はじめに・ご挨拶

✨はじめまして、私「黒の森美術館」という名で現在画家活動をしております。主に油絵を使った絵画を描いてます。この度は、皆さまのお力をお借りしたくプロジェクトを実施致しました!どうぞ宜しくお願い致します🙇‍♂️

詳細はInstagramの方で「黒の森美術館」で検索してみてください!!

このプロジェクトで実現したいこと

画家として活動していく中で、アトリエ、画材、展示費用、は必要となります。その中でも、このプロジェクトでは展示費用を通してより活動を豊かにしたいと思いはじめることにしました。

プロジェクトをやろうと思った理由

この度、運良くお声が掛かり、2022年のルーヴル美術館への展示の依頼を頂くことができました🙇‍♂️しかし、ほかの展示も予定してあり、展示費用を支払う事が難しくなりそうです。ルーヴルは誰もが知っている世界的に有名な美術館なので是非出展し、画家としての大きな一歩を進みたいと思っています。皆さまのお力をお借りしたいので、少しでもお力をいただけるのであれば是非よろしくお願い致します!しっかりリターンもさせていただきます!

これまでの活動

展示会

日本文藝ギャラリー/東京くぼたギャラリー記念展示会場/文藝アート美術館2021/日本の美術上野の森美術館 等


資金の使い道

・ルーヴル美術館への展示費用 20万円

・制作費用 10万円

・手数料 支援金の10%+税

リターンについて

支援金5000円以上 ペンアート色紙サイズ一点(送料込み) ※画像はイメージです。

支援金10000円以上 F4号 油絵絵画(希望をお聞きするご連絡をする場合がございます)1点(送料込み)※画像はイメージです。

支援金15000円以上 F6号 油絵絵画(希望をお聞きするご連絡をする場合がございます)1点(送料込み)※画像はイメージです。

支援金30000以上 F8号 油絵絵画(希望をお聞きするご連絡をする場合がございます)1点 ※限定数5点のみとささていただきます。(送料込み)※画像はイメージです。

支援金50000以上 F10 油絵絵画(希望をお聞きするご連絡をする場合がございます)※限定数2点のみとさせていただきます。(送料込み)※画像はイメージです。

実施スケジュール

3月31 プロジェクト終了

3月1日 リターン作品制作開始

3月31日 ルーヴル展示費用納め・展示費用支払い

4月15日 リターン作品納期&発送

月1日 全てのリターン完了

2022年 10月 ルーヴル美術館・アートフェア開催

最後に

どうぞ宜しくお願いします🙇‍♂️

皆さまに届く絵をより価値のあるものにします。私のプロジェクトをご支援していただき、背中を押してこのようなお願いができる方も限られた方にしかできません。本当に信頼のできる方々にだけ事前にお願いさせていただいております。なんとしてもこのプロジェクトを成功させたいと思っております。何卒、宜しくお願い致します。黒の森美術館

KUROGI TAKUMI

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください