プロジェクトをご覧くださり、誠にありがとうございます。


東京都・日本橋にて、社交ダンス教室「ボールルームダンススタイル・橋本」を経営している橋本 悠(はしもと ゆう)と申します。



「社交ダンスの新たな可能性を表現したい」



そのような想いから、巨大ライブハウスでの社交ダンスイベント、【ボールルームシアター2021】の実現を目指して、今回クラウドファンディングに挑戦させていただきます。




少しだけ、企画の背景をお話させてください。




私はプロの競技ダンサーとして活動するなかで、より多くの方にダンスを楽しんでいただくため、2019年6月に「ボールルームダンススタイル・橋本」をオープンしました。


毎年数多くの社交ダンスパーティーに参加し、生徒様、そしてパートナーとダンスを表現してまいりました。きらびやかな会場で、男性と女性が手を取り合って踊る姿は、見るだけで心が躍ります。そんな時間を創り上げることが私の幸せの一つでした。



しかし、新型コロナウイルスの影響で、昨年のイベントは中止または延期を余儀なくされ、当教室の1周年記念イベントもあえなく延期となりました。


その日のために練習を重ねてきた生徒様からは「楽しみにしていたのに、残念」というお声をいただくとともに、私自身も、プロダンサーとして表現する舞台が消えてしまい、非常に悔しい思いがありました。



「このまま何も動かずに過ごしていていいのだろうか?」

「社交ダンス界に新たな可能性を生み出す必要があるのではないか?」


そんな想いが膨らみ、既存の枠にとらわれない「巨大ライブハウスでの社交ダンスのイベントを行いたい!」という気持ちが沸いてきました。



考えてみれば、社交ダンスは「中高年者の習い事」というイメージが強く、若い方が社交ダンスを鑑賞する機会はまだまだ少ないのが現状です。


だからこそ、このイベントの開催が多くの方々にとって社交ダンスにふれるきっかけになれば、社交ダンスに携わってきた私としては喜ばしいことです。


社交ダンスへの関心・興味を高めることにもつながり、意義のあることだと信じています。




【ボールルームシアター2021】は、様々な状況やお好みに合わせて楽しむことができるイベントです。


・臨場感あふれるダンスを、会場に足を運んで観ていただく。

・ライブ配信をご自宅でご視聴いただく。

・ショーの練習から参加し、参加者として楽しむ。


また、「業界に新たな風を吹かそう」と挑戦するダンサーたちを応援していただくだけでも、大変嬉しい限りです。


ダンサーの個性を生かした演目をお客様に楽しんでいただけるよう、創意工夫を凝らしておりますので、ぜひ足をお運びください。



「巨大ライブハウスでの社交ダンスイベント」という新たな試み


毎年ホテルでの社交ダンス発表会に出演するたびに、「既存の枠にとらわれない場所で、社交ダンスを踊りたい」という想いが沸き起こっていました。



社交ダンスは、西洋の舞踏会から生まれた格式高い舞踊。

通常はホテルなどで燕尾服やドレスを身にまといダンスを披露することが一般的です。


ただ、世界では社交ダンスから派生した様々なイベントが熱を帯びています。世界各地でショー行う『バーン・ザ・フロア』や、海外テレビ番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』は記憶に新しいでしょう。


先人たちが築き上げてきた社交ダンス界の素晴らしい舞台も、現在はコロナの影響で厳しい状況となっています。


従来のダンスパーティーのようなスタイルでは、お客様が遠のいてしまう。新たな可能性を生み出すのは、今しかないと思いました。


また、「社交ダンスには新たな可能性がある」と世の中に伝えることで、社交ダンスの将来を担う新しいダンサーたちへの希望になるのでは、と感じています。


そして、「クラウドファンディング」を利用して社交ダンスのイベントが開催できるということ自体も、私たちの挑戦を通して示していきたいです。「こんな選択肢もあるのか」と知っていただけたら、可能性はさらに広がっていくと思います。


クラウドファンディングの目標額は、100万円です。ご支援いただいた資金は、会場費、出演ダンサーたちの出演料に充てさせていただきます。





トップダンサー・西島鉱治先生の振り付けによる、プロフェッショナル・ダンスショー


ショーの構成は自分たちだけで行うのではなく、一流のダンサーにお願いしたいと思っておりました。


今回、ダンサーとしてだけでなく、振付指導などでも多くの魅力的な作品を生み出されている西島鉱治先生にお願いしたところ、ご快諾いただき、夢のようなコラボレーションが実現しました。


  

イベント会場である巨大ライブハウス「スタジオコースト」の強みは何といっても「音と照明」です。西島先生の振り付けによる素晴らしいショーを、音と照明を駆使して披露させていただきます。


なお、今回のイベントはYouTubeのライブ配信にて無料公開する予定です。社交ダンスの素晴らしさを一人でも多くの方に知っていただきたいです。



正直なところ、この新たな取り組みがうまくいくのか、不安な気持ちもあります。社交ダンスには年配のお客様も多く、ネット操作が不得意な方もいらっしゃいます。


しかし、これから新たに社交ダンスに触れる方に対しては、オンラインという環境から社交ダンスを知ってもらう機会を増やしていく必要性を感じます。


この現状を把握した上で、まずはオンラインとオフラインのハイブリッドで楽しんでいただける環境を作ることで、新しいスタイルを表現してきたいと思います。



『多くの方々の人生に、社交ダンスで輝きを与えたい』


『社交ダンスを生業として生きている方々に、新たな可能性を示したい』



この2つの思いを2021年6月1日(火)の【ボールルームシアター2021】で実現するため、今回の企画を立ち上げさせていただきました。


人と人とをつなぐ社交ダンスが、私たちの心を明るく灯す一筋の光になると信じています。


いつもあたたかく見守ってくださる方々に感謝しております。


どうかご支援のほど、よろしくお願いいたします。


【ボールルームシアター 〜プロフェッショナル・ダンスショー〜】

脚本・構成・演出・振付:西島鉱治


ー出演者ー

橋本悠・大塚智子 組

佐藤和亀・工藤周子 組

山﨑博道・輿石美穂 組

落合哲朗・魚谷えりか 組

松岡佑紀・斎藤ひかる 組

中村明生・佐藤恵子 組

三浦捷人・安樂城奈智 組

佐々木杏昂・瀧澤智恵 組

佐藤純平・亀山聡美 組

小林恒路・赤沼美帆 組


撮影:大西大輔

スチール撮影:おどりびより



※著作物の権利について、支援者様がリターンを購入された際、その後使用をしていくための権利は起案者様のものとする

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください