<追記>

⌘有難うございます⌘(涙)

開始3日で目標金額を達成いたしました
当初は全国の方に向けたものでしたが、メッセージを読ませて頂くと
お友達や、お店に来て下さっていたお客様がほとんどだとわかり
申し訳ない気持ちと感謝の気持ちで胸がいっぱいになり涙がこぼれました。
最後にならないと本名はわかりませんので、会ってもお礼を言えてない方も
いらっしゃるかもしれません。すいません。

クラウドファウンディングをしようと思った時は
こんなに感動するとは思いもしませんでした。
「お金」という一見イメージが悪く?感じるフレーズですが
そのお金を通じてですが、心がほっこりしております。
きちんとお店を成功させて行かなければと感じています。
皆様のおかげです。温かいメッセージに涙が止まりません。
まだ残り日数がありますが、引き続き宜しくお願い致します。



はじめに・ご挨拶

私のページを見つけて頂き有難うございます!   こちびより の山部絵理と申します。阿蘇出身で幼い頃から森や川、田んぼ駆け抜け育ちました。自然が大好きです。7歳と4歳の子育て奮闘中の40代!趣味は料理とキャンプです。どうぞ宜しくお願い致します!

私は2020年3月末まで8年間雑貨とカフェのお店をしておりました。今は閉店しております。本当にたくさんの方にお店を愛して頂き、田舎の田んぼの中にあるこんなお店に車の列ができ始めた時は私が一番びっくりしたものです。皆様のおかげで、素晴らしいお店へと成長する事が出来ました。全ての皆様に感謝致します。おかげで私自身も沢山成長できました。今でも暗い店内を眺めては楽しかった事ばかり思い出され涙が出てくるほどです。本当に有難うございました!

あの日から約1年がたとうとしております。コロナ渦の中 もうお店は諦めなければと思っていました。

クラウドファウンディングに登録してみようと思ったきっかけは、信頼できる方からのアドバイスでした。「この場所が必要だと思う」「きっと応援してくれる人はいると思うよ」という温かい言葉に勇気を頂きチャレンジしてみようと思えました。第二章は1人での出発。どうか私の夢を応援してください。



小さな森のスープ屋さんをしたい!

閉店してから私は20年続けていたデザインの仕事と少しだけケーキの販売を続けておりました。それはそれで、ゆっくりと、デザイン業務にも浸る事が出来とても楽しい時間で改めて勉強にもなりました。しかし、お客様と毎日出会い話し、時には落ち込み…そんな刺激ある楽しい日々がどうしても忘れられません。やっぱりお店がしたい!!!日に日にその気持ちが強くなっていきます。


私にはフツフツと温めていた夢があります。「いつか歳を重ねたら森の中でスープ屋さんがしてみたい」

(イメージ)

その夢はまだまだ先の事と思っていました。(60歳くらいで始めれたらいいなと)でもふと思ったのです。今するべきじゃないのかなと。。。 決断しなきゃいけない。「夢の前倒し!やってみてもいいかもしれない」

そして、スープにはとても秘めた力があると思っていました。
何年も前にこの土地に来てすぐの頃です。熱が出てしまい自宅で寝込んでいました。そんな時にご近所の方が両手で椀を持ち、温かい野菜のスープを持ってきてくれたのです。そのスープを飲んだ時に涙が出ました。味も美味しかったのですがなにより愛を感じたからです。そして私自身がこの部落に馴染めるのかなととても不安だったのもあったと思います。このスープがすっと心に沁みました。「スープこそ老若男女全ての人に寄り添える食べ物だ…」と言う愛読書からの言葉を思い出しました。今のコロナ渦の中、スープを飲んで笑って免疫力をつけて乗り越えてもらいたい!
自分の気持ちに正直に「できない理由」を並べるのはもうやめようと思いました。



実現へ向けて…

そこから私の妄想が現実へ向けて急ぎ足になりました。まずは頭の中にあるイメージを1枚の紙に描いていきました。足りなくなったら継ぎ接ぎして広げていきました。それを持って沢山の方に意見を聞きました。まずはパートナーである夫。そして、二人三脚の建築屋さん、市役所や窯元さん卵屋さんに農家さん同業者の仲間、担当の税理士さん、友人。不思議な事にこのイメージノートが広くなっていくのと同じ様に応援してくれる仲間も増えて行きました。とても心強く感じました。今はもうこのイメージノートはボロボロです…笑 



理想と現実…

理想は森の中で…だったのですが現実的に引っ越すのは難しい。「カールじいさんの空飛ぶ家」みたいにこのお家にも風船をつけて森の中に飛ばせないかしら…(そんな事を想うほどこの家がお店が好きなんです。お店も自宅兼用です)「それならば」とお金をかき集めて小さなお庭をギリギリまで広げて小さな森を作ろう!さっそく基礎の地盤の工事に取り掛かりました。2020年12月〜
ここは店舗の入り口部分。全て壊して新しい場所を作ります。さてさてどうなる事やら…寒い中有難うございます。



この森に温かさを…

自宅で薪ストーブを愛用している我が家はその上で色々なものを温めます。時にはおでん時にはカレー…
火を眺めていたある冬に、その小さな森に「温かさ」が加わればもっと和みの場所になるのではないか。ああ焚き火はちょっと怖いから安全な外部用の薪ストーブが欲しい…そこでスープを温めたりマシュマロを焼いたりしたいなあ。。。と妄想は膨らみました。小さな森でのこれからの物語はきっと私がつくっていくものではなくて、来て頂く皆様とつくっていくものなのだと思います。



同時進行でスープの試作にも取り掛かりました。スープは愛情込められて作られた野菜を沢山使おう。なるだけ調味料も無添加で自然由来なものを使おう。スープはだんだんと理想に近づいてきました。当時はラーメン屋さんの様に(笑)色々なものを入れて煮込んでみたり…はちみつ?みそ?チーズ?と、何か足りないと…味付けを付け足し付け足し…。 でも何だか違う。なんだろうなにが違う?自問自答試行錯誤の日々でした。そして詳しい方にもヒントを頂き、いきついたのは野菜の本当の旨味を大切にする事〜これにつきると。やはりそうですよね。本当に「美味しいって言ってもらわなきゃ」と言う私の不安な気持ちが潔さを邪魔していたのです。
スープももうすぐ仕上がりそうです!ことこと煮込む時間は私にとっても癒しの時間となっています。



「さあ スープが温まってますよ」

スープは全ての人に寄り添える食べ物。そして無限に広がる食材と人との繋がり。スープと聞くとワクワクしたり、気持ちも温かくなったり。一口すすると口の中に広がる「出汁」と野菜の「うまみ」。その中に「サクサク」や「ポリポリ」した食感が入っててもいい。たまにはとろ〜りチーズがかかってたり。スパイシーな日もあってもよい。「今日はスープが飲みたいな」そう心の中で想ったら少しだけあなたの心が体が癒しを求めているのかもしれません。スープはきっと優しく埋めてくれる。



リターンのご紹介♪

①3500円ご支援くださった方 
●オリジナルトートバッグ (デザインはこれからです お楽しみに^^)


②4500円ご支援くださった方 
●飲食で使える券 1000円分(有効期限は発行日より半年)
●オリジナルトートバッグ(デザインはこれからです お楽しみに^^)
※飲食で使える券とトートバッグは一緒に郵送致します


③4500円ご支援くださった方(ご来店が難しい方)
●冷凍ケーキ1000円分
 内容量 約45g 抹茶・ガトーショコラ・チーズケーキ
 賞味期限冷凍のままで 約14日  解凍後冷蔵保存10度以下でで2日
●オリジナルトートバッグ(デザインはこれからです お楽しみに^^)


④5500円ご支援下さった方
●飲食で使える券 2000円分(有効期限は発行日より半年) おつりはでません
(参考価格 ケーキセット1000円 コースランチ2000円前後 と考えております)
●オリジナルトートバッグ(デザインはこれからですお楽しみに!)
 ※飲食で使える券とトートバッグは一緒に郵送致します
 


⑤7000円ご支援下さった方(ご来店が難しい方)
●冷凍ケーキアソートワンホール 1つ約45g(手作業のため誤差があります)×8カット
 抹茶・ガトーショコラ・チーズケーキの3種類 アソートになりますので割合はお任せ下さい。
 ひとつずつラッピング済み クール宅急便にてお送り致します。
 冷凍保存14日間可能 冷蔵庫で解答後10度以下で賞味期限2日
●オリジナルトートバッグ(デザインはこれからです お楽しみに)
 (配送料込)


⑥10000円ご支援下さった方
●飲食で使える券 2000円分(発行より半年)
(参考価格 ケーキセット1000円 コースランチ2000円前後 と考えております)
●オリジナルスープマグ(デザインはこれからです お楽しみに)
※飲食で使える券とスープマグは一緒に郵送致します


⑦14000円ご支援下さった方(ご来店が難しい方)
●冷凍ケーキアソートワンホール 1つ約45g(手作業のため誤差があります)×8カット
抹茶・ガトーショコラ・チーズケーキの3種類 アソートになりますので割合はお任せ下さい。
ひとつずつラッピング済み クール宅急便にてお送り致します。
冷凍保存14日間可能 冷蔵庫で解答後10度以下で賞味期限2日
●オリジナルスープマグ(デザインはこれからです お楽しみに)
●オリジナルトートバッグ(デザインはこれからです お楽しみに)
(配送料込)



⑧20000円ご支援下さった方
●コースランチ券2名 (4000円相当)有効期限 発行日より半年
●オリジナルトートバッグ(デザインはこれからです お楽しみに)
●オリジナルスープマグ(デザインはこれからです お楽しみに)
※コースランチ券とトートバッグ、スープマグは一緒に郵送致します


⑨30000円ご支援下さった方
●ハナレの貸切ランチ券(4名まで)有効期限発行より半年
●オリジナルトートバッグ(デザインはこれからですお楽しみに
●オリジナルスープマグ(デザインはこれからですお楽しみに)
※ご希望のお日にちのやりとりをお願い致します。(後日お電話、メールでも可能)
※ハナレ貸切ランチ券とトートバッグ、スープマグは一緒に郵送致します


⑩50000円ご支援下さった方
●ハナレ貸切でランチ4名様までのコースランチ券(有効期限発行より半年)
 4名に満たない場合でも開催させて頂きます。ご了承ください。
●お店が継続する限り5パーセントOFF (購入者のみの飲食代に限る。ご家族分も不可)
●オリジナルトートバッグ(デザインはこれからです)
●オリジナルスープマグ(デザインはこれからです)
※ご希望のお日にちのやりとりをお願い致します。(後日お電話、メールでも可能)
※ハナレ貸切ランチ券とトートバッグ、スープマグは一緒に郵送致します
※また、お店が継続する限り5%offは、お顔を覚えさせて頂きます^^


①〜⑩共通事項
※お届け予定日は状況により遅くなる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
※新型コロナウイルスの状況により営業状況が変わる場合がございます
※飲食の券ご利用につきましては、弊店の営業日になりますが、現在の所不定休とさせて頂いております
 ご迷惑をおかけ致します。
※土日祝がお休みになるかもしれません(すいません 調整中ですがご注意ください)



プロジェクトで実現したいこと

(まだまだ工事中の時)

(小さな森の基礎的なものは完成しました!!!) 2021年1月25日


まだまだ森というには寂しすぎますが… ここに樹木や花を沢山植えていくのが目標です。
春には花も咲かせましょう!
そして肌寒くなってきたら、薪ストーブを置き、火を眺めながらゆっくりする時間をとってもらいたいです。
皆さんと一緒に小さな森を作りたい!


まずは「小さな森」を実現させて早く皆さんに楽しんで頂ける場所として輝かせる事が目標です。その為にはまだまだ足りないものも沢山あります。どうぞご支援宜しくお願い致します。

今後していきたい事ですが、夏のかき氷のご提供や大きなお鍋を買って小さな森でのジャム作り。夜のキャンドルナイト。地元の農家さんと子供とでお米の話。村の憩いの場所として色々な方とコラボして!沢山の楽しいがうまれる場所として生まれ変わりたいと思います。またこの部落の唯一のカフェとして、近隣の皆様のお役にたてる様に憩いの場所としてご利用いただければと思っています。この地域の中で私もひとつの役割が担えれば嬉しいです。気持ちの面で「ひとりぼっち」と思う方を1人でも減らして月に1日は予約などを関係なくフリーで集まれる日を作って笑顔あるれる村の中の小さな森を実現させてみたいです。


資金の使い道

・リターン製作費(デザイン料、グッズ制作費、原料仕入れなど)

・通常営業ができるまでの運営費

・小さな森つくり 植物や樹木の購入 皆さんに使って頂く薪ストーブの購入

・CAMPFIRE手数料

スケジュール

クラウドファンディング開始 2021年2月中頃

クラウドファンディング終了 2021年3月25日

3月末open予定!!!!(変更の可能性はあります)

リターン発送 

4月中旬より順次
一人での作業になりますので遅れる場合もございますが必ずお返し致します!!!
気長にお待ちください。



最後に

ここまで読んで頂いて本当に有難うございました! ここまで自分の気持ちを知らない人に向けて公する事はめったにありません。私は幼い頃から運動も勉強もできませんでした。褒められる場面も本当に少なく、自己肯定感が低いまま大人になりました。それでも父と母は私の想像(イメージ)する力と男の子にも負けない忍耐力を褒めてくれました。阿蘇の冬の風物詩「うさぎ追い」で小学1年生だった私は女の子で1人残り極寒の中最後まで頑張りました。実際は原野の中の野うさぎに会ってみたかった…というのが本音ですが父は嬉しそうに「がんばったな」と喜んでいたのを覚えています。母は私の書いた絵をとてもよく褒めてくれました。今でもずっとファイリングしてくれています。本当に運動や勉強で褒められる事もまるでなかった…そんな私がこうして頭の中に浮かんだイメージを元に皆様に自分のやりたい事を伝える…とても恐ろしくも思っています。実現させなければどうなるの?人様に支援してもらってまでしなきゃいけないの?自問自答しながらもこうしてキーボードを打っています。私はただただお金もうけしたい…そんな理由でお店を再開したい訳ではありません。もちろん生活も大事ですが、お金以上の価値が「ココ」にはある気がするのです。ここは昔、村の診療所だった場所。この地区の健康を担っていた大切な場所でもあります。時を経ても変わらず人の心を癒してくれるはずです。そう信じています。



あったかいスープを小さな森の中で食べて頂きたい。空を眺めて雲の形が何にみえるか…なんて想像しながら。

もし、あなたが、自分が所属しているグループ(職場や学校)の中で苦しくなっても家庭で逃げられない悩みがあったとしても、「しょうがない」じゃなくて 全部「だいじょうぶ」に変換して…「いまこのとき」 は全て解放してほしい。

病気、死別、、、胸が裂けるほどの悲しみが襲ってきても、「いまこのとき」だけは…。コロナだって「だいじょうぶ! オールオッケー」って思えたらいいですよね。正直この時期にお店をするのか???と悩みます。これからはコロナだけじゃなく環境の事も未来の子供達の事も思い描きながら小さな森つくりやっていきたいです!

『他人が省みようとしないものにも宝物はいっぱいあるものだ』


まだまだ小さな森とも呼べませんがどうぞお助け宜しくお願い致します!!!

また皆様と楽しい時間を共有させてください

cochibiyori  こちびより
山部絵理



店舗の詳細情報

〒861-0301   熊本県山鹿市鹿本町庄486-1
0968-46-6133 (ただ今留守電になっております。営業開始したら開通致します)
cochibiyori@gmail.com (ご予約はお電話のみですがお問い合わせは可能です)

HP   (今はインスタで発信中)→ こちびより インスタグラム




<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください