はじめに・ご挨拶

はじめまして札幌で食品加工会社を営んでおります札幌フーズウインドの宮松と申します。今回のコロナの影響で取引先からの受注が減り、尚且つ当社のような卸会社には飲食店のように行政からの支援もなく非常に苦戦しております。


商品・お店が作られた背景

元々は北海道の食材を使用し、飲食店さんの仕込みの軽減に貢献し飲食店さんがその分美味しい食品を一般の方々に提供して頂きたいという思いで設立しました。スタートはラーメン屋さん向けに半熟のむき茹で玉子を納品していましたが、現在は居酒屋さんや飲食店向けに惣菜も納めております。

工場の正面でこんな感じで直販してます!

私たちの商品・お店のこだわり

”原材料から全て手作り”にこだわっております。ラーメン屋さんに納めている半熟ゆで玉子、味付玉子、燻製玉子、温泉玉子、燻製ささみ、豚軟骨スモーク、燻製枝豆、焼豚、牛タンチャーシュー、ローストビーフ、チキンカレー、焼き魚の真空パック(鮭・ホッケ・サバ等)、鶏ももの蒸し焼き、半身揚げ等々依頼があればできる限りお答えしています。


リターンのご紹介

ご支援金額10,000円の場合、北海道産牛のタンチャーシュー (およそ1㎏)

ご支援金額8,000円の場合、北海道産牛のローストビーフ(およそ1㎏)

ご支援金額5,000円の場合、北海道産豚の肩ロースの焼豚(およそ1㎏)

ご支援金額3,000円の場合、北海道産豚軟骨スモーク(およそ500g)

ご支援金額1,000円の場合、北海道産鶏卵で作った味玉1パック(5玉入り) と、燻製玉子1パック(5玉入り) こちらはこちらは店頭にお越し頂きお渡しいたします。

ご支援金500円の場合は、お礼のメールをお送りさせて頂きます。

プロジェクトで実現したいこと

何とか会社を存続するとともに日本の飲食店文化に微力ながら携わり、社是でもある飲食店さんの負担軽減をコロナ後も続けていきたいと思います。

資金の使い道・スケジュール

加工場の維持と商品開発費に充てたいと思います。

最後に

皆さんが大変な思いをしている現状で私どもも苦戦しておりますが、”日本の食”という大切な文化を担う飲食店さんを失うわけにはいきません。飲食店さんを応援しつつ最後まで諦めずに会社を運営していきたいと思います。

北海道札幌市中央区南17条西17丁目1-10伏見ビル1階 営業時間午前9時~午後5時(日祝祭日は休み)

(加工場ですが、訳あり商品として卸売で残った食品やB品の工場直販を行っております)


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください