====目次====
・はじめに・ご挨拶
・作ってみた!!お好み焼パン(試作)
・世界一のお好み焼きパンとは
・地域のみなさまと共に
・支援の使い道
・最後に
==========

~はじめに・ご挨拶~

はじめまして!!!小麦の奴隷 北九州小嶺店 店長の本田と申します。
(福岡県北九州市八幡西区小嶺一丁目7番7号に今春オープン予定)

パン職人としては、まだまだ修行中の身ですが、【世界一のお好み焼パンを作る】という目標に向かって突き進むための費用(パン作りの研修費用およびお好み焼パンの開発費用)をみなさまにご支援いただきたく、このクラウドファンディングを立ち上げました。


私は、福岡県北九州市に本社を置く「なにわグループ」で、”ZERO CAFE”というインターネットカフェの店長を務めておりました。しかし長引くコロナ禍により、2021年1月25日をもって閉店することとなりました。

そんな傷心の私にグループの代表から、気になっている面白そうなパン屋さんがフランチャイズを募集しているので、東京まで行って見てきてくれないかと話がありました。


そこで出会ったのが「小麦の奴隷」という堀江貴文氏がプロデュースするパン屋さんです。

中でも”ザックザクカレーパン”を食べたあの時の恐ろしいほどの「ざっくざく感」と美味しさには言葉を失うほどの衝撃を受けました。

そしてこの時、私の体に稲妻のようなものが走り、閃いたのです。

これほどのパンを作れるこのパン屋さんなら、当グループが52年間守ってきた伝統のお好み焼ソースを使って、世界一のお好み焼パンが作れるのではないかと。

そんなパンを完成させることができたなら、コロナ禍で苦戦しているグループの仲間たちを救うこともできるし、モノづくりの町【北九州の新名物】になるのではないかと考えています。

当グループは、”お好み焼のなにわ”を福岡県北九州市で展開する1969年創業の老舗飲食店グループです。半世紀にわたり、北九州のソウルフードとして地域のみなさまに愛されてきました。

しかし、今般のコロナ禍の中、地域のみなさまの社交場としての役割も薄れ、飲食業主体の当グループは大ダメージを受け 会社の仲間たちも暗い顔で下を向いたままです。

長年お世話になった会社にも地域にも明るいニュースを届けたい!!!

気が付けば、今、私は世界一のお好み焼パンを作るため「小麦の奴隷」で研修を受けています。


~作ってみた!!お好み焼パン(試作)~

当グループが誇るカリスマ店長による『お好み焼パンのイメージ動画』です。
ぜひご覧なって、【世界一のお好み焼パン】への想いを膨らませてください。




~世界一のお好み焼パンとは~

福岡県北九州市は、色々な顔を持つ海(荒れる玄界灘、潮が流れる関門海峡、穏やかな瀬戸内海)に面しており、色々な種類の海の食材たちを新鮮なまま手にいれることができます。

また、多くの自然が残っている北九州ではミネラルをたっぷり含んだ潮風を受けて育った甘みの強いキャベツなどお好み焼には欠かせない最高級の食材が揃っています。


そして、お好み焼のなにわで創業以来ずっと使われている伝統のソースは、某大手メーカーの開発者と先々代の社長や当時の店長たちが試行錯誤を繰り返し生まれた、
【門外不出のプレミアムソース】です。

小麦の奴隷の天才料理人と最高級の食材、なにわの秘伝のソースが合わさった時、きっと計り知れない化学反応が起きます。

そう誰も食べたことのない『世界一のお好み焼パン』が降臨することでしょう!!!


~地域のみなさまと共に~

私が「小麦の奴隷」を魅力的に感じたのには、もうひとつの理由があります。

それは、【小麦の奴隷カーによるパンの配達販売】を推奨している点です!!
私が愛してやまない北九州市は、私が生まれた頃まで、中国・四国・九州地方で最大の人口を誇る都市でした。戦後、鉄鋼・金属などの重工業を中心に発展し、高度経済成長の原動力となった北九州市は、今の日本を作った町といっても過言ではないと思っています。その誇るべき北九州市も、北九州工業地帯の相対的な地位の低下や産業構造の変化により、現在まで人口減少が続いています。2020年における高齢化率も30.6%と全国の政令指定都市の中で最も多く、人口減少と高齢化が問題になっております。

私が長年お世話になった地域の方々もご高齢になり、運転免許証の返納やコロナ禍による外出控えなどでお顔を拝見する機会が少なくなってきています。ほとんど外出もせず人と顔を合わせることもなく過ごす毎日はきっと味気のないものであろうと思います。

そんな地域のみなさまのもとへ、奴隷カーに乗ってお近くの公民館などにお邪魔し、おいしい小麦の奴隷のパンを届けることによって、みなさまの笑顔を拝見したいのです。また、私の頑張っている姿をお見せすることがお世話になった地域への恩返しに繋がっていくと信じています


~資金の使い道~

世界一のお好み焼パンを作るための研修費用および開発費用に充てさせてください。

・パン作りのための研修費用 65万円 (研修費・研修中の宿泊費・交通費など)
・お好み焼パンの開発費用  10万円 (材料費・水道光熱費など)
                          合計   75万円


~最後に~

私は、正直、このコロナウイルスには、勝てないと思っていました。

自分のお店が閉店になり、抱えている従業員、自分の家族、仲間、いろんな責任が重くのしかかりました。先行きの見えない不安で、足元から崩れ落ちてしまいそうでした。

しかし、崩れ落ちる前に、見つけたものがあります。

それは、、、、まさに、、、、

このチャンスです!!!!!

 この「小麦の奴隷」を成功させることで、僕はまた、堂々と笑顔を届けられます。

いろんな人に笑顔になってほしい、今までお世話になった地元のみなさま、支えてくれた仲間、

応援の言葉とともに東京に送り出してくれたオーナー、

今まで、出会ったすべての方に、小麦の奴隷を通して、世界一のお好み焼きパンを通じて

【恩返し】をしていきたいと思います。

自分には、足りない所がまだまだあります。不甲斐なさを感じるときもあります。

でも、この挑戦だけは、諦めきれないです。


<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行およびリターンのお届けはございません。1969年創業 北九州伝統の味 お好み焼 なにわ


  • 2021/05/04 23:54

    小麦の奴隷 北九州小嶺店がオープンする大規模施設の入口にシンプルな看板が設置されました!!国道沿いということもあり、お客さまの認知度が一気に上がり、ボウリング場やパチンコ店に多くのお問い合わせがあったそうです。ご関係者の皆さま、ご対応ありがとうございますm(_ _)mオープンへ向けて順調に準備...

  • 2021/04/25 23:04

    皆さん、こんばんは。小麦の奴隷 北九州小嶺店も5月中のオープンに向けて、かなり出来上がってきました。スポットライトは調光機能があるので、もう少し暗くして雰囲気を出そうか迷っています(^_^;)。またコロナ禍の中、ご来店いただいたお客さまに少しでも安心していただけるように、抗菌作用のある触媒でコ...

  • 2021/04/23 13:45

    まさかのプロジェクト開始1時間でのsuccessから、3日を経ずに200%達成と驚きを隠しきれません。ご支援いただいた方々およびこのプロジェクトに関わっていただいた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。誠にありがとうございます。ダジャレで恥ずかしいのですが、次の目標を728000円(なにわ728)...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください