はじめまして!バイオリンエンターテイナーのマグナム小林と申します。



タップダンスを踊りながらのバイオリン演奏をはじめとして、バイオリンによる擬音、声真似、昔懐かしい大正演歌、謎かけなどを芸としています。

昨年8月より、芸人仲間たちと一丸となって「高齢者いきいきオンライン寄席」という演芸ネット配信を始めました。マグナム小林として活動し始めて今年で21年ー「施設で寂しい思いをしてるおばあちゃん、おじいちゃんたちに笑いを届けたい!」という気持ちを原動力とした新規事業です!

今回はこの活動のことを全国のたくさんの方に知っていただきたく、クラウドファンディングに挑戦いたします!



高齢者施設と芸人をオンラインで繋ぎ、落語・漫才・漫談・コント・マジック・曲芸・音曲など、多種多様な演芸と、芸人との生の会話を、おじいちゃんおばあちゃんにお楽しみいただけるコンテンツです。

施設で配信を楽しんでくださっている様子

テレビと違って双方向の会話ができるので、司会者から質問をしたり、見ている人たちに謎かけのお題を出してもらったり、まるで同じ空間にいるかのようなやりとりが可能です。

高齢者の方たちがなかなか外に出づらい状況でも、寄席を見に来たような感覚になっていただき、お腹を抱えて笑っていただきたい!そのような願いを込めた取り組みです。

「いきいきオンライン寄席」のダイジェストムービーを、ぜひご覧ください!


インターネットに接続できるパソコンがあれば、ご利用可能。多人数で見ていただく施設では、パソコンとテレビを繋いで、大きな画面で見ていただいております。個人宅からも参加可能なのでうちのおばあちゃん、最近ちょっと元気がないのよね、というご家族さんからの参加リクエストも歓迎です!

(一度の中継で繋ぐのは、最大10か所までの予定。双方向のやり取りを楽しんでいただる範囲での設定を構想中です。)


【番組構成】

・1回およそ45分

・1回あたり演芸が2組(1本10~15分)と、司会者とのトーク
 ※曲芸やマジック、音楽が入ったものなど、画面越しでも飽きない演芸を盛り込んでおります。

・毎回違う出演者

・1月に2回

【出演者 一例】


今まで40人以上の芸人さんにご出演いただき、今後も様々なジャンルの演芸を楽しんでいただけるよう、多くの方に出演を打診しております。


【料金】

・1中継先ごと 1ヶ月に2回で1万5000円
※今回のクラウドファンディングのリターンとして、お得な金額でお試しいただけます!ぜひリターン一覧をご覧ください!



長引くコロナ禍―私たちの演芸を喜んで見てくださっていたおじいちゃん・おばあちゃんたちの世代は特に制限されることが多く、辛い思いをされている人がたくさんいらっしゃいます。

高齢者施設では「外に出られない」「家族とも会えない」という状況。自宅で暮らしていても、外に出るのが怖い、友達とも会いづらい、お腹を抱えて笑うことがめっきりなくなってしまった…そんな声がたくさん聞こえてきました。


一方、我々劇場を中心に活動する芸人たちもコロナの影響をダイレクトに受け、仕事がゼロになってしまうほどでした。今の私たちに何かできることはないか?と模索する日々。 お客様や私たちを応援してくださる方の声からたどり着いたのが、この「いきいきオンライン寄席」でした。

おじいちゃんおばあちゃんが「ただ見るだけ」でなく、やりとりを楽しみ、思いっきり笑ってくれる…そんなコンテンツにしたいと試行錯誤を重ねてきました。


仕組みを整え、機材を揃え、芸人仲間に出演を打診し、配信先からのご感想やリクエストを元に改善を繰り返しー今年に入り、「いきいきオンライン寄席」をたくさんの方々にお届けできる準備が整いました!



私は大学卒業後、落語家立川談志門下に入門し、立川小談林として活動しておりました。しかし、入門から6年、上納金滞納のため破門。

落語家をクビになったからと立ち止まってはいられない、芸人としてやれるとこまでやろう…と、小さい頃いやいや習っていたバイオリンを持ち、路上パフォーマンスをはじめました。これが、バイオリンエンターテイナー・マグナム小林のはじまりです。


それから5年ほど経ったころ、談志師匠が桂歌丸師匠に電話をし、こんな打診をしてくださいました。

「破門にした弟子マグナム小林を、落語芸術協会に入れてやってくれないか。」

歌丸師匠は二つ返事でOKして下さり、そこから、少しずつ仕事が増え、私はやっと芸人として食べていけるようになったのです。


バイオリンエンターテイナーとして活動して20年目の昨年、コロナが私たちを襲いました。その影響をまともに受けたとき、思い出したのは落語家をクビになったときの気持ちでした。コロナ禍だからと立ち止まってはいられない、今の自分にできることをやろう…そして、「いきいきオンライン寄席」にたどり着いたのです。


いただいた支援金は、以下のような内訳で大切に使わせていただきます。

・いきいきオンライン寄席の出演者への出演料 41万5千円

・クラウドファンディング手数料 8万5千円


現状、出演者のみなさんには、スタートアップということで特別価格で出演いただいている状況です。今後は芸人としてのモチベーションを保つためにも、しっかりと出演料をお支払いしたいと考えております!



リターンの一例といたしまして、以下のようなものをご用意しております。

・いきいきオンライン寄席 1ヶ月お試し配信(2回・オンラインにて )をお得な価格で!※10本限定早割あり

・個人/企業スポンサー

・バイオリン漫談を呼べる権利

・マグナム小林手ぬぐい

・なぞかけのお題を出せる権利


他にも魅力的なリターンを多数ご用意していますので、詳しくはリターン一覧をご覧ください。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



5月末にクラウドファンディング終了後、順次リターン遂行のためのご連絡を差し上げます。

いきいきオンライン寄席の目標として、今年2021年中に100件の施設・団体様で見ていただけるよう、広報活動に力を入れていきたいと思っております!

今後の予定
5月30日 クラウドファンディング終了
7月 リターン実施開始
8月 オンライン寄席10件開催
9月 オンライン寄席20件開催
12月今年中にオンライン寄席100件開催


この「いきいきオンライン寄席」をおじいちゃんおばあちゃんに楽しんでもらることは、高齢者・芸人・高齢者施設の職員さんや家族、この三者にとって嬉しいことだと私は考えています。

おじいちゃんおばあちゃんが自由に出歩くことが難しくなっても、今暮らしている環境でお腹を抱えて笑えるように…「いきいきオンライン寄席」に興味を持ってくださった方、この取り組みに共感いただける方は、ぜひご支援をよろしくお願いします!



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください