はじめに・ご挨拶

こんにちは。私は「セカイのやまちゃん」ことAC.gloriaの山田と申します。

現在、京都にてジュニアユース・ジュニアのサッカークラブ「AC.gloria」でコーチとして約15年活動させていただいています。※「AC.gloria」に名称変更以前の「AS.ラランジャ京都」時代も含む


このプロジェクトで挑戦したいこと

京都の指導者仲間「黒田 博行さん(翼イレブンSC 代表)」と「辻川 裕樹さん(京都リノ2001FC代表)」と共に、この「Coach×Circle」(コチくる)のプロジェクトを進めていくことを決めました。

お二人はこんな方々


 一番の目的は
「スポーツをする子どもたちが少しでも良い環境でプレーできるように!」です。

 この目的のためには、ハード面とソフト面の両方での向上が求められます。やはり一番は素晴らしいグランドをたくさん創り、素晴らしい場所でたくさんの子どもたちがプレーできる事です。しかし、今回は我々指導者がもっと気軽に学び合うことができる場を創り、指導者がスキルアップすることにより、少しでも今より良い環境を創り出すことだと考えました。

現代の子どもたちのスポーツ環境

 子どもたちのスポーツ環境は、以前に比べとても改善されています。

 ですが、まだまだ言葉の暴力、人権無視、罰走や体罰ですら見ることもあります。また、出来る子は褒められ、出来ない子は蔑まれる。補欠や試合参加時間の不平等。そんな状況で、子どもたちの心身は育つのでしょうか?

 私たち自身も長いコーチ経験の中、たくさんの失敗をしてきました。かかわる子の気持ちを理解せず、厳しい言葉を発したり、やる気をそぐ態度を見せたり。「時には強めの声掛けを…。」のつもりが、結果サッカーを嫌いになるきっかけになることも。
 今でも、毎日指導の終わりには自分の言動を省みて関わる一人ひとりが、意欲をもってサッカーに取り組めるように接することが出来ているか自問します。

資金の使い道

プレゼンコーチの講師料・ZOOM費用・事務費・ホンモノの講師(講師を仕事としている方)の講師費用

《2021年度の計画》
第1期-2021年4月~7月(8回実施予定)
第2期-2021年8月~11月(8回実施予定)
第3期-2021年9月~2022年3月(8回実施予定)

※今後は海外から参加いただく講師や特別なゲストを招いた講習会、スポーツキッズの保護者向け講習会なども企画中です。

今回のプロジェクト実施スケジュール

第1期
1回目 4月10日(土) 黒田 博行 「子どもとの接し方」
2回目 4月24日(土) 山田 浩司 「選手を伸ばすための試合形式の工夫」
3回目 5月 8日(土) 辻川 裕樹 「プレーすることの重要性」
4回目 5月22日(土) 千本 哲也 「なでしこリーグ監督日記」


最後に

 保護者コーチやボランティアコーチが多い少年スポーツにおいて、コーチを長く続けると言う事は難しく、入れ替わりも激しいです。また、そういったコーチたちにとって、コーチングスキルを上げる事や指導方法、子どもの特性など学ぶ機会や時間もなかなかないのが現状です。

 このグループが、気軽に学べて、指導者仲間をつくり、コミュニケーションをとるためのハブのような場所になればと考えています。皆様温かいご協力よろしくお願いいたします。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/02/24 21:44

    第1回の講師グループ4人目の千本さん素晴らしい経験の持ち主!様々なカテゴリーの経験のみならず、女子なでしこリーグの監督も。この方の話も間違いなく面白い!

  • 2021/02/23 06:42

    ご質問頂きましたのでお答え致します!講師はいくらもらうの?講師グループの皆様には講師料が支払われますが、参加した視聴グループの全ての金額をお渡しする事はありません。(※100人参加した場合、1,000円×100名=100,000円-CAMPFIREの手数料等→80,000円)ではなく、上限5,...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください