【目次】

1.ご挨拶

2.プロジェクトを立ち上げた目的

3.リターンのご紹介

4.資金の使い道

5.そもそも「番茶」とは?

6.当社の扱う番茶(こだわり)

7.最後に


1.ご挨拶

初めまして!

このページをご覧いただきありがとうございます。

合同会社雅南(Ganan)代表の鈴木と申します。

『「1000年先へ繋ぐ日本茶」を探し日常茶として提供する。』

を会社の理念として掲げ、2020年8月に会社設立をし、番茶に特化した日本茶屋です。

番茶こそが日本人に最適なソウル飲料であると信じ、1人で事業を行っています。



現在、一般的な慣行栽培のお茶は香りが失われ、飲むと胸やけや不快感を覚える場合もあり、決してたくさん飲めるものとは言い難いです。

(【補】ここでの慣行栽培とは、各都道府県で作成されている慣行レベルに基づき、節減対象農薬使用回数は年間8回以上または化学肥料の施用量が年間10㌃あたり30kg以上、もしくはその両方での栽培と定義します。)


不快感などの原因は主に、慣行栽培による農薬と肥料の多投にあります。

これにより香りは失われ、アルツハイマー病、ガンや糖尿病のリスクの懸念さえあります。

そこで、当社で扱わせて頂く番茶は、無農薬・有機栽培を絶対条件とし、代表自ら生産農家を訪問して直接仕入れを行うことにこだわっています。


香りを重視した身体にも害の少ない日本茶を探すと、多少扱っているところはありますが、それに特化した純粋な窓口はありません。

無いなら自分でその場を作ってしまおうと思い、新卒1年で会社を辞め会社設立に至ります。


2.プロジェクトを立ち上げた目的

1、さらに美味しい番茶を皆さんに届ける為に、農家さんを訪問する資金の援助をお願いしたい!

2、1000年先の日本に繋いでいくべきと信じるお茶を知っていただきたい!


番茶というものの誤解を解き、良さを1人でも多くの方に知ってもらいたいです。


3.リターンのご紹介

⑴お試し応援セット(1000円)

 応援する気持ちを渡したい!という心優しい方はこちらをお選びください。

1煎パックのサンプル全種をお送りします。


⑵【ちゃんと飲みたい】利き番茶セット(リーフ)(3000円)

 急須やティーポットでちゃんと飲んでみたい!そんな方はこちらをお選びください。

⑶【急須が無くても大丈夫1】持ち運べるツイスティーセット(各色)(5000円)

茶こし付き水筒「ツイスティー」と茶葉のセット。

 持ち歩きに最適!職場に、学校に持って行って自分好みの濃さでお茶が飲める!

⑷【急須が無くても大丈夫2】家ですぐに飲める! フィルター付きボトルセット(1万円)

冷蔵庫などでの常備向け。 1.2ℓのフィルター付きボトルと茶葉のセット。     

 家での常備茶に最適!水出しなら茶葉を入れて冷蔵庫に入れておくだけ!

【茶の種類】※一部変更の可能性があります。

1、滋賀県君ヶ畑 春番茶

2、京都府童仙房 親子番茶

3、京都府童仙房 ほうじ番茶

4、奈良県月ヶ瀬 ほうじ番茶(スッキリ系)

5、奈良県月ヶ瀬 ほうじ番茶(シッカリ系)

6、奈良県月ヶ瀬 秋番茶

7、滋賀県朝宮  親子番茶

8、滋賀県朝宮    秋番茶


※番茶の種類の説明、おススメの飲み方などは別紙で一緒に送付させていただきます。


4.資金の使い道

・茶農家への買い付け(旅費、仕入れ費)約22万円

・クラウドファンディング掲載手数料、決済手数料 約3万円


▼実施スケジュール

2021/4月下旬     掲載終了

2021/5月中旬以降   リターン発送

2021/5月下旬以降(社会情勢に鑑みて)茶農家訪問


5.そもそも「番茶」とは?

番茶とは、未熟な軟らかい新芽で作る新茶などと違い、熟した硬い葉で作る日常用の茶です(親子番茶は一部軟らかい芽が混じる)。

また、これを焙じたものをほうじ(番)茶と呼び、これも番茶の一種と考えます。

番茶の主な特徴は

1.低カフェインで身体に負担が少ない

2.スッキリと軽くて飲みやすい

3.煎茶に比べて求めやすい価格である ことです。



したがって、普段の水分補給として身体への負担をあまり感じず飲むことができ、殺菌作用などもあるため口内清潔を保つ役割も果たせます。


今では、品質の劣る茶というイメージを不当に植え付けられていますが、これは大きな間違いです。


日本産、低カフェイン、無農薬・有機のものにこだわることで、幼児や高齢者、疾患のある方などにも飲んでもらい易く、「番茶」は日本人が水代わりに飲むものとして最適なものであると考えます。


6.当社の扱う番茶(こだわり)

●香り高いこと 

●飲んだ時の軽さ、爽快感があること


これらを満たす上で、下記の条件で作られたもののみを取り扱っています。


〇無農薬

〇有機栽培(できる限り量も少ない方が望ましい)

〇できれば萎凋(いちょう)がされたもの   

それぞれの理由は下記をご覧下さい。


------------------

〇無農薬

香りの良いお茶を求めるとき、お茶へストレスを与えることが鍵になります。茶樹はストレスを受けることによって、身を守るために香り成分を生成します。農薬を使用すると茶樹が虫などからストレスを受けなくなり、結果的に茶の香りに影響します


農薬を撒かないことで、安全性は高まりますが、雑草の処理などの栽培時の手間は多く増えます。

また農薬は、健康面での問題も引き起こします。日本における代表的な疾患では、パーキンソン病やアルツハイマー病に繋がる懸念があります。

日常でたくさん飲むものとして、虫も寄り付かないような危険性のあるものを扱うことはできません。


〇有機栽培(できる限り量も少ない方が望ましい)

こちらも身体への影響を考えると、有機素材であることは外せません。また、茶樹にストレスをかける点から使用してもなるべく量は少なく、土壌がゆっくり分解吸収出来るアシなどの自然素材のものが望ましいです。


肥料を多投すると、色は濃くなりますがドロッとしたような重い茶になり、飲んだ時の爽快感が失われます

しかし無肥料となると、収穫量は慣行栽培のものより1/3~1/4と少なくなります。

また、肥料の多投は硝酸塩の多量摂取に繋がり、ガンや糖尿病、アトピー性皮膚炎、アルツハイマー病などを引き起こす原因と考えられています。


〇できれば萎凋(いちょう)がされたもの

 萎凋(いちょう)とは、収穫した茶葉を風通しの良い暗所などで放置または定期的にかき回し、微発酵を促す工程です。


きちんとやるとすると、数十分または数時間おきに茶葉が蒸れないようにひっくり返すなどの作業の必要があります。この作業は夜通し行うこともあります。この微発酵が花のような香りを生み、茶の香りの発揚の為には本来不可欠の工程です。

一昔前の日本茶には当たり前のようになされていましたが、手間がかかり重労働であることや、効率化を求めた結果、現在これを行っている生産家は極めて希少で熱意ある生産家だと言えます。


現在、萎凋がきちんとなされたお茶はとても貴重なので、出逢うことがあればお買い求めになることを強くおススメします。

------------------


7.最後に

ここまでお読み頂きありがとうございます。

自分の信じる未来へ繋ぐ日本茶だけを取り扱った場所が無いなら自分で作ってやる!

と半ば勢いで退職して逃げ道を塞いだはいいが、お金がない。

しかし、漠然と大人達に言われてきた「若い時に無茶をする権利」を今ここで使わないと勿体ない。

お金が貯まるのを待って、副業でやったり趣味程度にお茶を集めて…。

そんな我慢をしていられるほど、私は賢くありません。

愚直に泥臭くてもやっていくことに意味があると信じたいです。


これからの日本茶の未来に向けて、未熟な若者がどこまで出来るか見てみませんか?

皆さまの温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします!



【プロジェクト立案者】

合同会社雅南(Ganan G.K.)

〇代表社員:鈴木 和希(suzuki kazuki)      1997.1.28生

〇出身:東京都江戸川区

〇前職:医療系専門学校教員

〇好きなこと:茶道、歴史、水泳、麻雀

〇保有資格:行政書士有資格者

〇好きな茶系統:爽やかな香りとキリっと冴える苦味がある番茶

〇HP:https://coarseteagreen.wixsite.com/ganan


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/02/03 18:29

    雅南をご支援いただいた皆さまご無沙汰しております。お陰様で現在もなんとか続けられております。さて、その後番茶はお楽しみ頂けましたでしょうか。この度、お客様からのご要望などもあり、煎茶の取り扱いを始めました。番茶専門と謳ってはおりますが、ケの番茶を広める為にハレの煎茶を扱うことにしました。これに...

  • 2021/06/15 09:58

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/05/16 08:30

    だいぶ暖かい日が続いてきましたが、番茶生活はお楽しみいただけているでしょうか?何かお気づきの点やご要望等あれば何なりとお申し付けください。さて、本日は先日行ってまいりました静岡での釜炒り番茶の様子をブログにざっとまとめました!下記よりぜひご覧くださいm(_ _)mhttps://coarset...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください