近江牛の老舗「近江牛 毛利志満(おうみうし もりしま)」とは

近江牛 毛利志満は、近江牛の基礎を築いた牛肉専門の老舗レストランです。

毛利志満の歴史は明治初期、外国人による食肉文化の高まりとともに始まりました。食肉は元来仏教国である日本では忌避される文化でしたが、近江商人として東京~近江間を行き来していた毛利志満の祖は東京や横浜で徐々に牛肉の需要が出始めていることに着目したのです。

そうして近江で農耕に使われていた使役牛を東京の市場に送り始めたことをきっかけに、よりおいしいお肉を届けられるよう、餌に稲わらや麦・大豆・トウモロコシを混ぜて炊くなどすぐれた肥育技術を生み出していきます。さらに東海道線が開通して牛が大量に送られるようになると、そのおいしさは益々評判となり、わたしたちが送り出した近江牛がひとつのブランドとして世の中に知れ渡るようになりました。



近江牛 毛利志満独自の昔ながらの肥育方法

近江牛の名声が世間に広まってからも、わたしたちは創業当時から変わらず「おいしいお肉を多くの人に食べてほしい」という想いを持ち続けています。そのため、滋賀・蒲生野にある自家牧場では、県が定めている近江牛の定義のほかに、


「但馬系統を中心とした血統へのこだわり」
「鈴鹿山脈系の日野川と愛知川の間(蒲生野あたりの肥沃な流域で育てることへのこだわり」
「肥育期間はおよそ2年半と、近江の地で長く肥育することへのこだわり」


といった昔ながらの近江牛のこだわりを守り続けてきました。

毛利志満が誇る本当においしい近江牛肉をつくるためには、血統、肥育環境、餌、そして肥育期間のうち、どれかひとつでも疎かにできないと考えているためです。


自家牧場で愛情をかけて育てる

また、わたしたちの自家牧場は決して大きいとは言えない規模の牧場ですが、一頭一頭愛情をかけて育てるにはちょうどいい大きさの牧場になっています。

2018年にはヒノキを使った新しい牧場を増築しましたが、これは肥育頭数を増やすことが目的ではありません。頭数は現状維持です。牛に広くて快適なスペースを与えることによってストレスを軽減させたり、出荷時期の微調整を行うことを目的としています。


「出荷時期」とはイコール「食べごろのおいしいお肉に仕上がっている時期」です。「肥育期間はおよそ2年半」という目安があるものの、牛は生き物。肉付きなどに個体差があるため「今日で2年半だ、さあ出荷しよう」というわけにはいきません。おいしいお肉になるかどうかはこの出荷時期の見極めも大事なポイントとなるため、新しい牛舎でストレスフリーの環境のもと、さらにおいしいお肉に仕上がるよう肥育の最終調整を行います。


近江牛の特長・とろけるまろやかさとあまみ

近江牛肉の最大の特長は、「味の芸術品」とまでいわれている究極の「味」と「香り」です。

近江牛肉の肉質はほかのブランド牛と比べて、きめ細かくやわらかで、サシが美しく全体に広がっています。良い脂肪の指針となるツヤと粘りを持ち、とてもあまく、口に入れるととろけるようなまろやかさ、そして鼻に抜けるような独特の香りを感じます。この機会にぜひ、実際に「味」と「香り」を感じてみてください。


おいしいお肉を最もおいしいタイミングでお届けしたい

代表取締役社長 森嶋篤雄

先ほど、「出荷時期」イコール「食べごろのおいしいお肉に仕上がっている時期」と書かせていただきましたが、わたしたちはお客様のお口に届く時がちょうどお肉の「食べごろ」になることを考えて出荷をしています。現在、日本では再度外出自粛が呼びかけられ、外食がしたくてもなかなかできない状況にあります。そのため、このままではせっかく手塩にかけて育て上げた最高級の近江牛が、お客様のお口に届かないまま「食べごろ」を逃してしまう可能性があります。

今回、クラウドファンディングを活用することによって、わたしたちの育てたおいしい近江牛肉が適切なタイミングで無駄なく多くの方に召し上がっていただければとても幸いであるとともに、世界一と自負するお肉をご家族や大切な方と楽しんでいただくことによって、皆さまにしあわせで豊かな時間をご提供できればと考えました。

普段は店舗やオンラインショップでは販売しない特別なお肉ばかり取り揃えましたので、ぜひ最高級の近江牛肉をこの機会にご賞味ください。


資金の使い道

毛利志満が誇るおいしい近江牛を引き続きつくり続けていくためやCAMPFIREの手数料など、大切に使用させていただきます。


リターン品の発送スケジュールと諸注意

※プロジェクト終了後4月より順次発送を開始させていただきます。また、こちらは受注生産のためお肉のご用意ができ次第の発送となります。日付指定は承れませんので何卒ご了承ください。

※リターン品の発送は4月中を予定しておりますが、ご注文状況によっては5月以降になる場合がございます。ご了承ください。

※お肉は冷蔵便でのお届けとなりますが、下記のリターン品のみご希望の方には冷凍でのお届けも可能です。

【冷凍でのお届けが可能な商品】

・希少商品 毛利志満厳選和牛小間切れ・近江牛切り落とし400g

・クラウドファンディング限定商品 今回限りの超イチ押し!近江牛おまかせ焼肉特選3種盛りセット 600g

・すき焼き・しゃぶしゃぶ用 近江牛食べくらべセット700g

・〈セットでお得!〉すき焼き・しゃぶしゃぶ用 近江牛食べくらべセット700g×5個セット

・〈セットでお得!〉すき焼き・しゃぶしゃぶ用 近江牛食べくらべセット700g×10個セット


※当店の冷凍は特殊凍結技術「スーパーフローズン製法」を採用しています。細胞破壊を抑え、解凍しても凍結前の鮮度を損なうことなくお召し上がりいただけます。

※お肉は出荷日から2日後までにお受け取りできなかった場合、品質保持のため冷凍保管に切り替えの上、再配達となります。

※リターン品お受取後は、すぐにリターン品の状態を確認していただき、万一不良の場合、冷蔵については出荷日より2日以内、冷凍については出荷日より6日以内にページ下部の弊社お問い合わせ先までご連絡ください。

※誤って支援を2度押してしまった場合弊社ではお取消しのご対応が出来かねますのでご了承くださいませ。


最後に

わたしたちのお肉は、「A5」や「A4」といった、よくあるランク付けにこだわっていません。というのも、自家牧場を持つわたしたちのお肉はランク付けが行われる市場に出回らない、ということもありますが、それ以上に、私たちは「実際のお肉のおいしさ」にこだわりを持っているからです。

毛利志満では実際にお客様が召し上がったときの「おいしい」を大事にしていることから、無印ながら自信と誇りを持ってお肉を提供しております。安心してお買い求めください。


お問い合わせ先

滋賀県近江八幡市東川町866-1

近江牛 毛利志満(おうみうし もりしま) 近江八幡本店

tel. 0748-37-2129


ホームページ

https://www.oumi-usi.co.jp/


オンラインショップ

https://oumi-usi.shop/


インスタグラム

https://www.instagram.com/morishima_official/

  • 2021/03/27 17:13

    いつもご支援いただき誠にありがとうございます。おかげさまで当プロジェクトは27日(土)現在、352名もの方にご支援をいただきました。本当にありがとうございます。私たちはいま、リターン品の準備に取り掛かっております。皆さまの食卓へ当店の近江牛が届くところまで、心を込めてしっかりと取り組んでまいり...

  • 2021/03/08 14:35

    いつもご支援いただき誠にありがとうございます。おかげさまで当プロジェクトは支援額500万円を突破いたしました!皆さまからの温かい応援メッセージにスタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。皆さまのご期待に十分にお応えできるよう、これからも努力を続けてまいります。また、より多くの皆さまのご家庭へ毛...

  • 2021/03/06 13:49

    いつもご支援いただき誠にありがとうございます。大変なご好評をいただいております今回のプロジェクトですが、さらにお客様によろこんでいただきたいと考え、リターン品2品の追加を3月5日(金)より開始いたしました。 (1) 近江牛赤身・霜降り焼肉セット 450g 8,000円 赤身焼肉用 225g 霜...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください