はじめに・ご挨拶


【自己紹介】

私は神奈川県にてバッティングアカデミー(野球塾)を運営しています根本庄吾と申します。

当アカデミーは2013年ベースボール・アカデミーEMERGENCEとして逗子市に開講しました。現在、宮川理論というバッティング理論を基本に、三浦郡の専用練習場にてプライベートレッスンを行うと同時に横浜市および湘南地区を中心に出張レッスンも行っております。

宮川理論につきましては現在まで3000名を超える指導実績があります。詳しくはこちらをご覧下さい。

当野球塾とレッスン風景(今回の中学生の動画含む)については、下記の動画をご覧下さい。


今回は皆様に未来ある中学野球選手達を救って頂きたいと思い、今回のプロジェクトを立ち上げました。

どうぞ宜しくお願いいたします。


試合風景


このプロジェクトで挑戦したいこと

選手達には、技術的などのソフト面のサポートと、練習道具などハード面のサポートが必要と考えています。

技術指導などのソフト面に関しましては、当アカデミーより無償提供を開始しています。

そしてこのプロジェクトが成功した際には、初期投資の一部として練習道具などの購入、設備の整備などのハード面を整え技術指導のソフト面と合わせて選手をサポートしたいと思います。

これまでの歩みと現状

【これまでの歩み】

私がアカデミーで指導している選手達は、昨年まで神奈川県で活動するチームに所属していました。しかし昨年末にチームの運営者による理不尽な理由で突然指導者を全員解雇し、指導者全員を交代させる事態が発生しました。

当然現場は混乱し、解雇された指導者を慕う選手達20名もチームを去らざるを得ない状況となりました。

チームは分断しチームを去った選手達は、今までの練習環境を失いました。

【現在の状況】

現在、解雇された指導者とチームを去った選手達は新らたなチームとして活動を始めています。

選手ファーストでボトムアップ型の大変素晴らしい理念のチームです。

当アカデミーも、チーム理念に共感し、この状況を何とか出来ないかと無償サポートを開始いたしました。

しかし練習設備、練習道具が不足して思う様に練習が出来ていない状況です。

硬式野球には個人の道具以外に、チームとしての道具や消耗品、グラウンドを利用するための資金、所属するリーグ規則に沿った試合用ユニフォームなど多額の初期投資が必要となります。

選手自身、ご家族にも既に相当な負担が掛かっており、また当アカデミーからの練習道具提供や私財投入をしていますが、資金面で補いきれていない状況です。

資金の使い道とスケジュール

2021年ゴールデンウィーク明けを目安にプロジェクトを行い、その後練習道具などのハード面を整えたいと計画しています。

・5/9    プロジェクト終了 
・5/31  練習道具購入終了
・7/1    リターン発送開始

プロジェクトはALL in 方式で行いますので、目標金額を達成しない場合もリターンは行います。


【資金の使い道】

プロジェクト手数料とリターン経費を差し引いた金額で以下を購入いたします。

・¥130,000   スタンドティーx10台
・¥150,000   練習ボールx20ケース
・¥140,000   練習用バットx10本
・¥65,000     ボール、バットケース
・¥125,000   道具保管庫
・¥35,000     防球マスクx10
・¥150,000   防球ネットx3
・¥20,000〜  その他設備


最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回のプロジェクトは経営するアカデミーとは切り離し、純粋に中学硬式野球を応援するボランティアとしてサポートしていきたいと考えています。

中学時代の野球期間は実質2年半と非常に短く、特に新3年生には、一刻も早く体制を整えてあげられたらと考えています。

昨年もコロナの影響で活動が制限される中で、頑張ってきた教え子達が一部の理不尽な大人の行動により、未来に制限が掛かってしまっています。

選手達が、これまで通り十分な練習を行い、試合で活躍できる様に皆さまのお力をお借りしたいと思います。

また旧チームへの誹謗中傷の原因にもなりかねない為、新旧チーム名は伏せさせて頂きました。ご了承頂ければと思います。

応援よろしくお願いいたします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください