▼はじめに・ご挨拶

初めましての方、どうぞよろしくお願いします。

そして応援くださる方々、いつもありがとうございます!

書家でも画家でもない独自のスタイルで書と絵を描く中山絵里子(なかやまえりこ)です。

現在はインスタグラムで作品を投稿したり、5800名を超えるフォロワー様から頂いた依頼に基づき作品を提供させていただいたりしています。
(2/15記載)


「インスタグラムで投稿している作品」

作品はこちら


これまでの人生52年間でラジオパーソナリティを始め、イベント講師法人様のPRデザイン、書道や絵画教室など様々な経験をさせていただきました。

みなさまとのご縁があってのことで日々感謝を感じております。

今回、コロナ禍で私ができることを考えた際に、シンプルに「描くこと」への想いが溢れました。

現在のこの世の中に少しでも役に立てると想い、多くの人にこの気持ちを伝えるためにクラウドファンディングに挑戦させていただきます。


▼これまでの活動

2015年〜2021年現在にかけて、某保険会社様や某教室運営、イベントを含め総指導数1,000人以上に携わらせていただきました。

「某有名調味料会社様のご依頼ので作成させていただいた年賀状」


「各種イベントの様子①」


「各種イベントの様子②」


▼プロジェクトをやろうと思った理由

現代ではスマートフォンやパソコンを始め、様々なコンテンツが充実しており、

なかなかペンや筆を持って何かを描くきっかけを失っている人が少なくないです。


また、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大による在宅勤務やテレワークの増加に伴う、コロナ自粛が引き金となって生じる家庭内の問題も増大しておりニュースにもなっています。

引用:子どもの虐待 19万件超 児童相談所の対応件数 最多を更新

引用:コロナ禍でDV相談数が1.6倍に増加

引用:「厚生労働省は2019年度に全国の児童相談所が対応した虐待相談件数が前年度比33,942件(21.2%)増の193,780件だったと発表」


「コロナ離婚」「コロナDV」「コロナ虐待」などという言葉も報道で耳にすることも多かったです。


原因を私なりに考えてみると

・自粛によって運動量が減ることによるストレス
・テレワークによる仕事とプライベートの境界線が消えることによるストレス
・外出自粛などによる外的刺激の制限によるストレス
・家族のメンバーが家にいることによる心理的負担が増えたことによるストレス

などが挙げられました。


実際、フォロワー様からもコロナ禍での

「子供とのコミュニケーションの難しさ」や、「言葉で伝える難しさ」の声をいただいていました。


私は日々、歯痒い思いを感じていました。もっと力になれることはないのか、、、、


ただ、冒頭でもお伝えしましたが、私ができることは「描くこと」の大切さを伝えるだけです。


肌感では感じていましたが、幸いなことに、学術誌(引用:「Art Therapy: Journal of the American Art Therapy Association」)に掲載された研究によると、45分間クリエイティブな活動をすると、ストレスが大幅に減少する。しかも、経験や才能に関係なく効果があるといわれています。


普段運営している書道・絵画教室でも、

「あっという間だった!」

「こんなに集中できたことは久々!」

「ストレス解消になった!

という声をいただいています。


あれ?私の活動って今のままでも世の中にお役に立てているのでは、、、

そうなんです。

学術的にも感覚的にも私の活動が現代の世の中の助けになることがわかりました。


そこで私はこのコロナ禍で家庭内の悩みを持っている方々に向けて、クリエイティブ活動におけるストレスの軽減を目的として、

「描くことを通じて家族と過ごす時間を充実させたい」

「皆とオリジナルの物語の背景をつくりあげ、お届けしたい」

この2つをテーマにして昨今の世の中に貢献したくプロジェクトを立ち上げました。



▼このプロジェクトで実現したいこと

コロナ禍で起こっている家庭内の問題の一つでも多くを、

「描く」ことに興味を持つ・きっかけを作ることで減らしたい、和らげたいです!!









私が普段描いているオリジナルデザインは、

人や動物の後ろ姿にしました。

あえて顔は描かないので、

筆文字とメッセージから

あなたが表情を想像してください

そしてこのデザインを【絵里子の絵と書〜senakadekataru〜】と名付けています。








ご依頼品以外は自分の好きなもの、描きたいものを絵にしています。

絵を描きながら

『この絵に合うメッセージはなんだろう』と、

絵とメッセージの世界観がピッタリ合うように仕上げています。

観る人の心に問いかけ、ときには

寄り添い たくさんの人に共感してもらえたらという思いで日々描いてます。


現代はスマホの普及もあり「描く」ことから遠ざかってはいませんか?

確かに、子供にタブレットやスマホを渡して動画を見せているのは手がかかりません。

とても楽です。

しかし、そこにコミュニケーションは生まれますか?

もう一度、見直してほしいです。

作品を一緒に作って見直して、共有してほしいです。

子供やパートナー、友人、親御さん誰とでもかまいません。

「描く」ことを通じて、ストレス軽減効果を一緒に体験し、世の中を幸せにしましょう!

微力ではありますが世の中のためにできることを、

私一人ではできないことを、

皆さんと力を合わせて、達成できたら嬉しいです!


▼リターンについて

・リターン一覧

<お礼の手紙>
心を込めてお礼の手紙を送らせていただきます。


<いまさら聞けないインスタグラム〜仕事活用編〜>

これからインスタグラムを活用する予定の方々、活用してみたものの仕事に繋がっていないという方々に向けてのコンサルティングをいたします。
本格運用1年で5800フォロワーさんに見ていただいており、
インスタLIVEでは毎回多くの方々に見ていただき、
インスタグラム経由でお仕事の依頼をいただくことも多いです。
運用において大事にしてきたことをシェアさせていただき、成功に導きます。


<【絵里子の絵と書〜senakadekataru〜】の絵書>
インスタグラムで投稿している写真を絵書にしてご提供いたします。

※一部、提供できない絵柄もございます。ご了承ください。


<絵と書のマンツーマンオンラインレッスン>
マンツーマンで1時間のオンラインレッスンを行います。
筆を握ったことがない方から自分の技術をさらに向上させたい方まで、
その方の目標値に合わせて丁寧に行います。
細かい質問やテクニックなど双方向で都度疑問を解消してスキルアップを目指す方におすすめです。


<世界に一つだけ。あなただけの色紙>(限定10個)
あなただけのオリジナルデザインを色紙にお書きいたします。
どんな「デザイン」「言葉」になるかは、
事前に人生の転機や印象深い出来事などをお伺いした上で言葉や絵を選ばせていただきます。


<世界に一つだけ。あなただけの額装>(限定10個)
あなただけのオリジナルデザインを色紙にお書きいたします。
どんな「デザイン」「言葉」になるかは、事前に人生の転機や印象深い出来事などをお伺いした上で言葉や絵を選ばせていただきます。


<出張デザイン>(限定5個)
「もっと大きな場所にデザインしてほしい」
「直接会ってインスピレーションを伝えたい」
という方のために絵里子が出張してデザインいたします。
※移動、宿泊費等々は別途かかります。


<法人様用ロゴ作成>(限定3個)
法人様向け用にPRとしてデザインをさせていただきます。
下記は、

某有名鶏肉店さま

某有名車両販売店さま

の依頼で作成させていただいたものです。
事前にイメージをすり合わせて作成させていただきます。


▼資金の使い道について

・「絵と書」のオンライン教室の資料作成費用

・今後の活動費

に使用させていただきます。

今後とも応援よろしくお願いいたします。


▼実施スケジュール

<クラウドファンディング開催期間>
2021年2月22日(月)から2021年3月20日(土)まで

<Kickoff>
2021年2月22日(月)
インスタライブで実施いたします

<クラウドファンディング報告会>
2021年3月21日(日)


▼最後に

私1人ではできることは小さいですが、今回の活動を通じてまだ出会ったことのない方々にも、
いつも元気をいただいているフォロワー様の方々にも、
ほんの少しでも力になりたいです!
みなさまと共にこのコロナ禍を乗り越えていきたいと信じて活動していきます!

ぜひ応援よろしくお願いいたします!


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

特商法に関する情報記載について
1.事業者の名称
合同会社Storage
2.代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名(個人の場合は記載不要)
3.お問い合わせ先
080-1845-0068
4.メールアドレス
takafumisasahara.storage@gmail.com

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください