はじめに・ご挨拶

初めまして道南(北海道の南側)で活動する唯一のプロレス団体『道南リング』代表のカツオと申します。

1985年生まれ函館出身です。

道南リングHP

団体を運営しながら選手としても活動しております。



2005年にプロデビュー後、様々な団体で試合を行い2016年に地元函館に戻り道南リングを旗揚げいたしました。

函館市を中心に道南の市町で31大会(16箇所)にてプロレスイベントの開催を行なってまいりました。



このプロジェクトで実現したいこと

道南10箇所で入場無料のプロレス大会を行い元気を届けたい。


※各大会ごとに行う感染症対策

①参加選手・スタッフの体調管理。

(検温、手指の消毒、開催期間中の関係者以外の人間との接触禁止)

②来場されるお客様への検温&手指の消毒&マスク着用の徹底。

(ご協力頂けない方は入場をお断りする事があります)

③来場数の制限。

(会場規定の3分の1の人数を上限として開催)

④試合中以外は選手・スタッフのマスク着用。

⑤声を出しての声援禁止。

⑥お客様と選手の接触禁止。



プロジェクトをやろうと思った理由

コロナの影響で道南地方もイベントが無くなり街全体に活気がなくなっております。

沈み込みがちな生活を一瞬でも忘れられるような時間を作りたい。


プロレスの醍醐味はやられても諦めない姿を見せることにあると思います。

今まさに挫けそうな人達が沢山いると思います。

そんな方達にプロレスを通じて元気をお届けしたいです。



これまでの活動

2016年に旗揚げ致しました。

旗揚げ当初は集客も厳しく経営は大変でしたが、道南リングを観て楽しんでいるお客様を見るとその苦労も吹き飛んできいました。

中古で購入したリングが試合の途中で折れ曲がったり、車両アクシデントなどに見舞われることもありましたが、回数を重ねる度に少しづつではありますが洗練されていきました。


エンターテイメント文化の薄い道南でイベント業を行うのはなかなか厳しかったですが、2016年は4大会、2017年は6大会、2018年は8大会、毎年大会数を増やしていき2019年にはJRA函館競馬場でのイベント、函館競輪場、北海道東照宮の例大祭などのイベントに呼んで頂けるまでになりました。(2019年は11大会開催)




そして2019年に五稜郭ガーデンにて開催したジンギスカンを食べならがプロレスを観戦するという“ジンギスカンプロレス”で道南リングで初めてチケットを完売する事が出来ました。

何よりもプロレスイベントを初めて見た方から「来年も来てください」と声を掛けていただけるのが一番嬉しかったです。


2020年は大きなもっと大きな舞台に挑戦しよう!


と意気込んでいた矢先、コロナが流行し2020年のスケジュールは全くの白紙になりました。


今道南リングは非常に追い込まれている状況だと思います。


しかし、やられて立ち上がる姿を見せるのがプロレスラーです。



企画を成功させてプロレスを通じ皆様に笑顔をお届けしたいです。


この企画はAll-or-Nothing方式で行います。

自分なりの決意です。


自分に少しだけ力を分けてください。

よろしくお願いいたします。




資金の使い道

●選手スタッフの交通費、宿泊費、ギャランティ 各12名分(選手10名、スタッフ2名)

●リング運搬用レンタルトラック

●会場使用料

●ポスター製作代

●道場維持費

⬆︎上記の経費を10大会分


リターンについて

●道南リングが開催する10大会に関しては下記の実施スケジュールをご参照ください。

※詳細は決定次第、ホームページ&SNSにて発表させて頂きます。


●お礼の動画メッセージ

あなたのメールアドレスにお礼の気持ちを込めた動画を添付して送らせて頂きます。


●エコバッグ

大きさ W36×H37×D11 

カラーはおまかせになります。

素材 綿100パーセント


●メッセージ入りポストカード

お気持ちを込めてメッセージを入れさせて頂きます。


●限定Tシャツ

カラーはレッド(赤)になります。

TシャツのサイズはS〜XXXL(メンズ)の中からご指定ください。


サイズ詳細

S:身丈66、身幅49

M:身丈70、身幅52

L:身丈74、身幅55

XL:身丈78、身幅58

XXL:身丈82、身幅61

XXXL:身丈84、身幅64 (cm)


※3万円〜のプランにバックプリント(文字のみ)が付きます。

希望の文字を備考欄またはメールにてご連絡ください。

※バックプリント(文字)の大きさや場所はこちらで調整してプリントさせて頂きます。


●限定DVD -R

DVDのリターンは1回目のツアーが終わってからの発送になります。

※DVDの著作権は、製作者が所有するものとし、権利者の許可なく賃貸業に使用する事、オークション等での転売や譲渡行為、ネットワークを通じてDVDに収録された映像を送信できる状態にする事や複製を禁じます。


●プレミアムシート(最前列)

席数に限りが御座いますので必ずご来場前日までに道南リングお問い合わせフォーム(yuuo9jp@yahoo.co.jp)または参加選手・スタッフSNSのダイレクトメールよりご予約ください。予約がない場合、お席を用意できない場合が御座いますのでご了承ください。

※有効期限は2021年12月31日迄となります。

※各大会プレミアムシートは40席限定です。(総席数は会場規定の3分の1)

※幼児を含め最前列にお座りになる方はプレミアムシートが必要になります。


●リング上で記念撮影

ご家族の方のみ同伴可能です。

必ず事前にお問い合わせフォームより(yuuo9jp@yahoo.co.jp)または参加選手・スタッフSNSのダイレクトメッセージよりご予約ください。


●横断幕広告(80cm×12cm)

会社名、個人名、応援メッセージを載せる事が可能です。

(ロゴマーク等もカラーにてプリント致します。)

※JPG、PDF、イラストレーターのファイル対応可能です。

※今後道南リングが開催する全ての大会で掲示させて頂きます。


●横断幕広告(1.6m×0.7m)

会社名、個人名、応援メッセージを載せる事が可能です。

(ロゴマーク等もカラーにてプリント致します。)

※JPG、PDF、イラストレーターのファイル対応可能です。

※今後道南リングが開催する全ての大会で掲示させて頂きます。


●リング横幕広告(5m×0.9m)

会社名、個人名、応援メッセージを載せる事が可能です。

(ロゴマーク等もカラーにてプリント致します。)

※JPG、PDF、イラストレーターのファイル対応可能です。

※今後道南リングが開催する全ての大会で掲示させて頂きます。


●ポスター広告

ポスターの大会名の前に『○○○プレゼンツ』

○○○部分に会社名、個人名、応援メッセージを載せる事が可能です。

(ロゴマーク等もカラーにてプリント致します。)

※JPG、PDF、イラストレーターのファイル対応可能です。

今回のクラウドファンディングにて開催される10大会のポスター掲載させて頂きます。

※広告の大きさに関しましては打ち合わせの上決定いたします。


●リング中央広告(4.5m×4.5m)

会社名、個人名、応援メッセージを載せる事が可能です。

(ロゴマーク等もカラーにてプリント致します。)

※JPG、PDF、イラストレーターのファイル対応可能です。

※今後道南リングが開催する全ての大会で掲示させて頂きます。




来場されるお客様へ

会場までの交通費、滞在費に関しましては負担致しかねますので各自ご負担ください。

広告につきまして公序良俗に反する内容はお断りする事がございます。





実施スケジュール

●4月クラウドファンディング終了

●5月リターン品の製作

●6月リターン品一部発送、イベントの企画&営業活動

●8月中旬〜下旬 イベント実施(5大会予定)

函館市、知内町、松前町、江差町、乙部町にて開催予定

開催候補会場:亀田交流プラザ(函館市)、青年センター(函館市)、函館アリーナ(函館市)、知内町中央公民館(知内町)、知内町スポーツセンター(知内町)、松前町民体育館(松前町)、江差町文化会館(江差町)、乙部町公民館(乙部町)他

●9月リターン品一部発送(DVD)

●10月中旬〜下旬 イベント実施(5大会予定)

函館市、七飯町、木古内町、森町、八雲町にて開催予定

開催候補会場:亀田交流プラザ(函館市)、青年センター(函館市)、函館アリーナ(函館市)、大中山コモン(七飯町)、みそぎの郷きこない(木古内町)、旧札苅小学校(木古内町)、森町民体育館(森町)、八雲町民センター(八雲町)、東部生活館(八雲町)他


※開催候補会場の半分以上は以前に道南リングが開催した事のある会場となっております。

各会場、開催日程の詳細はホームページ、SNSにて発表致します。

※イベントの時期や場所はコロナの状況、ワクチンの普及状況などをみて判断する。

※会場の定員に達した場合、入場をお断りする場合が御座います。


最後に

2016年に道南リングを旗揚げした時は大会をやる度に赤字を出していました。

それなのに続けてこれた理由は単にプロレスの持っている力を信じていたからです。

いつかプロレスが面白いものだと思ってもらえる。その一心で活動を続けてこれました。

そしてようやく実りそうな時にコロナがやってきました。

旗揚げ当初の厳しさよりも今の方が厳しい攻撃をコロナから受けています。

しかし、まだギブアップするわけにはいかないのです。

私自身、学生時代に何も楽しいことが無く目的もなくダラダラと鬱屈した日々を過ごしていた時にプロレスに出会い救われました。

だから今もプロレスで救える事があると信じています。

プロレスは喜怒哀楽が詰まった家族で楽しめる唯一無二のエンターテイメント。

こんな今だからこそプロレスを届けたい。

見に来た人たちが笑顔になって帰っていただく そんなイベントに必ずしてみせます。


その為には皆様のご協力が必要です。

皆様ももれなく厳しい状況であると思います。自分だけが大変だとは思っていません。

僕に元気玉を下さい。小さな力でも沢山集まればきっと達成できると信じています。


最後まで読んでいただきありがとうございました。




<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください