◆ごあいさつ

これまでご支援くださったみなさま、いつもお世話になり、ありがとうございます。 そして、はじめてご覧いただくみなさま、はじめまして。 池袋駅西口のすぐそばで、ライブハウス「Absolute Blue」を経営しております、星川あゆみと申します。 このたび、「Absolute Blue」存続をかけての、クラウドファンディングを立ち上げさせていただくこととなりました。 どうぞみなさま、ご支援のほど、お願いいたします。

◆「Absolute Blue」とは
店内の模様

「Absolute Blue」は、「女性一人でも気軽に立ち寄れる、ジャンル問わず、常に上質な音楽をお届けするライブハウス」をコンセプトに、2015年2月1日、池袋駅西口、東京芸術劇場の目の前にオープンいたしました。

ライブの模様以来6年間、数多くの素晴らしいミュージシャンの方々にご出演いただき、また、数多くのお客様にお越しいただき、みなさまの音楽への愛情と、その音楽を生み出すことのできるミュージシャンへの愛情の中で、そこに集う方達が、自然と笑顔になり、心豊かに過ごせる空間として、運営を続けてこられたことに、心から感謝しております。

【Absolute Blue 公式サイト】  https://absol.blue
【所在地】〒171-0021 
 東京都豊島区西池袋1-15-6 豊島会館B2F
【TEL】03-5904-8576

としまテレビ撮影時のスナップ写真(オーナー星川 左)また、目の前の池袋西口公園をメイン会場に、毎年5月に開催される、池袋ジャズフェスティバルにも、長年実行委員として運営に携わってまいりました。


◆プロジェクト立ち上げの経緯

 昨年2月から、コロナ禍がはじまり、それでも、みなさまのご協力のもと営業を続け、給付金や協力金を得ながら、この1年、持ちこたえてまいりました。 ところが、今年1月7日に発令された、緊急事態宣言による午後8時までの時短要請の頃から、経営状況の悪化が、一気に加速しました。WBS ※株式会社テレビ東京報道局の許可を得て掲載しています
原因は、政府からの協力金と補助金の、入金遅れです。入金に、これほど時間がかかることになると読めず、潤沢な資金のストックを持たずに積極的に補助金事業に参入してきたことが仇となりました。

ライブ配信12月後半からの時短協力金は、3月になった今も入金されず、また、動画配信機材購入のための補助金ほか、いくつかの採択された補助金、計数百万円が、当初は、2~3月に入金される見込みで、予算を組み、動いていたのですが、事務局側での景況悪化による申請件数の殺到や、審査にかかる時間の増大で、振込みまでの手続きに想定外に時間がかかり、まだ数か月先になる、とのこと。

 20時までの時短要請で、日々の営業収入も限られ、ついに、手元資金が底をついてしまいました。

店内の模様この店の立ち上げ時に受けた長期融資に加え、昨年5月に、すでにコロナ枠での融資を受けているため、これ以上の融資は難しく、今回、クラウドファンディングを決意した次第です。経営する者としての力不足、ほんとうに不甲斐なく、申し訳ございません。

この数か月を乗り越え、またみなさまの笑顔にお会いできるよう、どうか、ご支援賜りたく、ご協力をお願いいたします。

◆応援メッセージ 

今回の事態に、これまで懇意にしていただいた関係者のみなさまに、事情をお話したところ、たくさんの応援メッセージをいただきました。本当にありがたい限りです。ここに、ご紹介させていただきます。


日野"JINO"賢二さん(ベーシスト、JINO's School of MUsic 校長)
あゆみさんが、僕らミュージシャンが思い切り自分のやりたい音楽をできる場所を作る!と宣言して、この”Absolute Blue”を立ち上げるというので、ベースアンプを提供したり、こけら落としにも、僕のJINO JAMで出演して、応援してきました。今は、僕の音楽スクールも、この場所でやっています。
その”Absolute Blue”が、今、存続の危機にあるとのこと。この場所は、これからも、音楽を愛するすべての人達のために、続けていってほしい場所。
どうかみなさん、このクラウドファンディングに、力を貸してください。
一緒に応援していきましょう!!

そうる透さん(ドラマー)
僕がとてもお世話になった!アブソルートブルー!皆様のお力が必要です。
お力!よろしくお願いします。
皆んなでのこそう!音楽を!

そうる透!

須藤 満さん(ベーシスト from TRIX)
Absolute Blueが存続の危機との知らせを受けました。コロナ禍の中、いち早く配信システムを構築し我々ミュージシャンの演奏の場を与えていただき、お客様にリアルな音楽を届け続けて下さったこと、心から感謝の念に堪えません。しかし、この「発信を止めない」という強い信念のもと、常に先を見据えて環境を整え続けて下さっていた、そのためにお店がなくなってしまうのでは、あまりに悲し過ぎます。。。

コロナ禍で音楽活動が停滞する中、Absolute Blueの存在に救われた我々ミュージシャンがいます。僕もその一人。この一年、色んなライブハウスに出演した中でも、Absolute Blueにお世話になった回数はベスト3に入ります。

過去に例のない「先の見えない日常」の中、Absolute Blueから発信されたライブで「元気」や「明日への力」を受け取った皆さん、たくさんいらっしゃると思います。
みんなのキモチをカタチにして、今、Absolute Blueを支えましょう。

ご支援、よろしくお願いします!


CHAKAさん(ボーカリスト)
2020年初頭。新型コロナウィルスという言葉を初めて耳にした時、今のような状態は想像していませんでした。 我々ミュージシャンは、元々が不安定な職業ですが、あれから一年以上が過ぎ、私を含め、先が見えない状況に不安を感じている仲間がたくさんいます。 残念ながら、惜しまれながら閉店したライブハウスもたくさんあります。
池袋の名店:Absolute Blueのオーナー、星川さんは、ミュージシャンに、できる限り良い音楽環境を常に提供し続けてくれ、ライブだけでなく、一流の講師陣による指導が受けられるレッスン環境も提供してくれています。また池袋ジャズフェスティバルの運営にも尽力されてこられました。
私自身も、ライブ活動だけでなく、トークライブや、自作の作品を展示するエキシビションなどでもずっとお世話になっています。
そんな大好きなお店:Absolute Blueのために微力ですが、なんとかお役に立ちたいと思っております。皆さん、クラウドファンディングに、是非ご協力をお願いいたします。


DIE さん(キーボーディスト&ボーカリスト)
グランドピアノの美しい響きとお洒落な佇まい、音に浸れ音を楽しめる異空間で オーナー星川さんの[とにかくお客様に元気になってもらいたい]という強いポリシーがスタッフやお客さんにも伝わっていつ何時でも楽しい時間となってしまうABSOLUTE BLUE 。。
Jazz系のハコにもかかわらず僕も何度もソロ公演をやらせていただき今やDIEにとっても本拠地と言っていいほどお気に入りのライブハウスです。
もうこれ以上、お世話になってるハコを閉めさせてはいけない。
出来る限りの応援をさせていただきます。 よろしければ少しばかりのご協力をお願いいたします。。
Keyboard &Vo.: DIE

原田 喧太さん(ギタリスト)

JICKは池袋Absolute Blueで生まれました。毎月出演させて貰ってます。その他にJinoとYuiのトリオや弾き語り等々・・・

いつも新しいセッションが生まれる空間。僕にとって最高の遊び場です。沢山のミュージシャン達が集う空間。

そんな我々の遊び場が窮地に追い込まれてます。

皆んなの力で守っていきましょう!!どうか協力お願いします。

原田喧太


ただすけさん(ピアニスト、作編曲家、サウンドプロデューサー )
「ポンすけ」をはじめとして、色々なライブをやらせて貰った大切な場所。 この危機を乗り切り、音楽をし続けられる場所として続いていって欲しいです。
引き続きここで色々な企画を立てて行こうと思っていますので、どうかご支援を宜しくお願い致します。

花*花 おのまきこ さん
まだまだ落ち着かない状況が続き、 我々も思うように活動できないもどかしい毎日です。 ライブハウスは多くのミュージシャンにとって、ホームでありたくさんの出会いの場でもある大切な場所です。 何度もライブさせていただいたAbsolute Blueに素晴らしい音楽が溢れますように!

花*花 こじまいづみさん
色んなライブでお邪魔するたびに、いつも温かく迎えてくれるAbsolute Blueが、これからもずっとずっと愛され続いていきますように! あゆみさん、なかなか関西からお邪魔出来なくて寂しいですが、コロナが落ち着いたらまた歌いに行きたいです。 まもなくそんな時が来ると信じて、エールを送ります。

佐藤 将光 さん(プロ修斗 第10代世界バンタム級チャンピオン)
縁ありサポートして頂いてますアブソルートブルーがコロナの影響でお店の存続かけクラウドファンディング行うと聞き是非応援したいと思いました。
何度かお店にもお邪魔させてもらい、そこでは素晴らしいミュージシャンの方々が演奏しお客さんが音楽に身を任せ揺れて楽しそうにしていました。
美味しいお酒のみながら生音の素晴らしい音楽聞ける素敵な空間これからもずっと続けてもらえますと嬉しく思います。

小畑ポンプ さん(ドラマー fromすかんち)
Absolute Blueに出演させていただくようになってかなり経ちました。「ポンすけ」「マルベリーズ」などジャンルを問わず出演させていただけるお店は他には少なく、演奏もしやすく立地も良い、自分の活動の中でもとても貴重なお店です。
オーナーのあゆみさんの頑張りでここまできましたが、コロナの影響で大変厳しい状況と聞きました。
皆さんも大変な状況かと思いますが、収束後もこの素敵なお店が存続できるよう是非ご協力お願いいたします。

古徳 景子 さん(マリンバ奏者 メキシコ チアパス州立芸術科学大学 マリンバ科・打楽器科 准教授 )
音楽は!ライブハウスは!この場所は!人を繋げ、人に喜びを、悲しみを共感し合い、生きていく上で欠かせないものです。
この場所をどうか、皆様で守っていきましょう!!
新しい生活様式にライブハウスは必要なのです!!
どうか皆様のお力をお貸しくださいませ!!

蛭牟田 実里 さん(歌手・舞台女優)
ご支援のお願いです。 昨年8月の配信ライブにご協力頂いたライブハウスが存続の危機に晒されております。 コロナ流行後どこよりも早く配信設備を整えたり、最近はMVの撮影等されておりこの厳しい状況の中柔軟に適応し続けて約一年。 素晴らしいミュージシャンの方も多数出演されていますが、私の様な駆け出しにもとても親切なライブハウスで、配信ライブの際には本当に手厚いサポートをいただきました💝

ここのオーナーの星川さんはとてもエネルギー溢れる方で、いつも正面突破で素敵な方です☺️

昨年の自粛生活真っ只中、歌う事も出来ないし、SNSで皆好き勝手言ってるしで、ド が付くほど落ち込んでいた時の事です。 オーナーの星川さんに何故かポロっと悩みを打ち明けてしまったのですが、エネルギーの塊星川さんに「自分にどうにも出来ない事でそんなに落ち込んでるんですか!」と言われてしまいました。😅 あの時、笑い飛ばしてもらえた事に本当に感謝してます🙏笑

Absolute Blueとっても素敵な場所です。 このピンチを乗り越えてまた音楽と幸せで溢れますように。

微力ですが応援致します📣 ご支援どうかご検討下さい

菅野 知明さん(ドラマー)
僕とあゆみさんとはニューヨーク時代からの付き合いなので10年近く経つでしょうか。僕が帰国してからも一早く声を掛けていただき、知り合いが少なかった僕に沢山のミュージシャンを紹介してくれたのもあゆみさんでした。
ジャズフェスの運営や音楽学校の設立など音楽を通しての社会貢献、そしていつも新しい物にチャレンジするその姿にいつも感銘を受けてきました。
そんなあゆみさんの経営するライブハウスAbsolute Blueはオープン以来多くのミュージシャンとお客さんを笑顔にしてきました。
その素敵なお店が今コロナの影響により窮地に立たされています。存続には皆様の力が必要です!
クラウドファンディングへのご協力、何卒よろしくお願いいたします。

永井 健二郎 さん(超多弦ベーシスト)
オーナーのあゆみさんとはAbsolute Blueの前身(?)のお店の頃からのお付き合いなので、もう15年以上になりますでしょうか。 TRAFFIC INFORMATIONというボクのバンドで、メンバーの都合が合えば毎月でも出させて頂いていて、メンバーの都合が合わない時はソロやセッションなど企画をしてライブをやらせて頂いているボクにとっては本当にホームタウンのお店です!!
Absolute Blueが無くなったら気持ち良くライブをする場所が無くなってしまうと思います。
皆さま、何卒御協力の程をお願い致しますm(__)m

小田桐 和寛 さん(ドラマー)
Absolute Blueのオーナーあゆみさんに最初にお会いしたのは、当時僕がまだNYに住んでいた頃に遊びに行ったジャムセッションでした。そのジャムはコロナ禍より前、アメリカに興味のあるミュージシャン達が彼女のもとに集まって行われていたアメリカ合宿の一環でした。「日本とアメリカに居るミュージシャン達を繋げて刺激を与え合えたらいいな、と思ってやってます。」という彼女の言葉に、「この人はミュージシャンにとってかけがえの無い存在だな」と強く感じたのを覚えています。
コロナ禍が始まってもそのパワー、エネルギーは止まることを知らず、ミュージシャンがAbsolute Blueから配信ライブが出来る様に機材を買い揃え、配信ソースやその扱い方、チラシ作り、それらにまつわる膨大な事務作業のほぼ全てを1人でこなしていらっしゃいました。その過程を間近で見ていて、音楽を止めてはいけない、絶対に負けるものか、と、彼女の音楽に対する強い想いを感じました。
そんなAbsolute Blueが今、危機的状況に立たされています。予定されていた国からの資金給付が遅れ、ここを乗り切らないとお店が無くなってしまうのです。
いつもミュージシャンの事を想ってくれたお店が無くなってしまうのは身を斬られる思いです。
どうか、どうか皆様、お力をお貸しください。僕たちミュージシャンを先陣切って守ってきたAbsolute Blueを、どうか助けてください。お願いします。


近藤 隆久さん(元ベース・マガジン・プロデューサー)
日々、新しい音楽がライブハウスで生まれていることは、もはや私が言うまでもありません。
なかでも、Absolute Blueで行われるイベントは、国内ジャズ・シーンを牽引する名うてのミュージシャンや新進気鋭のプレイヤーが揃うことが多く、とても刺激的です。
また、音楽学校の授業を行なう場所として活用されることもあり、若い世代に音楽を伝えるための大事な基地と言えるでしょう。
音楽をはじめとするカルチャーの発信地として盛り上がる池袋において、地域に密着した活動をしているのも印象的です。
かけがえのないこの場所を、次世代に残したい。ぜひ応援をお願いいたします!

伊丹谷 良介さん(ボーカリスト)
国内外の多くのライブハウスに出演していると「ここは何があっても無くなってはいけない!もし、ここが無くなると音楽シーンの未来が薄まってしまう!」と強く思わせてくれる場所があります。Absolute blueはそんな場所です。
あゆみさんが、全身全霊でこの場所を守り続け、スタッフや才能溢れる音楽家達と育て上げてきたAbsolute blue空間が今後も存続し続ける事を切に願っています。みなさん、どうぞ応援よろしくお願いいたします!

岸田 容男さん(ドラマー)
Absolute Blueは、定期的に出演させてもらっているライブハウスです。 演奏者の熱意に寄り添ってくれる、あついひとたちとともにStageを作ってきました。
ここのオーナーには、面白い企画や、ためになる企画をたくさん作って頂きました。
Absolute Blueは、暖かい音楽を愛してる人が集まっています。
ライブハウスは記憶が残る場所。 素晴らしい歴史をこれからも重ねていけるように、この企画を応援しています。

大槻"KALTA"英宣 さん(ドラマー)
今のこの時代に池袋の駅からすぐという都心にジャズクラブを存続させるのは大変な事と思います。でも、そんなアブソルートブルーのようなお店こそが、僕らの様なライブミュージシャンが演奏に何かを乗せて表現し、それをお客さんに聴いたり浴びたりして貰える数少ない環境なのです。そんな貴重なお店を新型コロナの影響による存亡の危機から、皆さんのお力添えでどうか救い出して下さい! 宜しくお願い申し上げます!!

山田 豪 さん(ギタリスト)
とてもとてもお世話になってる、大切な場所です。
あゆみさんとこの場所のおかげで、素晴らしい人達に出会うことができました。
僕も協力しますし、皆さんのご協力も必要です。

鈴木 直人 さん(ギタリスト)
生演奏をオーディエンスの方々にお伝えする事を生業にする我々にとって最も大切な存在であるライブハウス。 そしてステージ、音響、照明全てが素晴らしいクオリティーで完備されているAbsolute Blue。 そして何よりも我々演奏者に常に勇気と希望を与え続けて下さるあゆみさん!
そんな素敵なあゆみさんがいて設備もバッチリ内装も美しいAbsolute Blueでの演奏により一層の熱が入らないはずがありません!
そのかけがえのないライブハウスAbsolute Blueがコロナ禍の影響により存続の危機を迎えています。 何卒皆様のお力添えを! 宜しくお願い申し上げます!m(_ _)m

北井 誉人さん(ドラマー from Calmera)
初出演はまだ学生だった2017年。 それからKKJ Trio、ボンバーズ、JINOさんMAOさんとのユニット、他にも色んな企画や「お誕生日会」まで開催させて貰って、今日までの4年間で僕の成長も挑戦も失敗も成功も、色んな思い出がいーーーっぱい詰まった、僕にとって本当に特別な場所です。
あゆみさんにはJINOさん始めたくさんの一流アーティストと繋いで貰ったり、僕のリーダー企画をやらせて貰ったり、オリジナルカクテルを作ってお店のメニューにしてもらったり、音楽だけでなく日々の生活の相談なんかもさせて貰って、感謝してもしきれません。
このAbsolute Blueは、ニューヨークでお店を経営されていたほどの確かな「耳」を持つあゆみさんの選んだ、本物のミュージシャン達が寄り集う本当に素晴らしいお店です。
僕も微力ながら、協力させて頂きます。 皆様ご支援をよろしくお願いします!!

下田 雄人さん(ギタリスト)
池袋は、僕が小学校の頃からよく行っている街 もう、ほぼホームタウン的な土地ですが(笑) その土地で、ずっとお世話になり続けているライブハウス池袋absolute blueさん もう初めの頃から出演させて頂いてますが、 最初の頃から変わらず、 あゆみさんのミュージシャンそして、音楽への愛 それを感じる事が出来るし、僕達ミュージシャンも安心して演奏できる場所 そして、僕達がやりたい音楽を自由に演奏させて頂き、 そして、それをいつもカウンターでライブを楽しそうに聴いて下さっている あゆみさん。
これからもabsolute blueはミュージシャン達の表現の場所として存在し続けてほしいし これからのミュージシャン達が活躍できる場のひとつとして今後もずっとあって欲しいお店。 皆さん是非力を貸してください 宜しくお願い致します。

Andy Wulf さん(サックスプレイヤー)
Absolute Blue I have had the pleasure of knowing and working with Hoshikawa san for many years. She has always been positive influencer in the music scene with a great love for communication and music. It is very rare to have the passion and drive to actually open ones own jazz venue. Absolute Blue has been a place that has enriched the community as well as allowed young musicians a place to grow and improve by performing and learning from veteran professionals that are drawn there by the creative atmosphere and Hoshikawa sans dedication and positive forward driving energy. I hope that this pandemics economic impact does not take away this wonderful venue from the community and musicians that it is nurturing.
Thank you for your consideration,
Andy Wulf
-----------
日本語訳
Absolute Blue 星川さんとは何年も前から知り合い、一緒に仕事をさせてもらっています。彼女は、コミュニケーションと音楽への愛に溢れ、音楽シーンに常にポジティブな影響を与えてきました。 実際に自分のジャズベニューをオープンするという情熱と意欲を持っていることは、とても稀なことです。
Absolute Blueは、コミュニティーを豊かにしてきただけでなく、若いミュージシャンたちが、その創造的な雰囲気と星川さんの献身的で前向きなエネルギーに惹かれて、ベテランのプロから演奏をしたり学んだりすることで、成長し、向上していく場となっています。
このパンデミックの経済的な影響で、コミュニティやミュージシャンを育んできたこの素晴らしい場所が奪われないことを願っています。 どうぞみなさん、ご検討のほど、よろしくお願いします。
Andy Wulf

武本 和大 さん(ピアニスト) 
星川さんには、僕が19歳の時からJINOさんを始め、Meg Okuraさん、菅野知明さん、曽根麻央さんなどトップミュージシャンの方々とのご縁を繋いでくださったり、KKJ Trioのような僕自身のリーダー企画など、若手のミュージシャンにも快く演奏の場を提供してくださり、そしてオリジナルカクテルを作って頂きAbsolute Blueのメニューにして頂いたりなど沢山の方面で本当にお世話になっており、感謝してもしきれません…! 今の自分があるのは星川さん、Absolute Blueのお陰です。
しかし今コロナ禍により、Absolute Blueが危機に瀕しております。 たくさんの愛、音楽がつまった大好きなライブハウスです。
皆様のお力添えを頂けたらとても嬉しいです…! ご支援何卒よろしくお願い致します。

山本 修也 さん(ベーシスト)
僕が小学生の頃からお世話になっているライブハウス "Absolute Blue"さんが、3/30までクラウドファンディングをされています。
本当に素敵な場所で、これからも東京にあるべきライブハウスです。
皆さま是非ご支援よろしくお願い致します。

辻 秀夫 さん(ピアノ調律師 )
2015年2月、池袋西口の最高にアクセスの良い場所にオープンし、以来連日素晴らしいライヴを展開してきた“アブソルートブルー”がコロナ禍の真っ只中で経営存続のピンチに陥った。ライヴはポップなものからジャズに至るさまざまなジャンルを網羅し、集うお客様はもとより出演するミュージシャンたちからも愛される貴重なライヴハウスとして順調に営業を続けてきていた。

オーナーは星川あゆみさん。かつて池袋の別の場所でお店の経営に関わり、のちにニューヨークにまで渡ってショービジネスのさまざまなノウハウを身につけて帰国し、満を持して今の場所に新規開店させた。

既存のライヴハウスの足りない部分を充実させたいと、音響と照明には拘りを貫いた。ステージの素晴らしい演奏をさらに素敵なものに演出するため十分な機材設備をセットした。そしてそれらをコントロールするプロエンジニアを毎日のライヴに呼び、ミュージシャンの細かな音響の要望に対応して快適な演奏環境を整えた。照明はお客様によりお洒落なステージ効果を与え、ライヴの臨場感を満喫させた。お客様は演奏者の技術のクオリティの高さとグルーヴ感を味わえる稀有なお店として今や池袋にしっかりと根ざしたお店である。

開店を間近に控えた頃、あゆみオーナーは信頼を寄せるピアニスト、ハクエイ・キム君にピアノのセッティングについて相談し、彼から私が紹介されてお手伝いをする事になった。東京から車で約2時間ほどの場所にあったピアノをあゆみオーナーと私の2人でチェックに行き、後に開店に合わせてお店に搬入した。地下2階のお店にピアノを搬入するには階段を通して降ろさなければならず、階段のスペースも十分ではなく、私の経験上からも困難な搬入作業が予想され、取引する運送業者の中で最も上手い業者に頼んでなんとか搬入できた。業者の大ベテランの社長が搬入後くしくもこう言った。“今度ピアノ出すの大変だからお店やめないでね”。

オープン後は毎月の調律を任され、ずっとお店に寄り添い、出演者とお客様たちが喜ぶように私も微力ながらお手伝いする大切なお店である。

4年少し前、あゆみオーナーが大病して入院した。生死をさ迷ったと聞く。全く同じ時期に私も脳梗塞を発症して入院した。お互いに大変な思いをしたが、2人ともこんな事で大好きな仕事ができなくなる事など考えもせず回復に向け不屈の気持ちで頑張った。お互い病床どうしでメールのやり取りをして励まし合った。

あゆみオーナーの類い稀な経営者としての頭脳明晰さとバイタリティーによって今日まで皆さんに愛されてきたお店がいま大ピンチである。政府自治体からの給付金を得る事はもちろん、お店としても配信をしたりさまざまな乗り切るための工夫を行ったが万策尽きて、残すはクラウドファンディングを募るという方法を選択した。きっと苦渋の決断をされた事であろう。あとは温かい支援の手が差しのべられる事を私からも切に願うばかりである。

あらためて、謹んでたくさんの皆様にお願い申し上げます。この素晴らしく素敵なライヴハウス“アブソルートブルー”の灯を消す事なく存続できますよう支援をよろしくお願い致します。

ピアノ調律師  辻 秀夫


橋爪 和寛 さん(ホテル Luana Mele Iriomote オーナー)
音楽というものはただそこで鳴っている音ではなく、人の思い出に寄り添っていたりもします。誰もが「思い出の曲」をお持ちのように。 
想像してみてください。音楽のない人生を。あなたの思い出の曲が、その思い出の場面で鳴っていなかったとしたらを・・・。 彼女、彼氏のために一生懸命に選曲していたあの日を・・・。 感動の場面に寄り添っていたその音楽がなく、無音だったとしたらを。
音楽はただパソコン上で完結するものではなく、人々の耳に入ってその心に何かを与えて初めて完結するものです。 僕らの人生が音楽を作り上げ、そして僕らの人生を豊かにしてくれているのです。 池袋という音楽にとって最高の場所にあるAbsolute Blueさんが、クラウドファンディングをなさるとの事。 皆さんの人生に豊かさを与えてくれた音楽が生まれる場所に、一緒に少し恩返しをしませんか? 皆さんどうぞよろしくお願いいたします。

--------------

◆リターンは、次のものをご用意しています。

(※すべて 税・送料込 です)

・お礼のメッセージ 1000円
※ただただ”Absolute Blue” を、支援してくださる方へ。
お礼のメッセージを送らせていただきます。
※支援金額は、申込時に、ご自身で引き上げることができます。

 ・オリジナルロゴステッカー 3枚 2,000円
※オーナー星川 デザインのロゴステッカー。

・オリジナル刺繍入りドライポロシャツ  1枚5,500円
※左の胸元に”Absolute Blue” の刺繍入り 
※汗をかいてもサッと吸って素早く乾かす機能素材を採用
※UVカット素材で紫外線を98%以上遮へい。 ※サイズ: S / M / L / XL

・オリジナルTシャツ   1枚6,500円
※”Absolute Blue” は、海の底の紺碧の青のイメージ。そのイメージから、オープン時、オーナー星川が、大正時代の挿絵画家 高畠華宵さんの作品を切り絵にして、入り口に飾りました。その華宵さんの 絵に、”Absolute Blue” のロゴをつけ、Tシャツにさせていただきました。  
※サイズ: S / M / L / XL

 ・”Absolute Blue"で利用できるクーポン券
5,000円(2500円×2枚), 12,000円(2,500円×5枚), 20,000円(2,500円×9枚)
※ 1回のご来店で、1枚ご利用可能です。使用期限はありません。

 ・”Absolute Blue" 貸切利用券 平日 6時間 10万円, 土日祝 6時間 12万円  
※会場代、音響オペレーター、機材費 込み、ドリンク15杯付き
※貸切ライブ、貸切パーティーなどにご利用ください。
※ご利用希望日は、当店公式サイト(https://absol.blue)のスケジュールをご確認の上、備考欄にてご希望をお知らせください。
※ご利用期限はございません。
※新型コロナウィルス感染拡大の状況により、ご利用時期によって、入場人数を制限させていただく場合がございます。
※政府や自治体からの時短営業要請がある場合には、その時間内のご利用とさせていただきます。
※ご購入の方には、別途メールにてご連絡させていただきます。

配信ライブクーポン券 2500円(2021.03.15 追加)
※”Absolute Blue"の配信ライブの中から、お好きなものを1本、ご覧いただけるクーポン券です。
 ご自宅が遠くて池袋までなかなか来られない方
 ライブのある時間に出かけるのが難しい方
 ちょっとライブを覗いてみたい方
 等々、ぜひご利用ください。
※ラインナップは「こちら」https://twitcasting.tv/shop.php?search=absolute+blue
※ラインナップは、日々更新されます。
※内容によって、当日放送のみのもの、2週間アーカイブ配信があるもの、があります。
※閲覧には、ツイキャスアカウントの作成が必要です。
※当クーポンをお申込みの方には、閲覧方法を、別途メールにてご連絡させていただきます。

・”Absolute Blue" 貸切利用券  10~14時(4時間) 平日 2万円/土日祝 24,500円(2021.03.26 追加)
※会場代、機材費 込み、ドリンク3杯付き。
※撮影、勉強会などにご利用ください。
※サウンドエンジニア、スタッフ費用は含まれません。
※当店の音響機材、配信機材をご利用の場合は、こちらで別途エンジニアを手配させていただきます。
※ご利用希望日は、当店公式サイト(https://absol.blue)のスケジュールをご確認の上、備考欄にてご希望をお知らせください。
※使用期限はございません。
※新型コロナウィルス感染拡大の状況により、ご利用時期によって、入場人数を制限させていただく場合がございます。
※ご購入の方には、別途メールにてご連絡させていただきます。

----------

・オリジナルボールペン 1本 1,500円
※OUT OF STOCK となりました。ありがとうございます。

・オリジナルトートバッグ 1枚2,000円
※OUT OF STOCK となりました。ありがとうございます。
--------------

◆最後に
最後まで読んでいただき、ほんとうにありがとうございます。
とうとう、ここまで危機的な状況になってしまいました。
みなさん大変なこの時期に、ご支援をお願いすることは、大変恐縮なのですが、どうぞお力をお貸しください。

音楽と、愛と、優しさにあふれる空間で、これからもみなさまをお迎えできるよう、どうぞ、ご支援ご協力をお願いいたします。

Absolute Blue
代表 星川 あゆみ

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください