こんにちは!

GlassStudioTooSは、岡山県の県北の湯郷温泉街にある吹きガラス工房です。

湯郷温泉は中国地方きってのいで湯の里「岡山県美作三湯」のひとつで歴史は古く、いまから1200年ほど昔の平安時代、慈覚大師円仁が白鷺に導かれ発見したと伝えられ、別名「鷺の湯」と呼ばれる全国に知られた名湯です。

ありがたい事にそんな温泉の地に工房を構えて18年、吹きガラス作家としてガラス作品を制作しながら観光協会の仲間と共に温泉街の事も日々考えています。

今コロナで休業中のガラスのお土産中心のガラス工房のショップを

ガラスペン中心のショップにリニューアルして湯郷温泉にお客様を呼びたい!

コロナウイルスへの換気不足の為休業しているガラス工房横のショップを、ガラスペンを中心にしたインクやレターセットなど手紙に関したお店に。

現在のショップはガラスペン制作の忙しさと保管場所不足で作業場兼倉庫として活用をしています。このスペースを作業場と保管場所を確保しながら、ゆっくり時間を過ごして頂けるショップに改装したい。

コロナが落ち着くまでの観光は触れ合いなどの交流型から、行きたい場所にピンポイントで行く目的型が重要になっていくと考えていて、来客されたお客様が不安がらず長居出来るように初めのうちは予約制でのオープンを考えています。ガラスペンやインクの試筆スペースを設けて、文具やインク好きの方に楽しんでいただける様な特殊なお店にしていきたいです。


ガラスペンって?

皆さんはガラスペンという文具をご存知ですか。昭和の時代にも筆記などにも使用されていたガラス製のペンです。

ペン先が5〜16本程の溝が入ったペン先にインクをつけ毛細管現象により筆記できることが特徴で、一度インクをつけるとハガキ一枚ほど文字がかけます。

今このガラスペンが手描きを楽しまれている方を中心に全国的に人気で、弊社のガラスペンもありがたい事に全国のお取り扱い店舗様に納めさせて頂いています。


ガラスペンを温泉街で

コロナウイルスにより観光など大きくダメージを負った業種もあれば、コロナウイルスで生活が変化した現在、ガラスペンの様に注目されるものもあります。

弊社もコロナ前は吹きガラス体験を中心とした観光型ガラス工房でしたが、現在はほとんど製造のみのガラス工房として営業しています。

今の温泉街を元気にしたい気持ちと弊社のガラスペンを求めてお問い合わせ頂くお客様のことを考え、このプロジェクトを進める事にしました。

温泉の恵みに守られ活動してこれた事に感謝して、少しでも恩返しになればと思います。

温泉街には何十万人も来て頂かないといけない中、数人来ていただく為のこのプロジェクトですが、この少しずつの取り組みが街の為になると強く思っています。




イベント時の写真ですがイメージとして使わせていただきました。


Glass Studio TooSのガラスペンの特徴

Glass Studio TooSのガラスペンの一番の特徴は、吹きガラスの技法を使って制作する日本で唯一のガラスペンです。(2021年1月現在、各地のガラス作家、文具店に確認)

吹きガラスでの制作は、他の技法と違いケイ砂などの原料を溶解しガラスを作る所から始まります。

TooSが使用する原料は鉛やヒ素が無く、溶解投入時に人体に優しい。溶解温度が一般のガラスより低く、環境にも優しいガラスで白味の強い高級感ある透明さが特徴のSDGsへの意識の高いスウェーデンの原料を使用しています。

吹きガラスで作るガラスペンは、120cm程のステンレス棒に溶解炉で溶けたガラスを巻き付け作っていきます。ワイングラスのステム(脚)を作る要領で軸を作り、ペン先と溶着し完成させていきます。


ソーダガラス使用の為、徐冷という割れないために歪(ひずみ)を取る作業を頻繁に行い、手間の掛かるガラスペンなどは1週間以上かかるものもあります。

ever シリーズ +gシリーズ

ORIENTシリーズ KABUKIシリーズ


Ribbon Nibs (リボンニブ)

通常のガラスペン先とは違い薄い長方形の形をしたカリグラフィーの様な線が描けるニブ。

Glass Studio TooSが開発したペン先で90度ねじることで筆圧をうまく逃すことができ、折れにくくなっている。

インクのフローは早くジャブジャブとインクを使う感じが心地よく、コントロールなど少し難しいペンですがそれ以上に楽しさがあります。


通常ニブとリボンニブの違い

通常ニブ(普通のペン先) 通常のガラスペンの尖ったペン先で万年筆用インクでボールペンなどと同じような文字が書けます。リターン品では字幅を0.3mm〜0.8mmの間で調節します。

ボンニブ ペン先の形状が平な板のようになっていて縦と横の線の蓋さが極端に違った線がかけます。Glass studios TooSが開発した世界初のガラスペンのペン先です。リターン品では太い方の字幅が2mm〜7mmの間で調節します。


プロフィールや取り組み

Glass Studio TooSは、私ガラス作家岡本常秀が2002年に設立したガラス工房です。

私は、地元の高校を卒業後、東京ガラス研究所でガラス工芸を学び、小樽・日光とガラス工房で技術を磨きました。

吹きガラスでの制作を中心とした作品を制作し、各地の百貨店やギャラリーで個展などを行って作品販売をしています。

近鉄百貨店 あべのハルカス近鉄本店 美術ギャラリー

六本木ヒルズ gGIFT AND LIFESTYLE 個展

フェザー模様と言う羽根模様に見えるデザインを得意とした器やオブジェやランプや花器なども制作

フェザー模様の器や酒器

ちろり酒器や茶道具

ランプやオブジェ

美術館での展示や寄贈も行っています。

左 MOA美術館寄贈(熱海)  右グラスミュージアム寄贈(デンマーク)

ビルの外装オブジェやホテルの内装オブジェ 

JWマリオット・ホテル奈良 日本料理ダイニング校倉 ディスプレイ

銀座ビル外壁オブジェ 波紋ガラスペンは12年ほど前に制作開始して伊勢丹新宿店文具ステーショナリーでの展示会出展。

その後、器やオブジェの制作に集中するが2015年頃から再度制作。

筆記具専門店 キングダムノート

その後全国での展開が始まり、現在は中国へ蔦屋書店の店舗出店と共にガラスペン展開。

杭州天目里蔦屋書店(中国)アメリカのウェブショップからのアプローチで現在世界各国でのガラスペン販売が可能に。


湯郷温泉にできる小さなこと

湯郷温泉の街の事業には10年以上湯郷温泉観光協会の理事として関わり様々な活動をしてきました。

温泉街にアートイベントを仕掛けて温泉街の温泉旅館に60名以上のガラス作家さんの展示イベントや、公園にオブジェ(銀座外壁オブジェでコラボした佐藤氏に制作依頼)設置などアート的な取り組みから、地元高校生と協議しながら案内看板を立てたり草刈りなどの美化活動をして楽しみながら湯郷温泉を良い街にしたく取り組んでいます。

ただ、今のコロナウイルス対策により観光地としては我慢の時です。

今までは湯郷温泉に遊びに来てくれたお客様に楽しんで頂ける工房作りでしたが、このプロジェクトを機にガラスペンを求めて工房に来てくれたお客様に湯郷温泉を楽しんで頂くことをコンセプトに取り組みたいと思っています。


資金の使い道・実施スケジュール

工房ショップの改装費用・ショップ什器購入費用・カタログ制作費用・ショップ販売商品の仕入れ費用(インク・レターセットなど紙類)・リターン品の制作仕入れ費用などに使わせていただきます。

3月  クラウドファンディングスタート

4月  クラウドファンディング終了・補助金申請(合否により改装グレード変更)

8月  リターン品制作、発送・店舗改装開始

10月  店舗リニューアルオープン


目標金額達成ありがとうございます❗️

開始20分で目標達成、2時間で200%達成、1日で300%達成と予想を遥かに超えるご支援を頂きましてありがとうございます。

予想を遥かに越えているため、リターン品のガラスペンの制作が追いつかない可能性が出てきました。現在来年3月納品になっているリターン品のガラスペンの納期ですが、2021年3月23日以降のご支援分のリターン品は来年3月までの納品が難しくずれ込む可能性がでてきました。

リターン品の制作状況は活動報告でお知らせしていきますのでご理解の程よろしくお願い致します。出来るだけ早く納品したい気持ちでいますが、一つ一つ丁寧に想いを込めてお作りしたい為ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。


リターン品

・ガラスペン

リターン品はGlass Studio TooS制作のガラスペンの中から人気シリーズのTAKETORIシリーズ

1〜10のTAKETOARIHA8月までの納品となります。


11〜20のTAKETORIは8月までのリターン品の制作が終わり次第取り掛かります。

1~10 とリターン内容は一緒です。

クラウドファンディング開始前にもかかわらず300名を超える方にお気に入りを登録していただいています。ご支援をこちらの都合でお断りするのも筋が違うと思いましたので応援して頂ける方がいる限りお作りしたいと思いました。ただ1本ずつ作りますので少しお時間をいただきます。出来たものからお送りし、目標は年内にはお渡ししたく思っています。





新作になるTrue colorsシリーズを、通常ニブの21 とリボンニブの22 どちらも選んでいただける様にしています。

カラーも5種類から選んでください

23、24はTrue colorsは8月のリターン品の制作が終わり次第取り掛かります。内容は21、22と同じです。


25 TAKETORI、26 True colorsのスペシャルはガラスペンのカラーを見本にないお好きな色にお作りします。オンリーワンのガラスペンセミオーダーです。

海外のガラスメーカーから色ガラスを取り寄せて、イメージに近い色のガラスペンに仕上げます。

今回のリターン品のガラスペンは通常ニブ・リボンニブと選べ字幅も調節いたします。こちらは8月納品を予定しています。


・Tono&Lims  コラボインク

Tono&Limsさんのご好意でこのクラウドファンディング用に特別なインクを用意して頂きました。

このインクはクラウドファンディングとTooSリニューアル後の店舗のみで販売予定です。

poisonインクのシークレットインクでコンセプトは最強の毒のマンチニール(死の毒リンゴ)です。色は、実際のマンチニールの色味に寄せすぎず、ベースはブルーグレーとグリーンの間で彷徨うチェンジングインクでそこに大量の赤ラメが入ります。

かなりすごいインクに仕上げて頂きました。Tono&Limsさんありがとうございました。

色味はインクができ次第、経過として投稿していきます。


・Glass Studio TooSオリジナルレターセット

今回のクラウドファンディングでレターセットをリターン品として制作します。

ガラスペンで書きたい書きやすいレターセットにするために、TooSのロゴやインクパッケージデザインをお願いしているデザイナー鳥越屋さんと制作します。

まだ企画段階ですがリターン品として完成させ、リニューアル後の店舗でも販売を予定しています。

制作の過程は、随時更新していきます。


・Tono&Lims  TooS用非売品缶バッチ

アイコンにしているくまさんの缶バッチです。Tono&Limsに制作していただいたGlass Studio TooSをイメージしてできた“とぅーすくまさん”です。Tono&Limsコラボインクのデザインからドクロの仮面と唐傘のガラスペンを背負っています。






■ 特定商取引法に関する記載

◯ 販売事業者名: Glass Studio TooS
◯ 事業者の所在地:〒707-0062 岡山県美作市湯郷813−2
◯ 事業者の連絡先:Tel: 0868−73−6115 メール: glass@toos.jp
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。
◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり
◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり
◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり
◯ 代金の支払時期:
各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、PayPal、FamiPay、PayPayは、各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。
◯ 支払方法:
クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/FamiPay/PayPay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。
◯ 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。
◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。
※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。
<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/05/15 17:59

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/04/11 19:25

    予想を遥かに超える400%という、ものすごいご支援を頂きましてありがとうございます。先日、リニューアル後のショップ什器の打ち合わせにKITWORKS さんへ行ってきました。これもいい話が出来て素晴らしいショップになると思います。同い年のとてもセンスのいい方で今からウキウキしています。終了まで後...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください