2月2日よりスタートしたクラウドファンディングですが、前回のお知らせから更に多くの皆様にご支援を頂くことができ、「190万円」を突破いたしました。多大なご支援を賜りましたこと、心より御礼申し上げます。最終目標である「300万円」へ向け、本プロジェクト限定の『最後の一押しリターン』を追加しました。また、リターンの中でも人気の”Kentaro_yoshida”コラボリターンのデザイン※も初公開させていただきます。最終日まで、諦めずに頑張りますので、ご支援どうぞよろしくお願いいたします。
※デザインは作成途中であり、変更が生じる場合がございます。

ついに、世界的デザイナーkentaro_yoshidaコラボリターン「クラウドファンディング限定Tシャツ」「クラウドファンディング限定パーカー」のデザインが公開となりました!本プロジェクトのために作成する限定デザインは、ニセコをモチーフとし、普段使いを重視したファッショナブルなデザインとなっています。クラウドファンディング限定販売となっておりますので、ぜひ、ご支援お願い致します!
【kentaro_yoshidaプロフィール】
「LEVI'S」「Convers」「Fanta」「UNDER ARMOUR」などの有名ブランドのデザインを手がけ、幅広い年齢層のファンを持つデザイナー。18歳で渡豪後、サーフィンに魅了されシドニー・ノーザン・ビーチに滞在を決める。シドニー工科大学のビジュアルコミュニケーション学科にてイラストレーションを専攻。卒業後、オーストラリアで活動を開始。

kentaro_yoshidaデザインのエコバックです。
クラウドファンディング限定となっておりますので、この機会にぜひ!!

kentaro_yoshidaデザインのロングTシャツです。
クラウドファンディング限定となっておりますので、この機会にぜひ!!

ーーーーはじめに
ーーーーコロナが学生から奪ったもの
ーーーー絶望の中に差した、ひとつの光
ーーーーこのプロジェクトで実現したいこと
ーーーーリターンについて
ーーーー実施スケジュール
ーーーー応援コメント
ーーーーコミュニティについて

ーーーー最後に

大学の海外危機管理をサポートする機関の調査によると、回答した大学の夏の海外留学は97%が実施を中止、春休みの実施は中止・検討中が多数であり、多くの学生にとっては4年間しかない学生生活の中で、今後1~2年は留学機会の提供が難しい言われています。

しかし、このような状況にありながら、98%の学生は留学をしたい」という気持ちに変わりはないと回答しており、コロナ禍における、留学の機会提供は社会的課題となっています。

留学は学生にとって、ただの「英語学習」ではありません。
グローバルに活躍するために必要な価値観の醸成、異文化に対する理解、慣れない土地での生活による自己成長の機会など、これから社会人となり、仕事を通じて世の中に貢献する人材になるために欠かせない、重要な学びを与えてくれます。

つまり、私たち学生にとって、あらゆる学習機会の中でも「留学」というものは人生のターニングポイントになりうる最重要なものであり、今後の日本の経済を担う人材育成においても重要なものだと考えています。

僕は、長年の夢だったアメリカ留学をコロナによって断念しました。

留学に向け、1年生時から毎週英会話に通い、アプリで積極的に外人の友達をつくり、大学内では外国人留学生にひたすら声をかけて話していました。加えて、留学先でのインターンプログラムのために国内でもインターンを始めたり、とにかく全てを留学の準備に費やしました。それが、突然のコロナにより、嘘の様に目の前から消えてしまったのです。

その時の喪失感はこれまでになく、まるで人生を強制終了させられたような気持ちでした。ただただ、悔しく、その思いは今も消えていませんし、留学を応援してくれていた両親にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私の親友の一人は、在学中に留学に行くことが必須の学部であるということが決め手になり、とある大学に進学しました。

しかし、コロナによって計画していた留学は白紙になり、「留学こそ、大学進学の中で一番価値ある」と信じていた彼女にとって、留学に行けないということは大きなショックを与えました。普段は、明るく笑顔のかわいい彼女でしたが、留学に行くことができないと知った時の彼女の悲しそうな表情は今でも忘れることができません。

また、彼女をきっかけに調べる中で、彼女と同様にコロナによって、留学に行けない。学習に意欲的であるにも関わらず、学習の機会を損失せざる負えない。そんな人がたくさんいることがわかりました。

そこで、何か私にできることはないかと行動することを決意したのです。

この状況をどうにかできないかと、情報を探していたところ、共同発起人の一人である、高橋結奈は知人を通じて「U-GAKU」という国内英語留学事業の立ち上げに参画する機会がありました。
実際に実施先の北海道の"ニセコ"に赴き、現地調査や宿泊先の交渉など事業のサポートを行うにつれて、留学機会逸失による問題の大きさを痛感すると共に、この国内英語留学「U-GAKU」の可能性を感じました。

また、もう一人の高橋航大も、自分にできることを模索していたところ、国内英語留学「U-GAKU」のイベントに参加した縁から繋がりのあった創業者の野口和輝さんとSNS上で再び繋がり、この課題について相談をしました。

すると、野口さん自身も何か出来ないかと強く思っていたとのことで、意気投合し、ミーティングを重ね、共にクラウドファンディングを立ち上げることを決意しました。

このプロジェクトで実現したいことは、一人でも多くの学生の留学の機会を取り戻すこと
その解決策として、国内英語留学「U-GAKU」を学生に提供することです。

そこで、今回のクラウドファンディングを通じてご支援頂いた資金の大部分は、留学を諦めなければならなかった学生への、国内英語留学「U-GAKU」のプログラム費用、新型コロナウイルスに対する万全な対策費用、新天地の開拓に使用させて頂きます。

ご支援者くださった皆様へのリターン提供にあたり、北海道"ニセコ"の地域住民の皆様留学関係者を始め、数多くの方々が、今回のクラウドファンディングへの想いに共感してくださり、私達だけでは用意できないような、数多くのリターンをご用意することができました。

ご協力くださった皆様の思いも背負い、課題解決のため、最善を尽くしていきたいと思っています。

それでは、リターンの一部を下記よりご紹介させて頂きます。

美食の地、北海道ニセコの数ある名物商品の中から厳選し、”ご当地ヨーグルト金賞"を受賞、ニセコ土産としても大人気の「高橋牧場のむヨーグルト」20本セット、牧場の搾りたてミルクと道産バターをたっぷり使用したスイーツやチーズも詰め合わせた「ギフトセット」をご用意いたしました。ご自宅用にはもちろん、大切な方へのプレゼントとしてもおすすめの商品です。ぜひご支援いただき、ニセコの大自然の味をお楽しみください。

美食の宝庫、北海道の海産物やスイーツ、名物料理をはじめとした飲食物をメインに、小樽のオルゴール、小樽ガラス、富良野のラベンダーオイルなどの観光地・リゾート地ならではの特産品の詰め合わせです。※金額に応じて、内容に変更がございます。

北海道の厳選された食材を使い、材料と焼き時間にこだわりを尽くした「贅沢なパウンドケーキ」として、スイーツ好きの間で圧倒的な支持を得る、パウンドケーキ専門店「mipound tokyo」のパウンドケーキです。外側ザクザク、中はどっしり&しっとりの新食感で、余計なものは一切入っていない、心にも体にも優しい味です。ご自分用にはもちろん、大事な方々へのプレゼントやお土産としても人気で、お子様のヘルシーなおやつとしてもおすすめです。

世界中のスノボファンを魅了し続ける、ニセコの「スノーパウダー」と雄大な大自然を存分に楽しんでいただける、スノーボードパッケージです。宿泊施設には、衛生面・設備・サービスを高水準でクリアした施設をご用意いたします。最低限のご準備だけで、思い切り遊びとリフレッシュに集中していただけます。※宿泊施設についてなど、詳細は各リターンをご確認くださいませ。

<共通特典に関しまして>
全てのリターンには、以下が含まれます。
・お礼の直筆メッセージ
・「U-GAKU」のサービスサイトへのお名前を掲載
※ご希望者のみ掲載。ご希望の場合は備考欄に掲載するお名前をご記入ください。
ご希望でない場合、「サービスサイトへ名前掲載不要」とご記入ください。
・クローズドコミュニティ「Go-GAKU」参加券
・「U-GAKU」ロゴステッカー

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

国内英語留学「U-GAKU」は、以下のスケジュールにて実施いたします。

冬季:2021年2月1日〜3月29日の期間中
夏季:2021年8月1日〜9月30日の期間中 ※予定

このプロジェクトには数多くの方にご賛同を頂き、応援コメントを頂戴しています。


そして、新たに語学を学び、語学を生かした活動・キャリア支援を行うクローズドコミュニティ「Go-GAKU」を発足します。

Go-GAKUは、「共に高め合い、語学習得のハードルを下げ、語学を”活かす”に繋げる」をコンセプトに、語学学習者が学びを促進するための環境整備・機会提供・繋がりの創出を行います。具体的には、インフルエンサーも巻き込んだ語学学習意欲向上につながるイベント・コンテンツの提供、学習機会・ツールの提供、語学を共に学ぶ仲間やネイティブとの繋がりの創出を行います。

また、語学コンテストや海外で活躍するインフルエンサーや社会人との交流、キャリアイベントなど、語学を活用したプロジェクト、キャリア機会の提供も行うことで、あくまで手段である語学を自身の人生に還元していくことにつなげていきます。

「海外に留学する」という選択肢が狭められた今、様々な角度から語学学習者への機会提供が必要となります。そのため、共に作り共に高め合うコミュニティを発足し、更には語学習得のその先の機会を創出していくことで、語学習得を目指す人々の人生を豊かにします。

※現在、 「Go-GAKU」が含まれたリターンにご支援いただくか、「U-GAKU」に参加された方のみご参加いただけるようになっております。

今、コロナで大変なのは私たちだけではないと理解しています。

そんな中のご協力のお願いとなります大変恐縮ですが、いただいたご支援を元に、誠意を持ってこの状況の改善に努め、プロジェクト全体を通して人間としても成長し、社会へ還元をしたいと思っています。

皆さまからのご支援を心よりお待ちしております。

慶應大学のミスターコンテスト準GP、ミスターオブミスターコンテストにて、全国60名のGP,準GPの中から2位を獲得。この経験にて得た人脈や機会を生かし、様々な学生支援の活動を実施。
コロナによって、アメリカ留学を断念したことから、クラウドファンディングの共同発起人となる。

北海道大学在学生。コロナによって留学機会を失われた友達が周囲にいるのを感じ”モヤモヤ”としていた中、創業メンバーと繋がりがあったことから「U-GAKU」の事業に参画。実際にニセコに赴き、現地調査や留学の宿泊先の交渉・手配も行う。事業のサポートを行うにつれて、留学機会逸失による問題の大きさを痛感し、クラウドファンディングの共同発起人となる。

合同会社ETHOS 代表。セブ留学を創業後、語学学校などの教育分野に与えられるゴールデングローブ賞を2015年に受賞、2016年にもPhilippine TOP CHOICEで受賞。 専属代理店として関わる語学学校をフィリピン留学市場でホームステイ実績No.1へ導く。その後コロナの影響で逸失した留学機会を取り戻すため、「U-GAKU」を創業。

Webサイト:https://u-gaku.jp/

  • 2021/02/27 23:43

    「#留学を止めるな」クラファン、最終日に目標金額300万円を達成しました!今回のプロジェクトに共感し、拡散・ご支援してくださった皆様のおかげです。本当にありがとうございます。後ほど、改めて支援者の皆様への感謝を投稿させて頂きますが、取り急ぎ、ご共有させて頂きました!本当にありがとうございました!

  • 2021/02/27 23:02

    「#留学を止めるな」クラウドファンディング、残り1時間で終了になります!現在の支援総額:2,791,390円支援者数:208人ラスト1時間、よろしくお願い致します!!!

  • 2021/02/27 22:37

    沢山の方々にご支援頂いた「#留学を止めるな」クラウドファンディングですが、残り1時間半で終了になります!現在の支援総額:2,776,890円支援者数:203人皆様のおかげでここまで来れました!ラストスパート、最後までよろしくお願い致します!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください