ご挨拶

こちらのページにお越しいただいた皆様!ありがとうございます!
木村昇吾です!

プロ野球選手として横浜、広島、西武と15年間プレーさせていただき、戦力外になった2018年からクリケット選手に転向して、日本代表として日本のみならず海外でもプレーしています!


このプロジェクトで挑戦したいこと

プロ野球選手から転向して、違う競技ですぐ世界のトップレベルで活躍出来る程甘くはなく、5年と言うリミットを考えた今年が4年目になります!

昨年がその3年目で、クリケットの強豪国であるスリランカでシンハラスポーツクラブという日本のプロ野球における巨人軍のようなチームでのリーグ戦参加のために2月から現地でチームの練習に合流していましたが、コロナの影響で3月半ばに帰国。

その3年目を取り返して有り余る結果を出すべく、もう一度スリランカに渡り、試合で結果を出すために彼らから技術を盗み、教えてもらいプロ契約を勝ち取り、世界最高峰のインディアンプレミアリーグ(IPL)で活躍!

これが私の挑戦です!

※「日本人初」の表記については、日本クリケット協会に認めていただいています。

▼木村昇吾の目指す未来とは!?

▼60秒でわかるスリランカチャレンジ 2nd Season

私がこのスポーツを始めたきっかけ

2016年に西武ライオンズに移籍し、シーズン真っ只中の6月下旬に右膝前十字靭帯断裂の怪我をおってしまい、リハビリ生活を送りました。

自分の中では怪我をした1年後の6月に一軍の舞台に帰ってやろうと、トレーナーさんやチームドクターのサポートのもとリハビリに励み、目標通り2017年の6月8日に一軍に戻る事が出来ました!

しかし、膝の状態は完全なものではなく、一軍で勝負出来るレベルには達してはいませんでした。案の定、短期間で2軍へ降格となり、膝の状態の向上を念頭に練習に取り組んでいましたが、シーズン終了後戦力外に…

徐々に回復していく膝とまだまだ出来る!と言う気持ちがトライアウトへと突き動かし、最後のチャンスを古巣であるマツダスタジアムで迎える事に。

カープ時代のユニフォームを着てくれたファンの皆さんのおかげで当日は暗い雰囲気にならず、ホームで試合をしてる様な熱い声援の力で身体も非常に動き、手応えを持って朗報を待つ事になりました。

中々朗報がない中、馴染みの記者から連絡があり『昇吾君、クリケットって知ってる?』と…

彼から受けた電話で、5分も経たない内に『クリケットやってみるわ!』と返事してました。あれだけまだ野球をやりたいと思っていた自分がクリケットをやるとは夢にも思いませんでしたが、世界でも初めての挑戦であること!野球の経験やスキルが高いレベルで活きること!世界最高峰では年俸が日本より高いこと!など、新たな挑戦に相応しい事と同時に、まだアスリートとして生きて行きたいという想いが強く、新たな競技へと覚悟を持って転向しました。

これまでの歩み

転向して約3ヶ月で日本代表選手団に選出!

日本のリーグ戦などに出場し、オーストラリアのダーウィンで行われたオーストラリア代表やプロクリケット選手が多数参加するStrike Leagueに参加。

2018年の10月からメルボルンのセントキルダクリケットクラブにてリーグ戦参加。

同年12月からトゥーラックプラーランククリケットクラブにてリーグ戦参加。

2019年スリランカのシンハラスポーツクラブ(SSC)にて練習参加

2020年SSCにてリーグ戦参加。コロナで途中帰国。

2021年2月、再びSSCに登録、スリランカへ。試合の出場機会を待つ。


資金の使い道・実施スケジュール

今回クラウドファンディングでは、目標金額を300万円として、以下のために充てさせていただきます。
・スリランカでのトレーニング、活動資金
・返礼品制作・郵送費
・クラウドファンディング手数料(10%)

リターンのご紹介

❶ 3,000円 お礼メール
❷ 6,600円 活動報告(オンライン配信・2回)+お礼メール
❸ 30,000円 サイン入りポロシャツ+ホームページにお名前記載+メッセージ動画+お礼メール
❹ 50,000円 食事会参加権+サイン入りポロシャツ+ホームページにお名前記載+メッセージ動画+お礼のメール
❺ 50,000円 クリケット体験会の参加権+サイン入りポロシャツ+ホームページにお名前記載+メッセージ動画+お礼メール
❻ 50,000円 野球教室の参加権+サイン入りポロシャツ+ホームページにお名前記載+メッセージ動画+お礼メール

❼ 100,000円 【企業・団体様限定】御社の商品やサービス、または活動を木村昇吾YouTubeチャンネル、Instagram、Twitterにて紹介+サイン入りポロシャツ(1着)+ホームページに企業名・企業ロゴ・企業紹介文を記載+お礼メール

     

最後に

ここまで閲覧していただき、本当にありがとうございます。

コロナ禍によって、アスリートたちの海外への挑戦は、入出国の度に隔離期間が生じるなど、厳しい制限もあり予断を許さない状態です。

でも挑戦したいんです!

日本でのクリケット普及のため、更なる高みを目指す日本人クリケッターのため、セカンドキャリアに悩むあらゆるアスリートのため、そして自分を応援してくれる全ての方々と自分自身のため、ここであきらめるなんて絶対にしたくない!

我がままな挑戦かもしれませんが、皆様のご支援が必要です。

是非、木村昇吾を応援してください。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください