CMのようなドラマティックなプロモーション動画を作ってみませんか?


記憶に残る新たなプロモーションの時代へ


映画✖︎プロモーションの動画制作サービス


「シネマプロモーション」



”未来につながる映像”を掲げる、映像クリエイター集団「TeamDylan」がショートフィルムに特化した企業様向けプロモーション動画制作サービス「シネマプロモーション」の提供をスタート。

プレスリリース
PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000068906.html


はじめまして。
合同会社TeamDylan代表の槇原でございます。
この度は本サービスに興味を持って頂き誠にありがとうございます。
私が代表を務める、合同会社TeamDylanは、”未来に繋がる映像”をテーマに掲げ、皆様の未来を考えて、長年愛用出来る映像を提供する、主に映画、プロモーション映像、MVを制作する映像制作会社でございます。映画・テレビ業界で経験がある映像クリエイターを中心に機械的な作業は決して行わず、1つ1つ愛情を持ち、皆様に寄り添って映像制作をさせて頂く事を心掛けております。

近年、新型コロナウイルスの影響で、映像業界だけでなく様々な業種がダメージを受けております。
イベント中止や結婚式中止などもニュースで拝見し、とても胸が締め付けられるような気持ちになりました。そんな中、少しでも自分たちが経験し、貫いてきた「映像」という武器を使用して、皆様に明るい未来、そして幸せを届けたいとの思いから本サービスを企画いたしました。今回本サービスを通じて沢山の方に、「映像」という無限の可能性をお届け出来たらと思っております。
宜しくお願い致します。

合同会社TeamDylan
代表 槇原啓右


<シネマプロモーションとは?>
シネマプロモーションとは、映画制作に長けたプロがブランデットムービーを制作するサービスです。ブランデットムービーとは企業が伝えたいメッセージをドラマのようなストーリー仕立ての映像に乗せ、視聴者の感情を動かして企業のファンになってもらうことが目的の映像で近年多くの企業で導入をしています。ただ制作費が高く制作してくても制作できないとよく声を聴きます。そこで安価にブランデットムービーを制作できるサービスがシネマプロモーションです。

<特長>
シネマプロモーションはCMのようなストーリー性・ドラマ性があるショートフィルム映像を、シネマチックな撮影で映画のようなクオリティーの映像を制作することが出来る、ショートフィルムに特化した新しいプロモーション映像制作サービスでございます。シネマプロモーションで制作する事により、貴社の伝えたい想いをより壮大なスケールで表現することができます。映画・ドラマの経験があるスタッフがあなたの伝えたい商品・思い・歴史などをストーリー性がある脚本に仕上げ、映画の撮影さながらの手順(企画・脚本・撮影・編集)で一貫して行います。弊社で一貫して制作致しますので低価格での提供が可能。
出演者も弊社でキャスティングいたしますのでご心配はいりません。

完成後は、HP・SNS等で拡散を通じお客様の話題になることも可能、WebCMや会社案内など用途は様々です。「ショートフィルム調のCMを作りたいが予算がない、、、」「印象に残るプロモーション動画を制作したい」など「シネマプロモーション」を使用して様々な問題を解決する事が出来ます。

シネマプロモーション活用事例

①企業紹介

創業ストーリーや苦労したプロジェクトなどをショートフィルムとして映像化し制作することで、企業理念の再認識や社員の士気を高めることができます。また競合他社との差別化や、企業ブランディングに繋がります。

②商品紹介

商品を開発したストーリーや、開発者の思い、どのように活用して欲しいかなどをショートフィルムとして映像化し制作することで、商品のファンを増やすことができます。またSNSとの連携することで、幅広い商品PRが可能です。


私たちはシネマプロモーションを通じて宣伝・マーケティングに困っている企業様や、特別な日やイベントに思い出に残る演出をしたい企業様のお役立ちできたらと思います。企業様が自社の商品サービスをもっと多くの人に届けたい、企業様がより思い出に残る時をすごしたい、などシネマプロモーションで皆さまのやりたいことの実現をしたいと考えています。


近年新型コロナウイルスの影響でたくさんの方々が辛い思いをされていると思います。TeamDylanとして映像制作に携わる中で、自分たちの強みを活かして皆様のために何かできないかと考えました。そこで今回、映画×プロモーションの新しいサービスとして、シネマチックでストーリーを持たせた映像を制作しようと考えました。新しいプロモーションサービス立ち上げに伴い、クラウドファンディングを通じて多くの人たちにこのサービスを知って頂き、そして映画制作などで培ったノウハウをもとに、一緒に素敵な映像を制作したいと思います。
通常シネマプロモーションサービスは映像クオリティーを保つための費用がかかります。今回はたくさんの方々にこの新しいサービスを知って頂き企業様にこのサービスをご活用頂くために、本プロジェクトを立ち上げました。

合同会社TeamDylanは2017年に映像クリエイティブチーム「TeamDylan」として発足。

映画・テレビ・ドラマでの現場経験があるスタッフが集まり、クリエイティブな映像を自分達で作りあげて行きたいとの思いで、ミュージックビデオやプロモーションビデオなどを制作し、その傍ら、全スタッフが大好きな「映画」をインディペンデントという形で制作しておりました。

2020年には、AbemaTVにて放送された映画「受け入れて」を制作プロダクションとして制作。

その後、更なる事業拡大の為「合同会社TeamDylan」を創業。

2021年「さぬき映画祭」では、弊社が制作した「僕とぼくとカノジョ」がコンペティション部門でグランプリを獲得。

映画・ミュージックビデオ・プロモーションビデオに加え、YouTubeなど多岐に渡って制作しております。



CAMPFIRE手数料(17%)を差し引いた金額でシネマプロモーション制作での企画・構成・撮影・キャスティング・専用機材購入・人材確保・広告費・HPのリニューアルなどに使用します。


【シネプロコース】シネマプロモーション映像1本(制作しデータとDVDで提供)

*制作条件
・撮影は1日とします。
・出演者は2名までと致します。
・交通費は応募者様負担になります。
・今回に限り特別価格で製作費を30万円で行います。
・ドローン撮影など特殊な撮影は別途費用がかかる場合が御座います。
・制作物に関しましては、支援者様に権利がございます。


6月プロジェクト開始

打ち合わせ →企画構成→ 撮影 → 編集 → 納品(1動画に対して2カ月で実施予定)

*応募数に限りがございます。
*応募順に制作を開始いたします。


この苦しいコロナ禍の中、どの様に宣伝・マーケティングしていくか困られていると思います。

なかなか会えないこの世の中で、シネマプロモーションを通して、メッセージを伝えたいと思っている方々を応援したいと思っております。

今数え切れないほどの動画はありますが、シネマプロモーションはシネマティックでストーリーがあり、心に響く映像です。

Team Dylanはシネマプロモーションと通じて企業様を笑顔にすることを誓います。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください