■はじめに

2018年9月、大阪の北新地に炭焼きフレンチFalo NISHIDERIAをオープンいたしました。
極上の炭火焼きとワインとフレンチ。厳選した肉料理や旬の野菜、産地直送の魚介類。芳香放つ紀州備長炭。当店の魅力が詰まったコース料理は大変好評をいただいております。
今回プロジェクトに初めて参加させていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


■お店のこだわり

こだわりは何と言っても産地直送の食材!!
シンプルな調理方法で、お肉の魅力を最大限に味わうことができます。ここでしか味わうことが出来ない素材の新鮮さを活かしたフレンチ。経験豊富なスタッフが選んだワインとともに様々なシーンでご利用ください。
また落ち着いた色を基調とした入り口と内装の「炭焼きフレンチ Falo」は、お客様が肩肘張らずにリラックしてお食事ができる空間を目指したフレンチレストランです。店内にはカウンター席とテーブル席をご用意しております。カウンター席ではキッチンを見ながらライブ感あるお食事をご堪能いただけます。お客様が楽しく会話をしながら料理も楽しめる空間をご提供していきます。


■プロジェクトを立ち上げた理由

11月からの新型コロナウィルス第3波の影響で、12月に忘年会やクリスマスのご予約をいただいていたお客様からキャンセルの電話が殺到いたしました。廃棄にだけはしたくないので、1月の年明けからなんとか販売していこうと思いましたが、年始すぐ緊急事態宣言が発令し、とどめを刺されました。
特に北新地はゴーストタウン化し、完全に経済もストップしていました。
今回とくに大量に仕入れていたフォアグラをどうにかしなければなりません。


フォアグラはご家庭で調理するのは大変難しいため、今回はこのフォアグラを完全に調理して、しっとりとなめらかな「テリーヌ」に仕上げました。
お店の味をそのままご家庭にお届けさせていただきます。是非一度ご賞味ください。



そして、長期熟成のイタリア産生ハム(プロシュート)の在庫も今回行き場がなくなり今回はフォアグラのテリーヌと生ハムをセットにして特別価格にてリターン品としてご用意させていただきます。

■リターン品のご紹介

ご支援いただいたお礼品(リターン品)として、Falo特製のフォアグラのテリーヌと長期熟成のイタリア産生ハム(プロシュート) をセットにして皆様のご家庭にクール便でお届けいたします。
当店の自慢の味をどうぞご家庭でお楽しみくださいませ。

◉リターンA 5,400円 (通常価格 9,400円)42%OFF
Falo特製 フォアグラのテリーヌ  約50g ×2個  (りんごのソース同封)
長期熟成のイタリア産生ハム(プロシュート) 100g×2パック

◉リターンB 10,300円 (通常価格 18,800円)45%OFF
Falo特製 フォアグラのテリーヌ 約50g ×4個  (りんごのソース同封)
長期熟成のイタリア産生ハム(プロシュート) 100g×4パック


★Falo特製 フォアグラのテリーヌ
フォアグラをFalo特製のレシピで作り上げた1品です。加熱調理済みですので、解凍後そのままスライスして同封の特製りんごソースをかけてお召し上がりくださいませ。
原材料:フォアグラ(ハンガリー産)、食塩、砂糖、胡椒、ブランデー、ポルト酒

★長期熟成のイタリア産生ハム(プロシュート)
原材料は豚モモ肉、食塩のみの完全無添加の生ハムです。約12ヵ月以上かけて長期熟成していますので
濃厚な味わいお楽しみください。
原材料:豚モモ肉、食塩


■支援金の使い道
皆様からの支援金につきましては下記にて1円足りとも無駄にすることなく活用させていただく所存でございます。
①リターン商品の準備金
②事業継続の為の運転資金

■リターン品の発送スケジュール
プロジェクト終了後、4月初旬より順次発送させていただきます。
冷凍クール便にてお届けいたします。

■最後に
本プロジェクトを最後まで読んでいただきありがとうございます。
本来ならば、店内で皆様にお召し上がりいただけたフォアグラや生ハムを何としても廃棄から避けたいと思っております。
緊急事態宣言も3月まで延長となりこのままでは間違いなく廃棄処分という道をたどってしまいます。是非、お店の味を皆様のご家庭にお届けできればこんなに嬉しいことはございません。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


店舗の詳細情報
炭焼きフレンチFalo NISHIDERIA
〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地1-5-8 ピアースエイトビル202
電話:06-6225-7570
https://real-dining.jp/shop/falo/


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください