新たなる価値観を創造し、人の想いと想いを繋ぐ架け橋のような存在 何か出来ることがあればと思ってる人達は多く居ます、何かを必要としてる人達も多く居ます ただ、何をすればいいのか? そんな人達を繋ぎより良い社会を目指します。

プロジェクト本文

▼ご挨拶

この度ファンドレイジングの会社を設立することにしました、松本一樹と申します。

外資系の企業でNPO・NGOのファンドレイジング(広報活動)を経験し、世の中に手を差しのべるチャリテー活動に感銘を受け、仲間作り・経験を積み、この度起業を決意しました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

東日本大震災を皮切りに寄付に対する関心が年々高まっています。

ただ寄付のチャンネルの少なさ、NPO・NGOとの交流の少なさ、などという課題もはらんでいます。

そこで僕たちは、街頭・イベントなどでFace to Faceでの広報活動をします。

年々右肩上がりの寄付市場に新たなチャンネルの提供と共にチャリティー活動の交流の機会を作って行きます。

▼資金の使い道

会社設立に伴っての設備費用・運転資金として活用させていただきます。

▼リターンについて

毎年会社の利益の一部を慈善事業に寄付をします。

<利益寄付時に支援者様のお名前を記載権利>

弊社のホームページにお名前を載せさせていただきます。

お名前などを伏せたい方は言っていただけましたら名前を伏せて記載させていただきます。

 

▼最後に

新たなる価値観を創造し、人の想いと想いを繋ぐ架け橋のような存在になる。

ファンドレイジングとは単なる資金集めの手段ではなく社会を変える手段の1つです。

何か出来ることがあればと思ってる人達は多く居ます、何かを必要としてる人達も多く居ます。

ただ、、何をすればいいのか?

そんな人達を繋ぎより良い社会を目指し、足りている人達が足りない人達に手を差し伸べるそんな当たり前の未来を作って行きます。

是非私どもにお力を貸してください。

「All in」募集になりますので、目標金額に達成しなくても本プロジェクトを実行させていただきます。

※参加金額が選択欄より高い場合はお手数ですが、2回など数回に分けて参加ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください