はじめに・ご挨拶

はじめまして 本プロジェクト代表の桑山 元(くわやま はじめ)です。

 多くのプロジェクトの中から本件をご覧いただきありがとうございます。

 まだまだ気軽に外出もできない世の中ですが、お客様に美味しいドリンクとお菓子を召し上がっていただくことでこの

 新型コロナウイルスを力を合わせて乗り切っていこう!!と思い、このプロジェクトを立ち上げました。


商品・お店が作られた背景

将来的には自分たちの畑や牧場を地元である神戸に造り、地元で生産された安心・安全な野菜や果物、お肉や乳製品などを使用した作品づくりをしていきたいと考えています。

 そのためのプロジェクト第一弾として美味しい!楽しい!!見たことない!!!

をコンセプトに、皆様に知っていただこうと考え、兵庫県の特産であるいちじくと、ハスカップを使用した美容と健康に良いドリンクと焼き菓子を販売するにあたってクラウドファンディングを利用することにしました。

 


私たちの商品・お店のこだわり

生産量全国第3位のいちじく生産量全国第3位のいちじく

 いちじくと聞いて生産地や食べ方が”ピン”とくる方はそんなに多くないかもしれません。もしかしたら「果実の形ぐらいはみたことあるよー」ぐらいのひとのほうが多いかもしれませんね(笑)

 兵庫県はいちじくの生産量が全国第三位で、私も趣味のバイクでツーリングに出かけるときは、家の近くでもいちじく農家さんの農場を見ながら走っているくらい身近に感じています。

 食感はしっとりとしていて甘みもしっかりあり、プチプチとした触感をしているので楽しく召し上がっていただけます。

 また、いちじくにはカルシウム、カリウム、鉄分などのミネラルや食物繊維が豊富に含まれており美容効果が高いだけでなく、女性ホルモンと同じような働きをする植物性エストロゲン(フィトエストロゲン)がフルーツの中で唯一含まれていますので、いちじくの持っている栄養素だけでなく、植物性エストロゲンが体内のエストロゲンをサポートしながら乱れやすいホルモンバランスを整える働きをしてくれます。


 北海道以外では珍しいハスカップ。ハスカップは本州以南にお住まいの方にとってはいちじく以上に聞きなれない果物かもしれませんね。名前さえ初耳かもしれません。

 ハスカップは北海道で育つフルーツで、北海道の中でも育つ地域が限られており、収穫時期も短く、痛みも早いという事情もあり、生でお目にかかれることは北海道でもめったにない珍しいフルーツです。 

 食感は皮がとても柔らかく、口に入れるとスッと融けるような感覚で、口の中いっぱいに爽やかな酸味が広がります。

 ハスカップにはビタミンC,E、カルシウム、鉄分、マグネシウムなど色々な栄養素が含まれており、とくにカルシウムは多く含まれています。

 特にビタミンCと眼精疲労に効果的なアントシアニンで最も抗酸化力が高く、アンチエイジングにも効果的であるといわれるシアジニンはブルーベリーの5倍もの量が含まれています。

 また、食物繊維は100g中に2.1gとほかのフルーツに比べるととても多くなっています。

 

 製品提供にあたりまして、ドーナツ、スコーンに使用する生地は米粉、アーモンドプードル、ココアパウダー、コーングリッツ、コーンスターチ、ココナッツファインを使用し、小麦粉を使用しない製品を作らさせていただいております。

 また、糖分もD-プシコースという、血糖値を上昇させない、体に蓄積せず(吸収されず)排出されてしまう希少糖(レアシュガー)を使用することで、更なるダイエット効果、アンチエイジング効果を高めます。


 実店舗ではこれらに加えていちじくとハスカップを使用した天然ドリンクの提供も行います。


 パッケージには土に還るプラスチック、紙ストローなどを使用し、環境問題にも配慮した商品づくりをしています。


 このプロジェクトは上記の2つの魅力的なフルーツをメインに使用したテイクアウト&デリバリーのお店の開業資金に使わせていただきたいと考えています。

 本来ならばご来店いただいたお客様には店内でゆっくりお寛ぎいただけるスペースを提供させていただきたいのですが、昨今の状況を鑑みましてテイクアウト&デリバリー、ECサイト(ネット販売)をメインに活動させていただきます。

 


リターンのご紹介

リターンとして当店でお持ち帰り用として販売させていただきますドーナツやスコーン、ジャムをお送りさせていただきます。

お好きな組み合わせをお選びください。

お好きな組み合わせをお選びください。


プロジェクトで実現したいこと

 健全な精神は健康な肉体に宿るというような言葉があるようにあれも自粛これも自粛ばかりでは心もまいってしまいますよね。コロナウイルスの脅威もいつまで続くかわかりません、考えたくはないですがもしかしたら完全にはなくならないかもしれません。でも私たちの毎日は続いていきます。

 私たちはそんな皆さまへ、ひと時のリラックスタイムの提供を、そしてどうせなら健康のため、美容効果もある、そして見たことがなくておいしいという製品を提供したいという精一杯欲張ったお店にしたいと思っています。


資金の使い道・スケジュール

開業にあたり融資、助成金関連は可能な限り申請しておりますが、費用すべてを賄うことはできません。

皆様のお力添えをなにとぞよろしくお願い申し上げます。

 店舗契約費用        50万円
 内装外装工事費用      60万円
 設備購入費用        50万円
 リターン費用        45万円
 キャンプファイヤー様手数料 25万円

 


 スケジュール

 02/10~03/19  キャンプファイヤー期間
 03/19~04/16  開業準備期間
 04/16~5月中旬 開業&リターン発送開始



最後に

 このプロジェクトを最後までご覧いただきありがとうございます。

 もしかしたら「こんなご時勢に…」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも過去に流行した新型インフルエンザや鳥インフルエンザ、SARSウイルスと比較しても広範囲かつ長期間に渡って猛威をふるい続ける新型コロナウイルスに、私たちは今後もずっと悩まされ続けなければいけない可能性もあります。"ウィズコロナ"なんて言葉も耳にするようになってきました。

 でしたら私たちはそのような脅威に負けないような体を整えて、心も整えて生活していきましょう。

 今回ご紹介させていただいたいちじくとハスカップは共に不老長寿の果物と言われています。また、ハスカップは和名を黒実鶯神楽(クロミノウグイスカグラ)というのですが、これも良い意味で大流行中の鬼滅の刃に登場する“ヒノカミ神楽”と似ていて「厄払いの舞のようにコロナウイルスも退治してくれないかな~」なんて考えています(笑)

 私の生まれ育った、兵庫県の神戸市は1868年に神戸港が開港して150年が経ちました。異なる土地の文化、異なる国の文化を取り入れる土壌が備わっています。ですから今回のプロジェクトはアメリカのドーナツ、イギリスのスコーン、北海道のハスカップと兵庫県のいちじくを融合させたプロジェクトにしました。

 明るい心は体の免疫力を高めます。日光にあたらない冬にはうつ病の患者さんが増加します。適度な運動は気分転換になります。テレワークで運動不足になってしまったなら当店までおさんぽしにきてください。精一杯おもてなしさせていただきます。

1995年1月17日の阪神・淡路大震災に見舞われた私たちは“がんばろうKOBE”を合言葉に復興へ向かいました。形は違えどこうして再び訪れたピンチですが“もういちど がんばろうKOBE”の想いを込めてプロジェクトに取り組みます。

 最後にこのプロジェクトと直接的な関係はないのですが、本プロジェクトにご支援頂きました人数分のドリンクを県内のこども食堂さまへ提供させていただくことを計画しております。またまた聞きなれないことを言い出しまして大変心苦しいのですが、地域のこどもたちと運営者様に対しての感謝として本プロジェクトを活用させていただきます。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/03/11 21:16

    こんばんはいつも応援ありがとうございます。本日は少し変わった活動報告(?)をさせていただきます(^^)まずはこちらの画像をご覧ください。プロジェクト開始時です(;^ω^)プロジェクト開始当初の私の体重です。ヤバいですね(;^ω^)コロナ太りとか言い訳無用です。その後、プロジェクトが本格的に始動...

  • 2021/03/10 22:28

    新たに1名様からのご支援いただけました\(^-^)/本当にありがとうございます!!クラウドファンディングも残り9日です。ひきつづき応援よろしくお願いします。

  • 2021/03/07 09:50

    おはようございます。本日も新たに1名の支援者様からのご支援いただけました!!ありがとうございます。キャンプファイヤー活動も残り12日となりました。ひきつづきご支援よろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください