はじめに・ご挨拶

群馬県 中之条町赤岩で 陶芸教室 「 くれさかの森 陶芸工房 」を主宰する「 中山 穣 」です。

透明な凛とした空気、木々の清々しい香り、鳥たちの美しいさえずり、思わず大きく深呼吸したくなる様な、くれさかの自然の中で日常からひととき離れて、無心に土に触れてみませんか? お気軽に体験にご参加下さい、お待ち申し上げております。


くれさかの森 代表  中山 穣 ナカヤマユタカ  
http://www.yutaka-nakayama.com

≪略歴≫

1957 東京都生まれ

1975 桐蔭学園高等学校卒業      

1981 東京芸術大学工芸科陶芸専攻卒業

1983 東京芸術大学大学院陶芸専攻修了

      群馬県六合村、井上工業(株)暮坂芸術区にて登り窯で作陶初める。   

      田村 耕一(故、人間国宝)、浅野 陽(故、東京芸術大学名誉教授)に師事。

1981~82  新宿区福祉会館、 曙窯(陶芸教室)、にて陶芸指導 

1984 白根開善学校、にて陶芸講師

1989~94  高崎芸術短期大学講師

1990 群馬県教育委員会企画映画「土と炎の芸術・焼き物今昔」監修

1994  アメリカ・ワシントン州 Pugetsound大学、夏期講習講師

1996~ 暮坂陶芸研修センター 代表

2011 くれさかの森陶芸工房に改名 代表


このプロジェクトで実現したいこと

大自然の中で陶芸を通して、ものづくりの楽しさを体験していただける場として、
また陶芸の道を志す方の学びの場として再建したく、ご協力の程宜しくお願い致します。


プロジェクトをやろうと思った理由

「くれさかの森 陶芸工房」 を存続させたい!

陶芸を通して物づくりの楽しさや記念になる思い出づくりを体験していただき、
これからも沢山の方々と嬉しい出会いが出来ればいいなと思っております。

是非、皆様のお力添えを賜りたく、お願い申し上げます。


これまでの活動

≪個展≫

日本橋三越、にて初個展1989、92、94、96、99、2002

現代工芸藤野屋、にて「第一回.山の気展」1996

高崎高島屋、にて個展  1997、2001、2005、2007、2012

銀座、工芸いま、にて個展「日常茶飯展」1998、「山夜の宴展」2000

「日常茶飯Ⅱ」2005、「今宵のいっぱい展」2006、

≪入選≫

1985 日本伝統工芸展入選

1987 日本伝統工芸新作展入選(以後5回)


資金の使い道

『陶芸工房老朽化による』屋根工事費と再建にとして使わせていただきます。

※このプロジェクトはAll in方式です。目標金額に達しなかった場合も必ず実行されます。


リターンについて

【4400円コース】初心者歓迎 ☆ 普段使いできる作品を作ろう!電動ロクロ体験(約90分)
★体験について★
・作れる物:飯碗、湯呑み、マグカップ、ビアマグ、取り皿など
・所要時間:約1時間~1時間半
・対象年齢:4歳以上
・定員:2~20名
・持ち物:工房にエプロンのご用意はしてありますが、ご自分のエプロン、作業着がよろしい方はのご持参下さい。
・服装:多少粘土が撥ねる事があります。エプロン着用いただくので大丈夫ですが、気になる方は汚れても良い服装でおこしください。
・作品の完成について:後日着払いにてお送りします。
★納期★
・3ヶ月程頂戴しております。
・時期によっては納期が前後する可能性もございます。あらかじめご了承ください。  

体験場所:〒377-1311群馬県吾妻郡中之条町赤岩1369-42 くれさかの森 陶芸工房

【8000円コース】初心者歓迎!満喫プラン ☆ 陶芸体験(電動ロクロ・4個制作)
★体験について★
・作れる物:飯碗、湯呑み、マグカップ、ビアマグ、取り皿など
・所要時間:約1時間~1時間半
・対象年齢:4歳以上
・定員:2~20名
・持ち物:工房にエプロンのご用意はしてありますが、ご自分のエプロン、作業着がよろしい方はのご持参下さい。
・服装:多少粘土が撥ねる事があります。エプロン着用いただくので大丈夫ですが、気になる方は汚れても良い服装でおこしください。
・作品の完成について:後日着払いにてお送りします。
★納期★
・3ヶ月程頂戴しております。
・時期によっては納期が前後する可能性もございます。あらかじめご了承ください。  

体験場所:〒377-1311群馬県吾妻郡中之条町赤岩1369-42 くれさかの森 陶芸工房

【10000円コース】初心者歓迎 ☆ 普段使いできる作品を作ろう!電動ロクロ体験(約90分)+納豆小僧
★体験について★
・作れる物:飯碗、湯呑み、マグカップ、ビアマグ、取り皿など
・所要時間:約1時間~1時間半
・対象年齢:4歳以上
・定員:2~20名
・持ち物:工房にエプロンのご用意はしてありますが、ご自分のエプロン、作業着がよろしい方はのご持参下さい。
・服装:多少粘土が撥ねる事があります。エプロン着用いただくので大丈夫ですが、気になる方は汚れても良い服装でおこしください。
・作品の完成について:後日着払いにてお送りします。
★納期★
・3ヶ月程頂戴しております。
・時期によっては納期が前後する可能性もございます。あらかじめご了承ください。  

体験場所:〒377-1311群馬県吾妻郡中之条町赤岩1369-42 くれさかの森 陶芸工房


さらに、支援金が¥10,000.- 以上の方には、感謝の気持ちを込めた作品をお贈りさせて頂きます。お届け予定については、2021年12月を予定しています。

【30000円コース】  ¥30,000 相当な心を込めた作品
【50000円コース】 ¥50,000 相当な心を込めた作品
【100000円コース】¥100,000 相当な心を込めた作品

〒377-1311
群馬県吾妻郡中之条町赤岩1369-42
くれさかの森 陶芸工房

営業時間:Tel:080-6542-3005 Faxax:0279-80-7006 営業時間 10:00~17:30 (木曜定休)



実施スケジュール

2021年6月末   クラウドファンディング募集終了

2021年7月初旬   屋根工事開始

2021年10月初旬 リターン開始


最後に

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

工房の近くで新たに良質な粘土が見つかりました。
この粘土で六合焼きとして後世に引継げるような作品ができればと思っています。
そして大自然の中で陶芸を通して、ものづくりの楽しさを体験していただける場として、
また陶芸の道を志す方の学びの場として再建したく、ご協力の程宜しくお願い致します。
ここが再建出来れば、他の作家(木工、ガラス、金工など)にも来て頂き、
アートフォレストクレサカとして、訪れる方が1日楽しめ癒されるような場所に出来ればと思っています。

◯ 販売事業者名: くれさかの森陶芸工房 中山 穣
◯ 事業者の所在地:〒377-1311 群馬県吾妻郡中之条町赤岩1369-42 くれさかの森
◯ 事業者の連絡先:Tel: 080-65422-3005 メール: kuresaka@gmail.com
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。
◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり
◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり
◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり
◯ 代金の支払時期:
各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、PayPal、FamiPay、PayPayは、各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。
◯ 支払方法:
クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/FamiPay/PayPay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。
◯ 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。
◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。
※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください