神奈川県の川崎駅から徒歩5分、日本初のシネマコンプレックスとして1987年に開業したチネチッタ。今年30周年を迎えるチネチッタが『ブレードランナー 2049』の公開を記念して、SF映画の金字塔『ブレードランナー』をテーマにしたイベントを開催します!

プロジェクト本文

『ブレードランナー 2049』公開を記念して、
川崎の工場夜景を望む臨海部の特別会場で10月21日(土)に
『ブレードランナー』のスペシャルイベントを開催いたします!

この度、35年ぶりの新作となる『ブレードランナー 2049』の公開を記念して、『ブレードランナーファンフェスタ』を川崎チネチッタを中心に開催することとなりました。

10/13(金)からチネチッタ館内に貴重な品々を集めた『ブレランギャラリー』を展開するほか、イベントの目玉として川崎が誇る工場夜景を望む特別会場でのフェスイベント『BLADE RUNNER Premium Party』を開催いたします!新作公開直前の前夜祭的な位置づけとして、ブレランファンの皆様とともに盛り上がりたいと考えております。

今回はチケッティングならびに制作資金の一部をファンディングを利用させていただいております。
本イベントのより良い開催に向けて、皆様からの熱いご支援・ご協力を何卒よろしくお願いいたします!

▼『BLADE RUNNER Premium Party』詳細①:開催会場

今回の会場は、JR川崎駅近くのバス停からイベント専用のシャトルバスを運行。わずか25分で、川崎市が誇る観光資産の1つである「工場夜景」を目前に望む、通常では立ち入ることができないプレミアムな会場へとお連れします。

 

※川崎の工場夜景イメージ

作品冒頭に出てくる工場シーンを彷彿とさせる石油精製工場が隣接する空間で、「工場夜景」の圧倒的な迫力を目の当たりにしながら、イベントをお楽しみいただくことができます!

※イベント開催会場イメージ

▼『BLADE RUNNER Premium Party』詳細②:プログラム&キャスト

アーティストには、大のブレランファンを公言する☆Taku Takahashi(m-flo,block.fm)と、アーティストとして大きな影響を受けたと語るKen Ishiiが登場し、作品の世界観をテーマにしたスペシャルなDJパフォーマンスを披露します!

トークイベントには、『ブレードランナー』を語るにふさわしい国内有数の”ブレランマニア”のゲストが集結!さらに追加ゲストとして、昨年『シン・ゴジラ』が大ヒットした樋口真嗣監督が決定!
MCには、映画コメンテーターのLiLiCoが登場。出演者と一緒に実際の映画のシーンを見ながら、作品について存分に語り合います!

さらに、新作『ブレードランナー 2049』の最新予告編や、インタビュー映像などの特別映像を、会場内特設スクリーンで鑑賞していただきます。

そして会場各所には、作品中の世界観を彷彿とさせる各種空間演出を展開!
まさにブレラン好きにはたまらない仕掛けが満載です!

<DJパフォーマンス>
・☆Taku Takahashi(m-flo,block.fm)
・Ken Ishii(アーティスト/DJ/プロデューサー)

<トークイベント>
・樋口 真嗣(映画監督)
・西 修一(映像ディレクター)
・中子 真治(映画ライター/ギャラリーストア「下呂温泉 留之助商店 本店」店主)
・高橋 ヨシキ(アートディレクター/映画ライター)
・MC:LiLiCo(映画コメンテーター)

<会場演出>
・MMM映像空間(空間プロデュース/映像制作/VJ)

▼『BLADE RUNNER Premium Party』詳細③:
  イベントキービジュアルについて

今回のイベントのキービジュアルは、映画の原案であるフィリップ.K.ディック「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」(早川書房)の装丁を手掛けたデザイナー土井宏明氏(GEORGE CREATIVE COMAPNY)に担当いただき、『ブレードランナー』の世界観にふさわしいビジュアルを作って頂きました。

【左:原案小説 装丁デザイン / 右:今回のイベントビジュアルデザイン】

【土井宏明氏(GEORGE CREATIVE COMAPNY)プロフィール】
アートディレクター/グラフィックデザイナー
『ブレードランナー』の原案「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」をはじめとするフィリップ・K・ディック・シリーズの本の装丁デザインを手掛ける。ポップカルチャーから医薬品までジャンルやメディアにとらわれない幅広いアートディレクション・デザインを行っている。

▼『BLADE RUNNER Premium Party』開催概要

開催日時 : 2017年10月21日(土)16:00~22:00
       (開場=16:00/開演=18:00/予定)

開催会場 : 神奈川県川崎市 臨海部 特設会場

アクセス : JR川崎駅東口から徒歩3分 特設バス停より、専用シャトルバス運行
       (移動時間:約25分)

主  催 : 株式会社 チッタ エンタテイメント / 株式会社 チネチッタ 

後  援 : 川崎市 / 「映像のまち・かわさき」推進フォーラム

協  賛 : PioneerDJ株式会社 / わかもと製薬株式会社

開催協力 : キヤノン株式会社 / キヤノンマーケティングジャパン株式会社
       JXTGエネルギー株式会社 / 株式会社早川書房 / 下呂温泉 留之助商店 本店

会場協力 : サンパーキング羽田浮島店

制作協力 : 株式会社 クラブチッタ / 株式会社 チッタワークス

▼リターンメニューの一例
 (インターナショナル版・日本版 劇場用ポスター/非売品)

チケットをご購入いただいたお客様へのリターンとして様々なメニューをご用意しておりますが、その中で支援をいただいた謝礼として進呈するポスター(非売品)のデザインについてご紹介いたします。

■左【早割10%OFFチケット】謝礼品
 映画『ブレードランナー 2049』日本版 劇場用ポスター 1枚(非売品)

■中央・右【プレミアムチケット】【Wプレミアムチケット】
     【SSプレミアムチケット】謝礼品
  映画『ブレードランナー 2049』インターナショナル版 劇場用ポスターセット
  ライアン・ゴズリング ver. & ハリソン・フォード ver. ※各1枚ずつ(非売品)
 ※SSプレミアムチケットご購入者には各10枚ずつの進呈となります。

▼映画『ブレードランナー』について

映画『ブレードランナー』は1982年に公開され、『スター・ウォーズ』『スター・トレック』両シリーズと並び、今でも多くの人々を魅了し続けるSF映画です。

監督のリドリー・スコットが作品中で描き出した「退廃した未来都市」という独自の世界観は、CG草創期におけるハリウッド映画において異色を放つ作品で、公開直後から評価、評判が拡大。ファッション、デザイン、音楽などの世界で活躍する数多くのアーティストやクリエイターにも影響を与え、今や、”SF映画の金字塔”と呼ばれる伝説的な映画作品となっています。

そして今年、35年ぶりの新作『ブレードランナー 2049』が10月27日(金)に公開されることが決定し、いま再び『ブレードランナー』に大きな注目が集まっています。

※『ブレードランナー 2049』は、10/27(金)よりチネチッタ他、全国劇場で上映

▼『ブレードランナー ファイナル・カット』の特別上映も決定!

さらにチネチッタでは、10月13日(金)より『ブレードランナー ファイナル・カット』を特別上映することが決定しました!

今回の『ブレードランナー 2049』ならびに『ブレードランナー ファイナル・カット』の上映は、チネチッタ最大のスクリーンと、クラブチッタの協力による、ライブホール並みの臨場感を体感できる最先端のサウンドシステム『LIVE ZOUND』でお楽しみいただきますので、是非ご期待ください。

▼特記事項

本イベントは屋外会場のため、雨天決行となりますが、荒天の場合は中止とさせていただく場合がございます。
なお荒天が予想される際の開催最終判断については、当日12時までにメールにてお知らせさせて頂くほか、本サイト等でもお知らせさせて頂きます。イベント開催が中止となった場合は、全額返金とさせていただきます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください