はじめまして。本プロジェクトをご覧いただきまして有難う御座います。NTTドコモレッドハリケーンズのGM・下沖正博と申します。NTTドコモレッドハリケーンズは1993年に創部し、今年で29年目を迎える大阪市内の南港を拠点とするラグビーチームです。

チームは、ラグビーを通して社会貢献に重きを置き、発足からこれまで、ラグビーを通じての楽しさ、夢を持つことの大切さ、人と人とのつながりの大切さを伝える地道な活動を積極的に続けてきました。大阪市内の学校に選手が直接訪れ、先生となっての『夢授業』も定期的に行なっています。


一方、シーズンでの試合では、現在、国内最高峰のトップリーグに属しています。思うような結果が出ない中で、昨年度から、南アフリカ出身の名将、ヨハン・アッカーマン氏をヘッドコーチに、W杯日本大会でも6トライをあげ、優勝に貢献した選手など、各国の代表選手を加え、新たな文化とアグレッシブなチームの確立に取り組んでいる最中です。

【ヨハン・アッカーマンHC(南アフリカ)】

【TJ ペレナラ選手(ニュージーランド)】

【マカゾレ マピンピ選手(南アフリカ)】

ラグビーは2019年のW杯で多くの感動・勇気を日本中に届けました。そして今、チームに所属する選手たちの強い精神、立ち向かう姿を多くの方々に知っていただくことで、コロナ禍の大阪でも人々に感動・勇気を与えることができると信じています。


ラグビーが盛んな地域と言われる大阪ですが、社会貢献活動を通して、選手たちは多くの方からお話を聞く機会の中で、聞こえてくるのは、練習場所が少なく、触れる機会がないという現状です。そのため、遠いところから通っている子どもたちもいて、気軽にできるスポーツには至っていないことを選手たちもダイレクトに感じています。また、選手たちそれぞれも自らのラグビー人生を通して抱くことがそれぞれにあります。


今後の子どもたちにラグビーを知ってもらうことが普及につながる中で、今行なっている地道な取り組みが、これまでラグビーに関心が無かった方々にも目を向けていただいている実感が少しずつあります。

今後、より大きな活動を継続的に続けることで、選手が経験した中での課題の解消や地域貢献に繋がると考えております。それが、今回のプロジェクトです。


今回のプロジェクトは、「子供たちがラグビーに触れる機会を作りたい!」ということです。具体的に言えば、私たちのホームグラウンドがある大阪市内の小学校全288校へチームから心を込めて、ラグビーボールを贈ります。残念なことに、聖地・花園がある大阪でも、まだまだラグビーを知らないという子供たちが多いのが現状です。今回、ボールを届けることで、授業や休み時間にまずはラグビーに触れてもらう、ラグビーに接してもらうきっかけになってくれればという思いが第一です。このプロジェクトを一歩目に、今後、ラグビーに興味を持ってくれる子供が増えてくれるような環境づくりに尽力したいと考えています。


集まった資金は、288校の小学校に送るラグビーボールの購入費用、その他諸経費として利用させていただきます。


----------------------------------------------------
第一生命では、入力いただいた内容を以下の業務などに活用します。
● 関連会社・提携会社を含む各種商品・サービスの案内・提供
● 第一生命の業務に関する情報提供・運営管理
※ 各種商品・サービスの詳細は、こちらでご覧いただけます。
https://www.dai-ichi-life.co.jp/personal_date/index.html

-----------------------------------------------------

 


未来のラグビー界を背負う選手を大阪から!チームが抱くスピリットとエネルギーを皆さんに届けられるよう、私たちも試合と社会貢献活動で精進していきますので、プロジェクトの実現へ向け、多くの皆さんからのご支援をお願いいたします!


プロフィール

NTTドコモレッドハリケーンズ


チーム創部:1993年度
所属リーグ:トップリーグ
ホームグラウンド:大阪・南港
チーム名の由来:
ラグビー界の台風の目としてフィールドを激しく駆けまわり、赤い旋風を巻き起こそうという強い意志から。
主な戦績:
1994年度 大阪府社会人大会 優勝(Dリーグ昇格)
1996年度 Cリーグ昇格
1998年度 Bリーグ昇格
2003年度 トップウエストAリーグ初参戦
2010年度 トップウエストAリーグ 優勝、トップチャレンジ 優勝(最高峰トップリーグ昇格)
2019年度 トップリーグ2020 6戦1勝5敗 ※リーグ中止により順位無し


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください