はじめに・ご挨拶

新型コロナにより影響を受けられた皆様に謹んでお見舞いを、医療関係の皆様には心より御礼を申し上げます。

2020年2月に北海道に初めて緊急事態宣言が出てから一年以上が過ぎ、ススキノ地区ではこの一年で多く店舗が閉店し灯りが消えていきました。
休業要請、時短要請、そして外出自粛要請…、感染拡大がいつ終わるともわからないこの状況の中で、私たちは為す術もなく、静かな時間だけが過ぎていきました。
ただ…これ以上の期間は正直きついです。お店の存続を…助けては頂けないでしょうか?

お店の紹介

私たちのお店は、札幌ススキノで2009年にオープン致しました。入れ替わりが激しいとされるこの業界で皆様にご愛顧頂き、12年もの間お店を営業できていること、本当に感謝しています。 


ススキノの地で接客業という職業を選んだ、接客の好きな仲間が集まりbarプラチナが出来ました。


そして仲間が増え、3年後にラウンジDが出来ました。



そこから9年…。
紹介、また紹介という人の繋がりを大切に、12年もの長い間、出会いを繋いで出来たお店が、このDとプラチナです。
長年働いているスタッフが多いのも、この人の繋がりがあってこそです。
皆様の居心地の良い場所になれるよう努めてきました。
お店の中での会話はもちろん、ゴルフコンペを開催したり、一緒に旅行に出かけたりと、ご縁を頂いた皆様との交流を大切にしてきました。

(ボランティア活動にて)


プロジェクトで実現したいこと

自分達の出来る事、それはなによりもお店を守ることです!

お店があり続ければ、スタッフを守る事が出来ます。お店があり続ければ、いつの日かまた皆様に会うことが出来ます。お店がありさえすれば、ススキノに一つ灯りが灯り続けます。

私たちの居場所があることを信じ、皆様のひと時の場所を失くしたくないと、この度このプロジェクトを立ち上げました。ススキノに賑わいが戻ってくるその日まで、皆様とまた一緒に過ごせますよう尽力したいです。

(秋の野球大会観戦にて)

(北海道リバーヒルゴルフ俱楽部にて)

お金の使い道・スケジュール

集まったお金は、店舗の家賃・光熱費の補填に使わせて頂きたいと思います。
目標設定は、4月~9月までの6ヶ月を想定して出させていただきました。
CAMPFIRE手数料20万円
家賃・光熱費30万×6ヶ月(一店舗分)
コロナ感染の収束までどのくらいの日数がかかるのか、わかりません。
早くワクチンを!!私たちの心の叫びです…。

最後に

今、ススキノには嘗ての賑わいはありません。ですが、私たちは苦境に負けず、お客様が戻って来てくれる日まで待ち続けます!
その間、じっと待っているだけではないですよ。日中はコールセンターや事務員としてアルバイトをして生計を立てています。
ただ…、私たちは接客が好きなんです。皆様と話すことが楽しみなんです。
どうぞ、私たちにホステスという職業を続けさせて下さい。

そして、お店に関連する業者様たちとも、共に歩み続けたいです。
長いトンネルの先にある光が、皆様の笑顔でありますように。そして、その笑顔に会える日が来ることを…切に願っています。
どうか、どうかよろしくお願いいたします。

ラウンジD・プラチナ スタッフ一同    

  • ラウンジD
  • 札幌市中央区南6条西4丁目 ホワイトビル5階
  • 電話番号011-563-0380
  • 営業時間平日・金土/20:00 - Last
  • 定休日 日祝祭/年末年始
  • キャパシティ
    カウンター席5名、ボックス席20名、VIP席6名
    予約可
    カラオケ設備一部あり

    各種カード可

    料金
    チャージ 4,000円
    TAX/サービス料15%
    セット料金
    3名~90分 5,500円、2名~90分 6,500


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

    このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください