はじめに・ご挨拶

ご覧いただきありがとうございます。

本プロジェクトを運営します「キモノめーかんえぽっく実行委員会」と申します。

(Torie(実行委員長)、西陣田中伝(副実行委員長)、音遊、SakuSaku+、MAYA JAPAN のカジュアル着物ブランド5社で結成された実行委員会です)

私たちは、2021年4月17日(土),18日(日)[ ※16日(金)は招待客のみ] グランキューブ大阪にて、 全国から集まる約40社のカジュアル着物ブランドと共に『第2回 大大阪キモノめーかんえぽっく』を開催いたします。

そして、3日間のイベント開催に向け、会期前・会期中・会期後までを視野に入れ、関わる全ての人たちが笑顔になれるような、楽しく、意義のあるカジュアル着物イベントにしたいと考えております。

本プロジェクトは、そのために立ち上げました。


このプロジェクトで実現したいこと

「コロナを乗り越え、新時代が到来し、カジュアル着物で沢山の笑顔が生まれますように!」

本プロジェクトは、このスローガンの実行に向けて考えました。

このコロナ禍の中で『キモノめーかんえぽっく』に出来ることは何だろうと…。そこで、会期前・会期中・会期後と3つのセクションを考え、笑顔に繋がる新しいカジュアル着物の可能性を提案いたします。


【①会期前】

CAMPFIREで、お得感いっぱいの『期間限定めーかんオンラインショップ』の実地!

↓ (資金調達し、会期中の企画実現に向けて準備)


【②会期中】

『キモノめーかんファッションショー(キモノめーかんえぽっく Meets SHOWROOM)』など“体験型“のイベントとして楽しめる仕掛けを多数用意!

↓ (手軽に、身近に、お着物をもっと楽しんでもらう)


【③会期後】

「Sustainnable(サスティナブル)」でお洒落なファッションとして、 日本の和装文化を「再発見」「再定義」 し、着物業界の裾野と可能性を広げたい!

①でオンラインのよる出展ブランドの商品販売ならびに認知度向上を目指しつつ、その売り上げの一部で②のようなプランを実施。最終的に③の実現を目指すプロジェクトです。


プロジェクトをやろうと思った理由

「コロナを乗り越え、新しい時代が到来し、カジュアル着物で沢山の笑顔が生まれますように!」

これが私たちの願いです。ここで、前述した①会期前・②会期中・③会期後 について詳しく説明します。


【①会期前】

ご覧いただいているこのCAMPFIREのページを、期間限定の『めーかんオンラインショップ』と位置付け、全国のお着物ユーザーの皆様に向け、今回の出展ブランドさんが“厳選した素敵な商品“を、ひと足先に「お得にご購入」いただける機会を作りました。

一点ものや数量限定品、今期初お目見えの新作、今回限りの特別価格・・・などなど。まさにキラキラ輝く「お得感」のあるアイテムが目白押しです。

ページ後半に素敵な商品がズラリと並んでおります。気に入ったアイテムは「リターンを選択する」というボタンからご購入いただけます。この機会に、新たなブランドを知って頂くキッカケになれば嬉しいです。


【②会期中】

コロナによるダメージを受けているのは、ブランドやメーカーだけではありません。モデル業界も需要が激減し、活躍の場を奪われています。

そんな折、LIVE配信アプリで有名な『SHOWROOM』さんと共に、未来のモデルを発掘し、活躍の場を広げるという企画を立案。

まずは『SHOWROOM』で、モデルコンテストを開催し、期間内にファイナリスト10名を決定。ファイナリストは、4月18日の会場にて行われる「カジュアルきものモデルコンテスト ファイナリストオーディション」に出場。めーかんTwitter&会場投票にて集計し、グランプリと準グランプリを選出します。(グランプリ、準グランプリには表彰状と協賛目録を贈呈。また、協賛企業様より各特別賞を授与)当日は、協賛10社の衣装をモデルに着ていただき、ランウェイにてパフォーマンスをおこない、「カジュアルきもの」の魅力を新時代にアピールしていただきます。

その他、会期中はFM802のDJ「飯室大吾」さんをメインMCに起用、茶人「KINA」さんによるお点前、和菓子ブースも出展、SNS用のフォトブースもご用意。皆さんに「行ってみたい」「また来たい!」と思っていただけるような、新たな企画や取りに組みを行ないます。お買い物だけにとどまらず、手軽に身近に「お着物って楽しい 」と感じて頂けるような“体験型“のイベントになればと思っております。


【③会期後】

ご存知のとおり、大量生産による安価で使い捨てにされる“ファストファッション“の台頭により、近年では和装洋装を問わずアパレル業界全体が不況にあえぎ、そこへコロナ禍で更に売り上げが減少しております。しかし、このコロナ禍は、同時に私たちの価値観そのものを見直すキッカケともなりました。

SDGsの「Sustainnable(サスティナブル)」という思想は、これまでの消費社会とは別の生き方があることを私たちに示しています。手間ひまをかけて丁寧につくられたものを身に着け、傷んできたら修繕し、いよいよ駄目になったら別の何かに再利用する。綺麗に仕立てられた一品から、幾度となくお直し、果ては雑巾になるまで。まさに日本人はお着物をそのように最後まで大切にしてきました。日本人が見直すべき素晴らしい和装文化と、一方で現代の暮らしに「身近なファッション」としてお着物をどのようにフィットさせるか・・・

ただ単に年に一度のイベントというだけにとどまらず、この展示会がこれからの着物業界の在り方について探求する場のひとつになれば、そして、お着物とその文化を「再発見」「再定義」できるキッカケになればと思っております。


これまでの活動

『第1回 大大阪キモノめーかんえぽっく』は、問屋・メーカー・クリエーターの集まる“作り手”と“使い手”を繋ぐ展示会として、2020年6月に立ち上げられました。

その記念すべき第1回目は、新型コロナウイルス 感染 の波を乗り越えての 、 熱いの開催となりました。感染防止のための対策と配慮に最善を 尽くしながらの開催でしたが、お陰様で外出や遠出が困難な状況にも関わらず、 連日多くの方に来場いただきました。

私たちの起こしたこのムーブメントは、業界から熱い注目を浴び、その後、大阪・名古屋・横浜などの百貨店様より催事出展のご依頼をいただくに至りました。

今回は会場をグランキューブ大阪に移し、さらに規模を拡大しての第2回開催となります。


資金の使い道

会場費、ファッションショーの諸経費、賛同・参加ブランド様の売上、CAMPFIRE手数料


リターン参加ブランド一覧

東風杏・衿秀・hibaco・勝野屋・み々弥

きもの鶴・凛凛・Rumi Rock・ち江す・音遊

アトリエNOBU・Shi bun no San・楽居布・月之

藤岡組紐店・丹後NEXT・カレンブロッソ・田中伝・RICOSTYLE

でにむどす・季織苑工房・ハルキモノコモノ・一閑張り利庵・きもの遊結

Koruri・MAYAJAPAN・黒木織物・mizuho・キモノスタイル協会

トリエ・五福・annKogin・SakuSaku+・きものirof・五十嵐織物

coten & itsuka glass works


実施スケジュール

2021年 3月10日 ~ 4月11日 23時59分


最後に

私たちがご提案する「カジュアル着物」は、古き良きものを大切にした、進化系イベントです。
ぜひ、皆様に『キモノめーかんえぽっく』を楽しんでいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください