はじめに・ご挨拶

こんにちは! 日本蜜蜂養蜂を趣味で始めて7年目の山本と申します。7年目とはいえ4年目にオオスズメバチの被害に遭い全滅をしてしまい、その後自然入居を待っていたところ3年振りに夢叶い今に至っています。

このプロジェクトで実現したいこと

今回の企画は、日本におけるハチミツの国内自給率は僅か6%、そのほとんどが国内養蜂家によるセイヨウミツバチのハチミツなのです。日本蜜蜂はというとそのうちの僅か3%しかありません。つまり国内流通量の僅か0.18%しかないのです。その数字を増やす事はもちろんブランディングをし日本蜜蜂の食料自給率を1%にする事が目的です。

プロジェクトをやろうとしたきっかけ

より多くの人に共感いただき日本古来の種を守る活動に理解をいただける方法は何か?と考え、SDGsの『15.陸の豊かさも守ろう』の「陸上生態系の保護、生物多様性損失の阻止」を目的にするにはこの方法がいいと考えました。

これまでの実績

養蜂は知人に教わりながら8年目を迎えました。昨年は採蜜体験会を行い6名の方に蜜取りを体験していただき採れたてのハチミツをピザ釜を使ってハチミツピザをご賞味いただきました。

資金の使い道

重層式養蜂箱の作成 20万円(20セット)

ミツバチ容器及び送付用包装 20万円

ブランディング費用 20万円(デザイン)

HPの拡充及び採蜜体験会動画撮影費用 40万円

リターンについて

日本蜜蜂のハチミツ及び採蜜体験会参加

実施スケジュール

2月頭〜 ブランディング依頼

2月21日〜3月14日 養蜂箱作成

3月末〜5月初旬 分蜂群の取込み及び採蜜(リターン分)

10月中旬 採蜜及び体験会実施

最後に

殆どの人が食したことのない『幻の』貴重で高級な日本蜜蜂のハチミツを皆さんで育てて味わってみませんか?

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください