【自己紹介・ご挨拶】

皆様、初めまして。

地域リーグでサッカー選手をしています。廣畑明彦と申します。


ここで、簡単ではありますが自己紹介をさせて頂きます。

・名前、生年月日  廣畑明彦(アキ) 平成7年6月13日生まれ(現25歳)

熊本県の御船町生まれ育ちました。周りの方々に支えられ小学2年生からサッカーを始め、小学4年生からJリーガー目指して18年間サッカーに取り組んでいます。しかし、Jリーガーになる夢は叶わずにいます。現在、地域リーグに属しており、地域リーガーとして選手活動をしています。まだまだ、上のカテゴリーに挑戦したいという想いは消えていません。


・選手特徴   両利き サイドバック

        プレースキック、クロスボールを得意としています。

        チームのために直向きにピッチ内を駆け回り、よく走っています。

・アキの特徴  優しくて、良い奴だねと言われます。笑

        幼い頃から、優しくて人想いな子だと周りからよく言われてきました。

        今でも、見返りは求めないで想いのままに行動するを心がけています。

・選手特徴   両利き サイドバック

        プレースキック、クロスボールを得意としています。

        チームのために直向きにピッチ内を駆け回り、よく走っています。        


【このプロジェクトへの想い】

・アマチュア選手の概念を変えたいという想いがあり、アマチュア選手の価値を上げたい

・自分の中の【プロの定義】を変え、皆さん個人の【プロの定義】を違う視点から再定義していきたい

・サッカー選手として、人間としての廣畑明彦を知って欲しい

・自分の想いに賛同してくれた人たちからの応援、支援を糧にサッカー選手として活動していきたい

・応援、支援してくれる人に活力を与えれる人間になる

・プロジェクトを通して、サッカーをより近くに感じ、魅力を広めたい


前代未聞の地域プレイヤーを目指して、想いで繋がる選手になる。

そして、選手価値を高めたい。何より、応援、サポートしてくれる人を増やし

日本で一番想いで強くなる選手になる。


【サッカーを始めたきっかけ】

私がサッカーを始めたきっかけは、友達とスポーツを何をするかを決め悩んでいるときに、

たまたま地元のサッカークラブが私らの学年だけ人がいないのをきっかけにサッカーを始めました。

それからハマりにハマって、現在まで続けています!!!


【これまでの歩み】


8歳(小学2年生)の冬に御船REXでサッカーを始める

10歳〜12歳 御船FCアンジェリコへチームを移す

13歳〜15歳 アリアンサ熊本に入団し、サッカーを続ける

16歳〜18歳 ロアッソ熊本ユースに入団を決めプロへの挑戦を誓う

19歳〜22歳 びわこ成蹊スポーツ大学へ進学し、サッカー部に入部する

23歳〜    バンディオンセ加古川(現チェントクオーレハリマ)に入団し、地域リーグへ

24歳〜    ベルガロッソ浜田へ移籍先を変え、今年で3シーズン目を迎える


御船FCアンジェリコでサッカーを始めたころに、プロになりたいという想いが出てきました。それからは、プロになりたいという想いが強くなり、毎日ボールを蹴り続けてきました。周りから、「頑張っているね」「努力しているな」と言われていましたが、自分の中ではそんな意識はなく、ただサッカーが好きで、ボールが好きで触れていたいという感覚でした。中学生時代は、地元の憧れの先輩の背中を追い、同じクラブへの入団を決め、サッカーと向き合ってきました。そして、高校生に上がるときプロというものに対して考えたときにユースの道へ進みたいと思い、セレクションを受け、入団を決めました。ロアッソ熊本ユースで上手い選手に揉まれ、素晴らしい指導者にも恵まれ、日々成長を感じることができ、プロが近い距離にいて一緒にプレーすることもあり、憧れは強くなる一方でした。しかし、3年間でトップチームに上がれなかったことをきっかけに、大学進学を決めます。サッカー部へ入部して、4年間でプロになると決心するも、その夢は叶わず、選手活動を続けるかどうか迷う時期もあり、気を紛らわすためにも就職活動を始めましたが、中途半端になっている自分がいました。プロに対しての憧れや、選手を続けたいという想いから、地域リーグで戦うことを決心しました。地域リーガーになり、地域リーグでプレーし気付けば今年で4シーズン目を迎える。今でもプロへの憧れを抱いててはいるんですが、地域リーグの選手をやっていく中で、思考の変化が現れた。プロフェッショナルと何なのか、Jリーグが全てなのか?もちろん行けるのであれば行きたいし、チャレンジしたい。だが、選手としてどうなりたいのか?を考えるようになり、何かを残したいと思うようになりました。では、どんな選手像創っていくか、どんな地域リーガーになれば面白いか?注目されるのか?を考えた結果、今回のプロジェクトに踏み出しました。


【資金の使い道・実施スケジュール】

資金の使い道は、主にサッカースパイク、ユニフォーム・トレーニングウェア、選手強化プロジェクト費に充てさせて貰います。

実施スケジュール 

スパイク年間分購入 5月〜

ユニフォーム、トレーニングウェアの購入 5月〜

年末年始、選手強化プロジェクト2週間 

集まった資金の使用内訳

ユニフォーム、トレーニングウェア 3万5千円

選手活動費 15万円

スパイク代 16万円(1ヶ月一足2万、8ヶ月計算)

選手強化トレーニング費(パソーナルトレーナー付き) 10万円

実施手数料 5万5千円


【ご支援に対するリターンについて】

500円〜25,000円のプランをご用意させていただいております。

その中でも、ユニフォームやスパイクといった数に限りがあり、高額なプランもございます。

ユニフォームに関してです。サイズ、色の選択がございますのでご記載いただきますようお願いします。

私は想いで繋がる、地域プレイヤーを目指しています。その実現に向けて、今回のクラウドファンディング実施するにあたり、多くの方々から想いが込められたプロジェクトにしたく、想いが伝わるプランを多数ご用意させて頂きました。


【最後に皆様へ】

最後に私が行う活動は、理解されにくい部分や、時間がかかるものだと思っています。

しかし、諦めるわけには行かないですし、この活動を機に選手像の構築、想いを持っている選手の希望になればと思います。

そのために、現状を把握し分析を行い、選手像を見据えながら試練に立ち向かっていきます。

このプロジェクトを達成し、皆様の想いを力に変えて、トレーニングに励みプレーしていく。

そして何より、皆様と一緒に闘っていきたいと強く思います。

掲げる選手像のビジョン実現に向けて全力で取り組んでいくことをここに誓います。


私は、想いを大切にし、想いで繋がりたいと心から思っています。

想いで繋がる選手像を創るには、皆様の力が必要になりますので、よろしくお願いします!!!


<All-in方式での実施>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください