つるうちはな主催・女子限定レーベル「花とポップス」のオフィシャルファンクラブです。 花とポップスは、フリーランスの女性クリエイターが集う、"タフな乙女のアパートメント"。 『花ポファンクラブ』はそんな花ポを応援したい方と、アーティストが、今までよりもっと密につながる、ヒミツの花園です。

プロジェクト本文

▼花とポップス代表/つるうちはなからご挨拶

こんにちは。女子限定レーベル「花とポップス」代表のつるうちはなです!

 

 花とポップス代表/音楽家 つるうちはな

 

アーティストもスタッフも女の子だらけの "タフな乙女のアパートメント" という一風変わったキャッチコピーの元に、「花とポップス」は設立からようやく1年半ほど経ちました。そのたった1年半の間に、のべ20人ほどの女性クリエイターたちでチームを作り、13タイトルのCDを全国リリースしました。ライブイベントはソールドアウトが頻繁になり、「花ポッパー」と呼ばれるレーベル推しのお客様もどんどん増え続けています。

 

そう、皆様のおかげで「花とポップス」は驚異的なスピードで、成長を遂げています。

↑2016年3月、花ポ設立時に全国リリースしたCDたち。ここからすべてが始まりました。

 

そして、先日開催された「花ポフェス2017」でもお知らせした通り、2017年の新人・Nakanoまるに引き続き、同期でもある、ヒナタとアシュリーの花ポへの加入が決定となりました。

 

Nakanoまる

ヒナタとアシュリー

 

また、花ポのメンバーであるイナダミホが全面プロデュースのもと、元Folder5のAKINAさんのCDを、花ポからリリースすることも決定となりました!

AKINA(ex.Folder5)

 

この勢いに乗り、ここから花ポは次のステージに挑戦します!

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

では、「次のステージ」って具体的になんなんでしょう。

ここからは、花ポファンクラブを立ちあげた目的を、お話させてください。

↑このイラストは、花ポと花ポッパーを「お花とじょうろ」になぞらえ、吉川英里がキャラクター化してくれました。

 

花ポはほぼほぼボランティアのような経営で回っている団体です。各々がCDを自分で作り、すべての権利を本人が所有します。花ポがしていることは、「その人がやりたいことをやるためのお手伝い」でしかありません。なので、お金が発生するところがほとんど無いまま、みんなの気持ちと愛だけで運営されてきました。

 

しかし、ここから先の「次のステージ」に行くには、花ポ自体で収益を得る方法を見つけないといけない、と考えています。花ポが今回のファンクラブをきっかけに実現したいことは、

 

◎「花とポップス」というブランドの確立

花ポが目指す現状の目標地点は、「新しいカルチャーシーンとして、幅広く世に認識されること」です。花ポの信念は、「アーティスト本人が幸せであること、そして、周りの人たちをもっと幸せにできること」です。「売れるために、みんなが好きそうなものを大量生産して、大儲けしよう!」というようなやり方と真逆のレーベルだと思っています。花とポップスは『にっこり笑いながら、今までの音楽シーンの常識をスキップで飛び越えていくような女の子』たちの集まりです。独自の視点と感覚をブラさず、確固たる思想で、良質な作品を末長く世に発信し続ける場でありたい、と願っています。「花ポファンクラブ」で、その「花ポマインド」をお客様と共有し、一緒に成長を楽しんでいただけるような場を作りたいと考えています。

 

◎ブランド強化のため、特にビジュアル面の強化

支援いただいたお金を具体的に何に使わせていただきたいかというと、特に「SNSやフライヤーなどのビジュアルの強化」です。音楽をよくすることは大前提として、アーティスト本人たちがこれからも切磋琢磨しながら成長していくでしょう。しかし、情報過多なこの時代に、人々が感覚的に「これは好き」と判断するとき、圧倒的に力を持つのは「ビジュアル」です。花とポップスのホームページにアクセスしたときに、「好きなものがたくさん並んでいる」という感覚、いつも見かけるフライヤーがかわいい、印象的であること。プロモーション映像のクオリティが高いこと。定期的に花ポのメンバーの良質な写真がアップされていくこと。これらにお金をかけられるかかけられないかで、レーベルの印象はガラッと変わります。そして、ご支援いただいたお客様にも、「目に見えてすぐにわかる変化」を楽しんでいただけるように、毎月何かしらの仕掛けをしていきたいと考えております。

↑花ポフライヤー第二弾、新進気鋭のイラストレーター「SABOTEN」によるもの

 

◎各アーティストへの物理的支援

今回「応援したいあの子に支援」というコースを作りました。これにより、お客様からアーティストへ、継続的な支援が可能となります。そのお金は、それぞれのこれからの「やりたいこと」にしっかり使わせていただきます。

↑花ポのメンバー全員(2017年7月現在)が見え隠れしている吉川英里によるナイスなフライヤー

 

◎花ポッパー(お客様)との絆、つながりを強化する

花ポは、愛のあるお客様たちに育まれているレーベルです。花ポの現場はとにかく明るい!お客様もアーティストもよく飲み、よく笑い、汗をかいて、すっきりした顔で帰路につきます。SSWの女の子を集めたイベント特有の空気感とは一線を画したものだと自負しています。その空間を一緒に作り、育ててきてくれたのは、他でもない現場に足を運んでくださる花ポッパーの皆様です。ファンクラブとして毎月支援してくださる花ポッパーの皆様には、皆様の支えで『リアルタイムに成長していくレーベルの面白さ』を共有していただけたら嬉しいです。

 

ビール飲み放題イベント「花とホップス」にて最前でお客様と共にライブを楽しむ社長の図↑

 

◎良質なアーティスト×良質なお客様=まだ見たことない世界へ

花ポはとってもオープンですが、お金になるならなんでもやる、というレーベルではありません。むしろ、お金よりずっと前に、「みんなが楽しい、嬉しい、幸せであること」が一番です。それをはっきり明記してきたからでしょうか、花ポのお客様は本当に優しく、元気で、知的な方が多いです。良質なアーティストと良質なお客様で作りあげる世界は、きっと今まで誰も見たことがないシーンになるだろう、とワクワクしています。そのワクワクに、よかったらぜひ、参加していただけたら嬉しいです。きっと退屈はさせません。

 

 

▼最後に

「花ポファンクラブ」では、メインコンテンツの鍵垢Instagram「ヒミツの花ポ」や、初回特典「シリアルNo.&支援者様ネーム入り<ポビール>」、また「継続支援スペシャル特典」などなど、ご支援いただいた花ポッパー限定でお届けするスペシャルなプレゼントをたくさんご用意しています。ご支援が増えれば増えるほど内容が豪華になっていきます!花ポッパーの皆様が得した気持ちになれることは大前提!加えて、皆様から頂いたパワーで確実に成長していく花ポを、一緒に見届けてください!!

初回特典「シリアルNo.&支援者様ネーム入り<ポビール>」(3000円コース〜)

 

それでは最後にご一緒に

「花と〜!!!!」「ポ〜〜〜〜ップス!!!!」

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!これからも「花とポップス」をよろしくお願いします!

 

▼花とポップスSNS一覧

花とポップス(HP / twitter

つるうちはな(HPtwitter )

あーた(HPtwitter

イナダミホ(HPtwitter )

青柳舞(HPtwitter )

ayumi melody(Instagram /twitter )

サトウトモミ(HPtwitter )

ぼくひかる(HPtwitter

Nakanoまる(HPtwitter )

ヒナタとアシュリー(HPtwitter

マイクサカスミ(HPtwitter

吉川英里(HPtwitter 

SABOTEN(HPtwitter

ulab.(HPInstagram )

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください