想像してみてください。

子どもたちが、自分の人生を本気で楽しむ姿。
子どもたちが、本気で人生を切り開いていく姿。
子どもたちが、未来への希望を持って、夢を実現していく姿。

誰もが自然と笑顔になり、自分も何かできると思えてきませんか?
未来に向かって突き進む姿は、周囲へエネルギーを与えます。

個人から生まれたエネルギーが周囲の人の原動力となり、
生きる楽しさで溢れる社会は、最高だと思いませんか?

理想実現を楽しむ「個」を広げ、「組織」を創り、すべての人が自分の人生を全力で生きる社会にする。そこは、これまでを超えたワクワク感・楽しさ・喜びで満ち溢れているはずです。

私たち、子どもたち、一人ひとりが個々の能力を最大に発揮することで、生きる楽しさで溢れる社会を創る。個人の成長がよりよい社会を実現していく-そんな社会を実現したい。

私たちは、すべての人が自分の人生を心の底から楽しめる社会を創るために、社会を巻き込みながら共に成長する組織を創り出します。



皆様、こんにちは。
株式会社ジブネクスト 代表取締役の飯田敏基です。

私は、日本に存在する「出る杭は打たれる」という、変化を促進できない文化に終止符を打ちたいと強く思っています。

きっと、皆様も経験したことがあるはずです。ちょっと変わったことをすると周りから嫌味を言われたり、周囲の人と同じことをしなければならないと感じたり、新しい挑戦を止められたり…。

実際私自身も起業するときに、多くの人たちから否定されました。数々の批判的な意見をもらい、友だちの親からは「失敗してほしい。」とも言われました。日本のこのような社会の在り方が、自殺者先進国最多という、超ストレス社会に繋がっていると感じています。



このような社会の在り方が、子どもたちや若い人たちにとってプラスになるとは思えません。現在の社会の在り方・教育や育成の考え方のマイナスな部分を変えれば、すべての人が自分自身の人生を本気で楽しめるようになると信じています。

私たちは今回のプロジェクトで、子どもたちが大人の既成概念に縛られることなく、能力を伸ばし、最高の人生を切り拓いていく環境を創ります。そして、社会のマイナスな同調圧力に勝つことのできる「個」を広げていき、「組織」を創り、社会を変えていきます。

このプロジェクトを、社会をよりよくしたいという想いを持つ皆様と共に「共創」できれば、非常に嬉しいです。是非、応援をよろしくお願いします。



このプロジェクトは、ジブネクストのビジョンに向かって進むための仲間を募集するためにあります。未来で輝くための変化を創る-新しい組織を、大切な仲間として「共創」していただけると幸いです。

ご支援いただいた方々には、ビジョンに向かって進むための新しいユニフォーム、米国教育機関認定コーチによるコーチング、スポンサー契約など、様々なリターンをご用意しました。

すべての人が自分の最高の人生を切り拓いていけるという、これから実現するよりよい社会を、ジブネクストのビジョンに共感してくださる多くの方々や企業様と共に創っていきたいです。

これから大切な仲間になってくださる多くの方々や企業様を巻き込み、よりよい社会を1秒でも早く実現させるために、このクラウドファンディングを実施することに決めました。



現在、小学生年代の育成現場では、指導者の気に入らないことがあれば「なんでそんなことができない!」「こうしろ!」と、まるで子どもたちが操り人形かのような、子どもたちの意志が反映されないということが非常に多く存在しています。

実際、小学生年代のサッカー育成はスポーツ少年団が多く、ボランティアのコーチによる指導が大半です。サッカーに精通しておらず、適切な指導とは言えない育成現場を目の当たりにしたこともあります。浅いサッカースキルや狭い見解では、子どもたちの成長が最大化できません。

特に小学生年代は多くのことを効率よく吸収できる期間であり、欧州では「サッカーは8歳までで決まる」とも言われています。人生の貴重な時期を大切にできない指導者に育成現場を任せてしまうことは、子どもたちの未来を潰すことにも繋がります。

さらに、子どもたちが楽しみながら自分の能力を最大限に伸ばせないことは、子どもたちの成長を熱心に願うご家族や関係者にとっても、非常に心苦しいことです。

ジブネクスト サッカークリニックは、小学生年代の「育成を革新する」という想いから、2020年6月に始動しました。コロナ禍であったにも関わらず、子どもたちの成長に熱心な保護者様の支えもあり、今も活動を続けることができています。

成長の障壁をなくし、子どもたちが自分の能力を切り拓いていく環境が、「ジブネクスト サッカークリニック」にはあります。

これからさらに最高の育成環境を整えていき、関係者だけでなく広い社会を巻き込みながら、多くの人たちに原動力を与える組織になっていきます。それは、よりよい社会を実現したい人たちに「共創」され、子どもたちの成長と楽しさで溢れる環境であり、すべての人にエネルギーを循環させる組織です。



ジブネクスト サッカークリニックは、関わってくださるすべての人に共創され、一人ひとりの理想を実現するエネルギーを与える組織になりたいと思っています。

主な活動としては小学生年代のサッカー選手の育成ですが、子どもたちの成長や変化を関わってくださる方々と一緒に感じ、原動力を多くの人に与え、すべての人に成長や変化を与える組織にします。

ジブネクストサッカークリニックは、子どもたちが単にサッカースキルだけを磨く環境ではありません。

「サッカースキル」を磨くと共に、「思考力」や「人間性」といった1人の人間として飛躍していくための人格形成も行います。話を聞く姿勢や意識・心の部分などのすべてを、プロ選手を多数育成してきたプロフェッショナルなコーチが指導する環境です。



現在の育成課題の一つである、アマチュアで強引な指導のない環境を構築することで、子どもたちが既成概念に縛られず、サッカーをすることを楽しみながら、自分の能力を最大化させていけます。

その他にも、トレーニングの復習ができる動画配信、自主練習メニューの提供、365日間のオンラインサポートなどといった、子どもたちの育成を支援するためのサービスを行っています。

また、サッカーを通じての育成の知識や経験が少ない保護者様が、子どもたちの成長にとって何が最善なのか分からないという悩みが存在していることを、活動を通じて確認しました。その悩みを解決するための保護者様向けコンサルティングも行っています。


よりよい社会の実現には、何かを変えていく「個」が必要不可欠です。
社会の変化も、組織の変化も、「個」の変化がすべての始まりです。

子どもたちの育成支援のために、

① プロフェッショナルなスタッフ
② 切磋琢磨し高みを目指す仲間
③ 満足のできる備品やグラウンド
④ 成長を支援してくださるサポーター

4拍子揃った「最高の育成環境」から、社会をよりよくする「個」を輩出していきます。

社会をよりよくする「個」が増えると、多くの人がその姿に感化され、エネルギー溢れる人が増えていきます。そうすれば、社会の熱量が増加し、またエネルギー溢れる人が増え、社会の熱量が増加するという好循環が生まれます。

社会をよりよくする「個」を輩出する環境によって、成長する子どもたちの姿が周囲の人々のエネルギーとなる。そのエネルギーが循環することで、社会がさらに生きる楽しさで溢れる。

まさにそれはワールドカップの決勝戦さながら、プレーヤーやサポーター・年齢や性別・国籍や社会的地位など関係なく、すべての人が熱狂している環境です。

子どもたちの成長を最大化する環境であり、社会を巻き込みながら、多くの人にエネルギーをもたらす組織こそが、「ジブネクスト サッカークリニック」です。



「サッカー」には、高みを目指し切磋琢磨する仲間との出会い、自分自身の成長、周りの人のことを考える気持ちなど、人生を大きく左右する要素が詰まっています。

言い合いや喧嘩しても仲のいい友だち、必死に変わりたいと思い練習する日々、周りの人たちと協力して勝ち取る勝利の喜び、人生を豊かにする要素がサッカーにはあります。

また、サッカーは「ミスが多いスポーツ」と言われています。手よりもはるかに不器用な足でボールを扱うので、プロ選手でも多くのミスをするスポーツです。

ですが、多くのミスを乗り越えるからこそ、人生を切り拓くための様々な能力が養われます。



何回してもできなかったことを諦めないことで成功させたり、ひとりで解決できないことを仲間と解決したり、自分の責任で負けた挫折から立ち上がったり、このような貴重な経験は自分の人生を切り拓いていく能力に繋がります。

大きな壁を乗り越えてきた人と何もせず平坦な道を歩いてきた人には、必ず差が生まれます。社会をよりよく変えていくのは、大きな壁を乗り越える経験があり、洗練された人の方が圧倒的に多いはずです。

「サッカー」×「育成」は、これからの社会を担っていく子どもたちに、自分の人生を飛躍させ、より大きいことを成し遂げる能力を与える最高の組み合わせです。



ジブネクストのビジョンは、「ジブン軸で生きる人が、変化を楽しめる社会を創る」です。

日本社会には、強烈な同調圧力が存在しています。まさに「出る杭は打たれる」文化です。周りと同じことを選ばなければいけない社会は、個人の意志が反映されません。本当は自分のしたいことがあるのにできない状態が生まれ、積み重なると自分の本当にしたいことを見失ってしまいます。

皆様も、「自分の人生なのに、自分のしたいことができない。」など、
現在の社会の面白くない部分を感じたことがあるのではないでしょうか?

ジブネクストのビジョンは、自分の人生を自分で切り拓いていく人たちが、多くの人々の変化を促す社会をイメージしています。自分で自分の人生を切り拓き、周囲の人にエネルギーを与え、そのエネルギーが循環していき、すべての人が自分の人生を生きることを楽しむ社会です。

・自分の生きる楽しさが周りに伝わり、多くの人が活き活きしている。
・自分の理想を実現するために、他の人が応援してくれる。
・すべての人が夢に向かって進み、自分も頑張ろうと思える。

そんな社会を想像すると、ワクワクしませんか?
ジブネクストは、そんなワクワクする、最高な社会を実現していきます。


〈ビジョンマップ〉

上記のビジョンマップは、ジブネクストの方向性を示しています。
世の中に「変化」を生み出し、社会を「成長」させるのが、「ジブネクスト」です。
ビジョン実現のために下記3つの事業を展開し、拡大していきます。

ジブネクストの特徴は、「人」に焦点を当てていることです。社会を構成する「場所」「物」「サービス」は、「人」が生み出し、使用しています。社会を左右する鍵を握っているのは「人」です。ですから、社会に生じている課題は、「人」が変わればほとんど解決することができると信じています。

今回のプロジェクトで、ビジョンに共感してくださる多くの方々や企業様を巻き込み、大きな一歩を踏み出すことになります。世の中の「人」の変化を創り出し、社会の成長を生み出すという活動を広げ、多くの仲間と共に、ビジョンの実現へと進み続けます。

〈 3つの事業 〉

〈 各事業内容について 〉

ホームページ:https://corporate.coaching.zibunext.co.jp

ホームページ:https://personal.coaching.zibunext.co.jp

ホームページ:https://soccerclinic.zibunext.co.jp



集まった資金は、組織の拡大化・環境の強化に活用させていただきます。今後、新しい育成コンテンツの構築も進めていきたいと考えています。支援をしてくださる方々や企業様と共に、社会にインパクトを与える育成組織を創ります。

(資金の使いみち)
・スタッフ人件費
・グランド使用費
・チーム備品費
・ユニフォーム配布費
・新コンテンツづくり費
・広告費
・保険料
・CAMPFIRE手数料
・リターン費 等

(サッカークリニックのアクションプラン)
5月〜6月:クラウドファンディング実施
7月:リターンの発送
〜8月:サッカークリニックを満員にする
9月〜:来年度にクラス増加するための準備


支援してくださる方が多ければ多いほど、最高の育成環境が生み出され、よりよい社会を実現するスピードが上がります。多くの人が、喜び・楽しさ・ワクワクを味わう機会が増えることになるのです。

ぜひ、自分の1度きりの人生に夢中になる社会を「共創」する仲間になってください。



あなたは、自分の人生に夢中ですか?
あなたは、理想を実現するためにワクワクしていますか?
あなたは、今の人生を「最高!」と言えますか?

日本一成長しながら社会を変えていく組織を、皆様と共に創っていきたい。そして、今を生きるすべての人のために、ビジョンを実現したい。私たち-ジブネクストは、すべての人が自分の人生を最高に楽しめる社会を実現していきます。

あなたが、夢中に生きることで周囲にワクワクを与える。
あなたが、自分自身の人生を本気で楽しみ、社会の笑顔を増やす。
あなたが、これから実現するよりよい社会の源になる。

あなたも、すべての人が「自分」の人生を楽しむ社会を実現する「仲間」になりませんか?

私たち-ジブネクストは、そんなあなたのアツい生き方と共に、一人ひとりの人生が本当に尊重され、生きる楽しさで溢れる社会を創ります。

最後まで、ご精読ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーー

ご質問やご意見、「ミーティングしたい」などございましたら、下記連絡先まご連絡ください!
よろしくお願いします!

株式会社ジブネクスト
gmailアドレス:zibunext.inc@gmail.com
コーポレートサイト:https://zibunext.co.jp

ーーーーーーーーーーー

クラウドファンディング概要動画
https://youtu.be/JAs7UPXIzRI

ーーーーーーーーーーー

  • 2021/05/06 17:58

    クラウドファンディング開始から1週間が経過しました!ご支援や拡散などのご協力をいただき、ありがとうございます!これからの子どもたちの育成を活性化させ、長期的によりよい社会を創ることに貢献していきます!現在19%の達成率ですが、残り52日間で達成するために、拡散などのご協力をしていただけますと嬉...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください