はじめに・ご挨拶

はじめまして、今回のプロジェクト代表で起案者の長田一也です。よろしくお願いします。

私の生まれは山梨県の甲府市と甲斐市の間にある昇仙峡渓谷(旧敷島町側)です。幼少期は家族と昇仙峡地域に住んでいたため、山梨県と昇仙峡に人一倍の思い入れのある普通の48歳のおじさんです。(笑)

トテ馬車復活プロジェクト☆第一弾☆
もう一度、昇仙峡にトテ馬車を走らせたい! 

 

私は山梨県の甲府市と甲斐市の間にある(荒川)昇仙峡渓谷沿いの側道を走っていた観光遊覧馬車「トテ馬車」を復活させたいです。これまでの私の活動は昇仙峡トテ馬車復活プロジェクトの一環であり、最終的な目標は事業化(トテ馬車復活)です。今回はその前段階で馬と一緒に暮らせる環境作りが目的です。
現在のコロナ禍の影響もあり活動を継続させることが難しい状況になってきてしまいました。そこでなんとかしたいと言う思いから企画させて頂きました!今回のクラウドファンディングは厩舎を建て替える費用・馬車と馬運車の修繕費用・馬具の購入費・馬の餌代などにかかる費用の為です。

そして、トテ馬車復活プロジェクト☆第一弾☆として、2022年のゴールデンウィーク3日間(4/29・30・5/1)で馬車を走らせるイベントをやりたいと思っています。

<プロジェクトを立ち上げた背景> 私が馬車の馬方さん(三代目)になりたかったからです。

私の祖父が戦後間もなく昇仙峡にて仲間5人と立ち上げた昇仙峡乗馬組合。当時は道も整備されてなく荷物や人を運ぶのは馬や牛の仕事でした。そして徐々に道が良くなると観光化も進み昇仙峡馬車組合も含め最盛期には23台もの馬車が渓谷沿いを行き交っていました。

トテ馬車の由来とは、お豆腐屋さんのラッパを改良した物を住民や通行客らとの衝突防止や出発の合図の意味で吹いていた<トテー、トテトテトテー>の音から付いた愛称です。

 

私も子供心に思っていた祖父や父親への憧れが今回のトテ馬車復活の原動力になっており、あの頃の馬に触れる観光客の皆さまの笑顔が今でも思い出せます。

そのような経緯もあり私も馬方さんを目指して2017年10月より昇仙峡トテ馬車復活プロジェクトを開始して来ました。


これまでの3年間の活動の中で

子供の頃から馬方さんに憧れていた私は2017年8月に馬車の廃業を知り、いろいろ話を聞いて私も馬方さんになりたいとの思いを話ました。お話を聞いた最後の馬方さん(叔父さん)に「応援してる。」と言って頂き本当に嬉しかったです。その後トテ馬車復活プロジェクトの活動を始め、自千社(屋号)を2018年3月に設立して募金&署名活動を行っていました。1人で出来ることには限界も多く、イベント等に合わせて多くの方にお手伝いいただきながら進めて来ました。 


この頃になると県内の各メディアに私達の活動を取り上げて頂けるようになり活動の幅が広がりました。感謝の言葉しかありません。

↑実際にYBSテレビ「てててTV」で特集された写真がこちらです。

YBS山梨放送さんにも取り上げていただき、トテ馬車復活プロジェクトもとても応援してくれています!     

2019年8月にお世話になっている牧場長さんから馬(はじめ♀)を紹介してもらい9月に急遽(はじめ♀)が来ました。前日に私と兄貴で厩舎を造ることになりひとまず完成するのに夜までかかりましたが手作り感あってなかなか良い感じに仕上がりました。

しかし1年半も経つと至る所を(はじめ♀)に壊されてしまい都度治して来ました。そのような中で家畜衛生法の改正もあり、もっとしっかりした厩舎に建て替えることを検討することになりました。その上で4、5匹入れる厩舎を考えていて将来的には(はじめ♀)の子供や保護馬などの預かりなども出来たら良いなぁと思っております。

ここで一息!はじめちゃんの可愛さをご紹介

・愛くるしい顔をしています!

・私もはじめも一緒に歩くとどこか楽しそうな雰囲気があります!

・大人も子供も乗せることができるお利口さんなはじめです!

トテ馬車復活イベントを実施するためには、はじめの調教(馬車を引くことや少量の荷物を乗せる)も必要になります。


完成予想図

○厩舎・はじめとはじめの子供用に2部屋分、残り3部屋ははじめちゃんたちの食料置き場や敷き藁、機械類の置き場にします。将来的に5頭生活できるようにしています。

○馬車

・座席を2列に減らし、お客様が広々と快適に過ごせるように完成させていきます。
・はじめは体が小さく成人4人程度が限界です。そのため、従来よりも小さめの馬車になっています。

○馬運車・単管パイプしかない現在の馬運車をはじめが快適に過ごせるようにコンパネを貼り付けようと思っています。


資金の使い道

⚪︎厩舎建て替え(616,000円)
⚪︎馬車の修繕(1台目:229,920円、2台目:142,960円)
⚪︎馬運車の修繕(117,474円)
⚪︎馬具各種や飼料代
⚪︎CAMPFIRE手数料

実施スケジュール

期間  2021年5月8日(土)〜6月28日(月)
返礼品の発送  2021年7月6日(火)〜2022年5月1日(日)

トテ馬車復活プロジェクト☆第一弾☆
・実現期間  2021年5月中旬〜2022年5月1日
・厩舎建て替えについては2021年5月中旬より(引越し&解体から飼養衛生管理基準に従い)開始予定。
・馬具、馬車、馬運車などの購入修繕については随時、活動報告などでご連絡させて頂きます。
・調教

・2022年 4月29日(金)・4月30日(土)・5月1日(日)トテ馬車復活イベント

トテ馬車復活プロジェクト☆第二弾☆  〜トテ馬車の定期運行〜
・実現期間  2026年5月(GW)
・馬や馬車を増やしていくためのクラウドファウンディングを、4年後2025年5月(GW)に合わせて開始したいと考えています。


リターンのご紹介

⚪︎3000円  応援コース(A)
お礼のメッセージ
ご支援のほとんどを活動費用に当てさせて頂きます。

⚪︎5000円  応援コース(B)
お礼の手紙・にんじん餌やり体験or代わりに餌やり動画

⚪︎5000円  馬糞堆肥3kgコース(A)
お礼の手紙・馬糞堆肥3kg

⚪︎8000円  馬糞堆肥3kgコース(B)
お礼の手紙・馬糞堆肥3kg・にんじん餌やり体験or代わりに餌やり動画

⚪︎10,000円  本気の応援コース(A)
お礼の手紙・はじめちゃんステッカー(1枚)ご支援のほとんどを活動費用に当てさせて頂きます。

⚪︎15,000円 イベント馬車乗車コース(A)(限定24名)
お礼の手紙・はじめちゃんステッカー(1枚)・にんじん餌やり体験・イベント馬車乗車(1名)・新厩舎にお名前(5×15cm)記載

⚪︎30,000円  イベント馬車乗車コース(B)(家族&グループ)(限定6組)
お礼の手紙・はじめちゃんステッカー(2枚)・にんじん餌やり体験・イベント馬車乗車(成人4人まで)・新厩舎にお名前記載(グループ名や家族の名字など)

⚪︎50,000円  イベント参加コース(限定5名)
お礼の手紙・支援者様の主催&関係するイベントに訪問or一緒に企画(場所&時間に制限があります)・新厩舎にお名前or会社ロゴ記載

⚪︎100,000円 馬車の側面にお名前記載(スポンサー)コース(限定10名)
お礼の手紙・修繕後の馬車側面にお名前or会社ロゴ記載(30×40cm)・新厩舎にお名前or会社ロゴ(8×20cm)記載

⚪︎100,000円 本気の応援コース(B)
心を込めた手書きの手紙・はじめちゃんステッカー(2枚)・新厩舎にお名前or会社ロゴ記載
ご支援のほとんどを活動費用に当てさせて頂きます。

⚪︎300,000円 スーパー全力応援コース(A)・新厩舎の名付け権利(限定1名)
心を込めた手書きの手紙・新厩舎に名付け名記載(30×60cm)修繕後の馬車側面にお名前or会社ロゴ記載・新厩舎にお名前or会社ロゴ記載

⚪︎300,000円 スーパー全力応援コース(B)・修繕後の馬車の名付け権利(限定1名)
心を込めた手書きの手紙・修繕後の馬車に名付け名記載(20×60cm)・修繕後の馬車側面にお名前or会社ロゴ記載・新厩舎にお名前or会社ロゴ記載


返礼品の発送  2021年7月6日〜2022年5月1日

※返礼品の準備が出来次第ご連絡の上発送致します。(生き物に関することなのでご理解願います)


最後に

なにしろ、はじめ♀とほぼほぼ24時間一緒に居たいくらいです!今回の皆様のご支援が今後の私達の活動の支えになり、ゆくゆくは(はじめの子供や保護馬)いろいろな動物達と触れ合える場所、動物達がお互いに支え合い(収入源など)安心して暮らせる場所を創りたいと思っておりますので皆様のあたたかいご支援とご協力を宜しくお願い致します。

併せて、今後の活動を私達と一緒に活動して頂ける方を募集しております!(緊急事態なのです)苦笑、動物が好きな方、観光業や農業に興味がある方、馬の扱い方やホースセラピーに詳しい(興味がある)方など、私達の活動に少しでも共感できる方、ほんの少しの活動やご協力でも構いませんのでご連絡をお待ちしております。


お問い合わせ先 

起案者・長田 一也

住所・山梨県南アルプス市宮沢68
電話・090-4025-4859
E-mail・kazudesuyo0213@icloud.com
facebook・https://www.facebook.com/profile.php?id=100024842114702
Twitter・@kazadesuyo0213


<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2021/06/29 12:27

    約2ヶ月間、皆様には度重なる応援、ご協力有り難う御座いました!ご支援を頂いた皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです!誠に申し訳ありませんでした。しかしながら、今回のクラウドファンディングで学んだことは今後の私達の活動に役立つことばかりでした。私達はこれから先も生きて行きますし今回学んだことも必...

  • 2021/06/28 14:35

    こんにちは!このとて馬車プロジェクトも残り9時間になりました。ついに半日すら無くなってしまいました、、^^;これまで多くの方に支援していただき達成率も22%まで伸ばすことができています!!本当にありがとうございました!最後の最後までお願いすることしか私たちにはできませんが、トテ馬車を復活させる...

  • 2021/06/28 07:02

    最後のお願いになります。私達の力不足は良く理解しました、が、諦める訳には行きません!どうか私達に活動を続けるチャンスをください!お願いすることしか出来ない私達ですが、ご理解頂きますと幸いです。皆様のご支援を最後まで、お待ちしております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください