えております。

 

このプロジェクトでは、私たちの作った美味しいクレソンを是非一度たべていただきくと同時に、私たちの立ち上げる「日本クレソン協会」の立ち上げサポートをしていただきたいと思っています。

クレソンの栄養の話

クレソンは、欧米ではサラダやスムージに、中華圏の国や地域では鍋やスープの具材として、南米ではシーフードと一緒にマリネとして、食べられています。

クレソンは、大根やワサビの仲間です。和名はオランダガラシ。

β-カロテンのほか、カルシウム、カリウム、鉄、ビタミンCなどが豊富です。

また、注目したいのが、独特の辛みをつくり出すシニグリンという成分です。

肉料理の付け合わせによく使われるのは、彩りのためだけではなく、その爽やかな辛みが肉料理の脂っこさをやわらげてくれるからなのです。

日本では焼き魚に大根おろしを食べる様に、海外では肉料理にクレソンサラダを食べています。

消化を助けるための、昔の知恵が食文化として根付いています。

私のこれまでの活動

私は、熊本県菊池市で生まれました。

2000年に大学を卒業し、IT系の会社に就職し、海外法人の立ち上げ、国内外の法人、新規事業を立ち上げる業務を担ってきました。

単なる付け合わせではなく、クレソンを食材として食したのは、この頃です。

2011年からは、香港・シンガポール・上海で和食レストランの立ち上げに参画し、上海に常駐し、現地法人の役員を務めてきました。

ここでも、中華圏での、ヨーロッパとは違った、クレソンの食べ方に出会い、クレソンの可能性について思い描いていました。

2014年、地元、熊本県菊池市が栽培の適地であることを知り、合同会社クレソンを設立。

現在は、クレソンを生産し、主にレストランへ販売しています。

 

 
資金の使い道

今回、集める資金については、まず一度、ご支援いただいた皆様にクレソンを肉と合わせて味わっていただきたいので、その為に使わせていただきます。

そこから余った収益については、日本にクレソン栽培を拡げるための活動資金に使わせていただきます。

 

クレソン栽培を広める為にしたいことは、クレソンを支える人材育成です。

クレソン協会を作って、栽培技術や販売方法を共有していくことで、新規のクレソン農家が参入しやすい状況を作りたいと思います。

そして、クレソン農家同士で、情報交換をして、クレソン栽培の品質向上につなげたいと思っています。

もう一つは、農業技術の研究です。

クレソンは日本では、大学や民間の研究機関での研究も少なく、まだはっきりした品種すらも定まっていません。

大学や研究機関と協力し、クレソンの可能性を広げる為に、美味しい品種を選び出していき、栄養価についてもきちんと評価していきたいです。

また、アシが早く乾燥しやすいクレソンの流通についても、最適な方法を探していきたいと考えています。

このような研究成果を、協会を通じて広くオープンにすることで、生産者や消費者に対して、クレソンの価値をより知って頂き、当初の目標である「クレソンの食文化」を日本に根付かせたいと考えています。

 

リターンについて

リターンは、地元の美味しいお肉との組み合わせを皆様に楽しんでいただきたいと考えています。

私のおすすめレシピも同封させていただきますので、この機会にクレソンの美味しさをお試しいただけると嬉しいです。

また、クレソン栽培に興味がある方は、苗も送り栽培のアドバイスも致します。

気軽に週末クレソン農家になることもできますので、是非ご検討ください。

加えて、温泉も人気な熊本県菊池市で行われるクレソンのパーティーにご招待します。

当日は旬のクレソン畑散策や地元の食材を使ったパーティーを開催します。温泉旅館も準備しますので、終日お楽しみください。

 

【3,000円コース】

主にリターンは不要で、応援してくださる方向け

 御礼メール、クレソン使ったレシピ集(PDF)

 

【5,000円コース】

クレソン、紅う鳥セット

 御礼メール、クレソン使ったレシピ集(PDF)

 クレソン500g、コッコファーム(熊本県菊池市)の紅う鳥300g

紅う鳥は、地元のコッコファームさんで作っている、朝締めの鶏を秘伝のたれに1週間漬け込んで焼いた製品です。

とても美味しいし、クレソンとも合いますので是非お試しください。

 

 

【10,000円コース】

クレソン、紅う鳥、走る豚セット

 御礼メール、クレソン使ったレシピ集(PDF)

 クレソン500g、コッコファーム(熊本県菊池市)の紅う鳥300g

 山あい村(熊本県菊池市)の走る豚300g

走る豚は、菊池市の山あいで育てた豚です。

3,500坪の土地に100等ほどの豚を放し飼いにしています。

時速30kmで走りながら育った豚の美味しい味をクレソンと合わせてご賞味ください。

このセットは、紅う鳥もセットです。

  

【30,000円コース】

クレソン、紅う鳥、走る豚、あか牛セット

 御礼メール、クレソン使ったレシピ集(PDF)

 クレソン500g、コッコファーム(熊本県菊池市)の紅う鳥300g

 山あい村(熊本県菊池市)の走る豚300g

 菊池農場(熊本県菊池市)のあか牛300g

今や、熊本の名物となりつつあるあか牛。

こちらも菊池市の名産品の一つです。

香り高い赤身の牛肉の美味しさをクレソンと合わせてお楽しみください。

 

  

 

【50,000円コース】

クレソン栽培農家志望者向け初級編

 御礼メール、クレソン使ったレシピ集(PDF)

 クレソン500g、コッコファーム(熊本県菊池市)の紅う鳥300g

 山あい村(熊本県菊池市)の走る豚300g

 菊池農場(熊本県菊池市)のあか牛300g

 クレソン栽培オンライン指導(skyp、電話、メール含む))、クレソン苗20株

オンランで、クレソンの栽培指導を致します。

その前に、味を知って欲しいので、お肉のセットと合わせて、お申し込みください。

 

【100,000円コースA】

クレソン栽培農家志望者向け上級編

 御礼メール、クレソン使ったレシピ集(PDF)

 クレソン500g、コッコファーム(熊本県菊池市)の紅う鳥300g

 山あい村(熊本県菊池市)の走る豚300g

 菊池農場(熊本県菊池市)のあか牛300g

 クレソン栽培オンライン指導(skyp、電話、メール含む))、クレソン苗20株

 指導10h(九州中国地方の方直接指導、遠方者オンラン指導、電話指導、メール指導)、クレソン苗提供

 こちらは、実地指導がついたコースです。

 遠方で実地が難しい場合も、初級編より手厚くサポートさせていただきます。

 

 

 

【100,000円コースB】

私たちとクレソンの魅力を共有してくださいセット

御礼メール、クレソン使ったレシピ集、クレソン500g

コッコファーム(熊本県菊池市)の紅う鳥300g

山あい村(熊本県菊池市)の走る豚300g

菊池農場(熊本県菊池市)のあか牛300g

クレソン祭りのパーティーご招待(1組2名様。菊池温泉の旅館1泊宿泊費用込み)

   

 

クレソンファンになる第一歩として、一緒に菊池市で、クレソンパーティーをしましょう!

遠方の方でも来れる様に菊池温泉の宿泊とセットのプランになっています。

 

最後に

このプロジェクトがきっかけで、日本のクレソン栽培、クレソン食文化を変えたいと思っています。

私が人生をかけているクレソン。

その魅力を是非一緒に広めていきましょう。

ご協力よろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください