2021年2月7日付けで、第46回全日本高等学校選抜ソフトテニス大会は無観客試合が決定しました。

これは昨年の中止と比較すれば、開催できるだけ良いと感じる方もいるかもしれませんが、その年代の子どもたちにとっては一生に一度あるかないかの夢の舞台です。


そんな子どもたちの晴れ舞台を、プライベートの家族の時間を犠牲にして子どもたちを支えてこられ、子どもたちと二人三脚でソフトテニスに情熱を捧げてきたご家族のみなさまも、その試合を見ることができないというのは、あまりにも苦しく、やりきれない痛みは想像を絶するものです。


そこで、全日本高等学校選抜ソフトテニス大会の全日程全試合ライブ配信を行い、会場に足を運べない関係者の皆様や全国のソフトテニスファンに一緒に熱戦を届けてくれる仲間を募集します!





初めまして!数ある案件の中から、当プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

『ソフトテニスで人生を豊かにする』をミッションに掲げ活動するAAS Management inc.(エースマネジメント)代表の荻原雅斗(おぎわら まさと)こと、カンボジアのまさとです。



ぼくはソフトテニスがだいすきです。3度のメシよりソフトテニスがすきです。


ソフトテニスがもっとメジャーなスポーツとして社会に認知され、さらにはソフトテニスに人生を賭ける選手たちがもっともっと他のスポーツ選手と同等に認知されてほしいという願いを込めて、2015年からソフトテニスの普及発展活動を始め、現在ではカンボジア代表ソフトテニスチームのヘッドコーチ、ソフトテニス系YouTuberとして活動しています。



また、これまでこのCAMPFIREでは過去に二度ソフトテニスに関するプロジェクトを実現させていただきました。


▼これまでのクラウドファンディング実績

ソフトテニス史上初!カンボジアチームの日本でのトレーニング合宿を実現したい!

夢を夢で終わらせない!ソフトテニス史上初、優勝賞金200万円の大会を開催したい!



今回の第46回全国高校選抜ソフトテニス大会の無観客試合決定のお知らせを聞いたとき、

子どもたちのために開催するという英断と、無観客での開催という苦渋の決断をせざるを得なかった全国高等学校体育連盟ソフトテニス専門部の方々と、多くの方々に自分たちの輝く姿を見てほしいと願う子どもたちと、子どもたちの一生懸命がんばる姿を1秒でも長く見たいと願うご家族のみんながハッピーになれる取り組みができないかを考えました。


この全日本高等学校選抜ソフトテニス大会は、ぼくとエースマネジメント共同代表のプロソフトテニスプレイヤーである船水雄太がともに、ソフトテニス人生で初めての日本一を経験した、一生忘れられない思い出深い大会です。


(東北高校時代念願の初の日本一を経験したのが今大会でした)


ぼくはこの大会に出場したことで、一生懸命ソフトテニスに取り組める環境に身を置けることがいかに幸せなことであり、長い間大変な送り迎えや遠征費用を家計から出してくれていた家族の偉大さを知りました。

当時、その頑張っている姿を両親に見せることができたのは、応援してくれる両親への唯一の親孝行になったと高校生ながらに感じていました。


そんな当時の経験があるからこそ、今回無観客試合になってしまった高校生たちの勇姿を、日本全国すべての出場される選手のご家族の皆様に届けたいと強く思っています。


子どもの頃からソフトテニスをしてきた方々の中には、ソフトテニスを通じて仲間の大切や、家族の大切さに気付けた選手はきっとぼくだけではないはずです。


子どもたちにとって、競技だけでなく、それ以上に生きていくために必要なことが学べる本大会を、ひとりでも多くの出場される選手のご家族、会場に行きたくてもいけないソフトテニスファンの皆様に子どもたちの勇姿を届けたいと思い、今回無観客試合になってしまった全日本高等学校選抜ソフトテニス大会のライブ配信を企画しました。




皆さまからいただいたご支援で全日程全試合ライブ配信します


今大会は3/28,29はメインコート4面、サブコート2面、3/30がメインコート4面を使用します。出場されるすべての学校、選手の勇姿を漏れなくお届けしたいという想いのもと、1試合も欠かすことなく全試合をコート後ろからの定点1カメラでYouTubeでライブ配信いたします。

配信するYouTubeチャンネルはこちら:http://www.youtube.com/channel/UCgJfbTmDjpfI37HoIBAiirw?sub_confirmation=1



本プロジェクトの200万円の内訳は下記の通りです。

・ライブ配信費用:約150万円
・CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約40万円
・関係者交通・宿泊費:約10万円

もしこの支援金を上回るご支援をいただいた際には、決勝戦のライブ配信を定点カメラとコート横の2カメラにし、より選手の表情や臨場感ある映像をお届けできるように、資金を使わせていただきます。



不運にもこの100年に一度のコロナウィルス感染拡大が起きてしまったことで、これまで当たり前だったことが、当たり前にできなくなってしまったことにより、多くの人が夢と希望を失ってしまいました。

その状況を変えることは決して簡単なことではありませんが、そのなかでできることを考え、カタチにしていくことが大人である我々の役目であり、未来ある子どもたちに姿で示していかなくてはいけないことだと思います。

『運が悪かったね』と片付けてしまうことは簡単です。しかし、高校生にとっての選手生活は"今"しかありません

長い人生の中で見れば、たった一年のことかもしれませんが、高校生の彼らにとっての一年は一生をかけても取り戻すことができない貴重な一年です。



将来日本を背負っていってくれる今の高校1,2年生の子たちの明るい未来のためにも、大人であるぼくたちが力を集結して、気持ちよく、楽しくプレーしてもらえる環境を用意してあげたいです。

ぜひ “みんなの”力を貸してください!よろしくお願いします!


※本プロジェクトは全国高等学校体育連盟ソフトテニス専門部承認のもと、エースマネジメントが企画・実施しております。そのため、全国高等学校体育連盟ソフトテニス専門部が支援金を受け取るものではなく、エースマネジメントが責任を持って受け取り、管理いたします。そのため、もし万が一プロジェクトの支援金が目標金額に達成しなくても、エースマネジメントが不足金額分を負担し、本プロジェクトは必ず実行いたします。


関連ウェブサイト

全国高等学校体育連盟ソフトテニス専門部:http://zenkoku-koutairen-softtennis.com/index.html

AAS Management inc(エースマネジメント):https://aasmanagement.com

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください