◆大地の卵の相原です

信州松代の歴史のある自然豊かな大地で飼育している平飼いの鶏です。

◆「こんな美味しい卵があるとは!」驚きから事業を継ぐことに

これまで経営されていた方が体調をくずしてしまい、事業の継続が困難となりました。一時は廃業も考えましたが、どうしても”大地の卵”以外の卵は食べられないと言うファンのお客様が多く、廃業するわけにはいかない!そのお話を、偶然耳にしました。とりあえず、卵を試食したら、「こんな美味しい卵があるとは!」、との驚きでした。美味しさのヒミツを聞きたく、鶏舎へ伺いました。なんと、すべて手作りの飼料でした。お米をメイン、お蕎麦などの鮮度のよい余剰食品、おから、米ぬか、他にも驚きの材料を多数使っていました。「全て人間が食べられるものだよ。」その場で、ムシャムシャ・・・。やろうと決意した瞬間でした。2017年12月より、妹も巻き込んで始めました。

◆飼料はお米をメインにこだわりの自家配合。平飼いの希少な有精卵です

飼料に遺伝子組み換え食品や抗生物質、ホルモン剤等を一切使用せず、お米をメインに、鮮度の良い余剰食品、米ぬか・おから等の栄養たっぷりの飼料、魚粉を使用しないので臭みがなく、さらに独自の配分によりサッパリしているの後味にうまみやコクを感じるスッキリした味わいとなっております。

▼お米、蕎麦、おからなど、独自の配合で撹拌して、作っております。全て、安心、安全な人間が食べられるものでございます。

▼特に健康に特化した素材を与えて育てております。(漢方素材、エゴマ、ウコンなど)

国内で生産されている卵の5%しかないといわれる平飼い卵、さらに、オスが一定数飼育されている“有精卵”、そして、こだわり自家配合100%飼料となれば、全国的にも希少性の高い卵です。お米がメインなので、色が一般のものと比べて薄いのが特徴です。品種はボリスブラウンと岡崎おうはんです。飼育数は1800羽程度と非常に少ないです(㎡あたりおよそ4.6羽)。

◆純国産鶏「岡崎おうはん」の初産み卵「初産卵」です。

大地の卵では、ボリスブラウンと岡崎おうはんを主力品種として飼育しております。通常販売する際は、品種ごとに分けて販売しておりません。赤玉として販売しております。本来であれば、岡崎おうはんの方が品種としては価値が高く、通常の赤玉として一緒に販売するのは非常にもったいないのですが、鶏舎ごとに卵を管理する手間が大変なので、品種ごと分けて販売しておりません。

今回は、初産卵に限定して貴重な岡崎おうはんの卵を提供します。

▼初産卵とは、若鶏のメスが初めて産む卵です。古来より縁起物として重宝されている卵です。安産・長寿を祈願して召し上がっていただきたい卵です。産み始めより3〜4週間の卵を初産卵としております。

▼サイズはSSのとても小さい卵です。一般的に販売しているSサイズの卵よりさらに小さい卵です。小さすぎるので一般流通していません。また、小さすぎるので、黄身が形成されていない卵が混じることもございます。その際は、ご容赦ください。

◆「五方良し」を目指しています
当養鶏場では、障がい者就労支援事業所とも連携しております。鶏もアニマルウェルフェア(動物愛護)の精神の元、飼育に取り組んでまいります。「買い手良し」「売り手良し」「世間良し」の近江商人「三方良し」ではなく、さらに「働き手良し」「鶏良し」の「五方良し」を目指して、事業展開してまいります。

◆リターンのご紹介

★平飼い岡崎おうはんの初産み卵「初産卵」20個(10個入り×2パック)

★平飼い岡崎おうはんの初産み卵「初産卵」40個(10個入り×4パック)

賞味期限:産卵日より21日。
※SSサイズ。もしくはSS以下。小さすぎるので黄身が形成されていない卵もまれに含まれております。

※2月9日雛鳥入荷(120日齢)。産み始め予定は3月上旬を予定しておりますが、配合飼料を与えていないので、産み始めが予定よりも大幅に遅れることもございます。また、場合によって早まることもございます。(手作り飼料を与えているので、計算どおりに産卵期が読めないので、日にちの指定はできかねます。時間指定は可能でございます。)

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/03/16 14:54

    155日目 ちょうど1ヶ月経過しました。おおむね予定どおり産卵開始しました。今週から随時発送していきます。遅くともおおむね4月上旬まで発送は終了出来ると思います。によろしくお願いいたします。※これまでの投稿日数間違っておりました。(修正いたしました)

  • 2021/03/11 14:47

    150日目 岡崎おうはん 餌くれ状況です。集まってきます。遅れ気味でしたが、先週あたりから成長してきました。来週から、予定どおり出荷できそうな気配です。

  • 2021/02/24 21:34

    岡崎おうはん 135日目です。まだまだ小さいです。この感じですと、産卵は遅れ気味のような気配です。餌は順調に食べております。だいぶ近くに集まってくるようになりました。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください