▼はじめに

本プロジェクト・ページをご覧いただき誠に有難うございます。
Brand New Vibe運営事務局改め、けいたろう運営事務局です。

早くも1年を超えてしまったコロナ禍により、アーティストやミュージシャン、そしてマネジメントはライブの中止や延期、そしてイベント自粛や人数制限、はたまたCD販売における予約イベントやリリースイベントの禁止や規制など、未だに数多くの難問を抱えています。

(プレ葉ウォーク浜北)

ライブハウスやツアーでのチケットとグッズ販売、ショッピングモールなど屋内スペースでのイベントにおけるCD予約・販売が収入の軸となっている私たちに、コロナ過は容赦なく牙を剥いてきました。

売上げは激減。活動や運営に深刻な影響を及ぼしている状況が昨年から続いています。

それでも活動停止や解散などに追い込まれた他の多くのアーティストに比べ、Brand New Vibeを取り巻く環境は幸いにも私たちに希望をもたらせてくれました。

それは、現在継続している無観客での定期配信ライブに協力してくれるライブハウスとBrand New Vibeを愛してくれる優秀な配信チームが身近にいたことや、、、

(配信風景)

感染防止対策を守り、屋外でのフリーイベントの開催を可能にしてくれた茨城群馬埼玉栃木の“道の駅”と理解ある駅長さん、そして協力的な音響&管理チームが身近にいたことです。

(道の駅 グランテラス筑西)

(道の駅 ららん藤岡)

そして、何より毎回無観客ライブ配信を有料視聴していただいたり、勇気を振り絞って道の駅に遊びに来てくれる皆さんがいます。

その事実こそが、

“どんな状況であれ、アーティストの発信を決して止めない”

と言う、私たちの強い想いと原動力となっているのです。

それは私たちなりの正義であり、信念でもあります。

配信時に寄せられる皆さんからの心温まるコメントも全て読ませていただいています。

画面の向こうの皆さんの顔も想像しながら毎回配信映像をチェックしています。

また、道の駅でのライブ時のマスクの下に隠された、皆さんのとびっきりの笑顔もしっかり見ています。

時には泣き顔が潜んでいることもちゃんと知っています。

(仙台E BeanS)

皆さんには、言葉では表せないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に有難うございます。


▼このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトでは、緊急事態宣言の解除と共に少しずつアーティスト活動の制限も緩和して行くことを期待すると共に、Brand New Vibeを一旦棚上げし、引き続きソロ活動を続ける“けいたろう”のはじめの一歩をどうかご支援いただきたいのです。

(渋谷WWW)

そのはじめの一歩とは、ソロ名義初となる1st アルバムとリード曲のミュージック・ビデオを作ることです。

“一人でもバンド” Brand New Vibeを単身で名乗り、活動を再開して2年半。
この間に綴ってきた楽曲たちに加え、新曲も4曲レコーディングして収録予定です。

(ONEly Recording Studio)

まだ皆さんが聞いたことの無い4曲たちは形になるまであと一歩のところまで来ています。

あの日から、“けいたろう”がBrand New Vibeを背負い続けてきた時間、応援してくれる皆さんとの時間、そしてこのコロナ過で感じた数々の思いと共に生まれてきた想いが、この1st アルバムやMVにしっかりと刻まれます。

私たちはその作品を引っ提げて、東京・町田、そして道の駅のある関東圏から少しずつ皆さんの待つ全国へと、再び活動の場を広げる準備もしています。

なかなかコロナ過では受け入れていただける地域も限られますが、早ければ5月に静岡・浜松へ再上陸できそうです。その次にはあなたの町にもいよいよ行けるかも知れません。

(エアポートウォーク名古屋)

コロナ禍と向き合いながらも我慢と苦労を余儀なくされるであろう2021年。

昨年は2020年12月19日(土)にBrand New Vibeメンバー6人が意志をもって一夜限りの再集結を果たし、コロナ過で沈みかけていた日々に暖かい光を差し込むことが出たような気がします。

今年の年末も“けいたろう”と皆さんと心を一つにして、2021年を乗り切った自分に贈るにふさわしい、最高の記念日を作り上げることも、私たちの大きな願いです。

(町田The Play House)


▼プロジェクト立ち上げの経緯 

コロナ禍以前は、ご承知の通り全国を車一台で回り、インストアライブを繰り返しながら、CDを予約してもらったりリリースイベントで購入していただく事で、音源制作やジャケット撮影、デザイン、CDプレス、MV撮影そして各地への移動や宿泊などに掛かる費用を捻出してきました。

(アスナル金山)

ツアーに関しても各地に皆さんがチケットを買って集まっていただき、さらにはアーティスト・グッズを購入いただいたり、サイン会にご参加いただく事で全ての費用を賄ってきました。
もちろん、地域によっては動員が厳しく、大赤字となる会場もしばしばあります。

(OTODAMA SEA STUDIO)

しかし、そこは6人のBrand New Vibe時代から私たちがずっと大事にしてきた地域であり、そこに私たちが遠征して訪れるのを待っていてくれるファンの皆さんがいる限りは、赤字と分かっていても、頑張ってイベント開催に踏み切ってきました。

(山形NDソフトスタジアム前)

これからもそう言う思いで、皆さんが待っていてくれる町に"けいたろう"の音楽を届け続けたいと思っています。

ですが、冒頭に触れさせていただいた通り、コロナ過による損害は非常に大きく、私たち運営事務局も例外ではありません。

そこで、これまでお伝えしてきた"けいたろう"のはじめの一歩を踏み出すための支援にご協力をいただきたく、厚かましいながらも今回プロジェクトを立ち上げさせていただく事となりました。

どうかお力添え、ご支援をよろしくお願いいたします。

▼“けいたろう”本人より

けいたろうです!!

いや、敬太郎です!!

いや、KEIです!!

正直、皆さんが呼びやすい様に僕を呼んでくれるのが一番嬉しいです!!

表記が変わったとて僕の夢や野心は変わっておらず、1日でも、1ヶ月でも、1年でも、10年でも長くミュージシャンとしてプレイヤーとして生き様を発信し続けたいという思いであり

むしろそこを具現化していく為の、さらに僕の音楽を沢山の方々に知ってもらう為の表記変更という訳です。

Brand New Vibeという名前を掲げて音楽活動を続けさせてもらった2年以上の期間は様々な思いと向き合う事なりました。

一人でもバンドBrand New Vibe。

そう歌い続けて来たわけですが

昨年の一夜限りの復活によって僕の中で

Brand New Vibeに対しての考え方が一皮剥けた様に思えます。

僕の夢や野心をBrand New Vibeに乗せるのではなく。

Brand New Vibeとしてこれまで全員で叶え続けて来た夢とその証は、永遠に変わる事なく

また集える場所として残しておきたいと。

ずっと僕を包んでいた何がが解けた様な、そんな心境に至りました。

その思いをメンバーやスタッフ、そしてファンの皆さんも受け入れてくれました。

僕は、まだ音楽がしたいです。

自分の力を試したい。

僕の中に眠っている音楽をより沢山の人と共有したい。

そんな風に燃える僕の姿を

応援してくれている全ての皆さんに見てもらいたい。

そして共に叶えて行きたい。

強くそう思います。

僕がソロ活動を始め、それだけでもギリギリの活動でありました。

なんせ、この事務所は元々Brand New Vibeの活動の為に立ち上げられた事務所ですから

常に社長と二人三脚です。

僕がCDを出したいと願えば

ツアーを回りたいと願えば

なんとか案を出し合いそれを形にしてもらっていました。

しかしご存知の通り、コロナ禍に入ってからは作品をリリース出来ていません。

とても悔しくて歯痒い。

聴いてもらいたい曲が沢山あります。

僕の方から社長に頼みました。

「フルアルバムをどうしても作りたいです。クラウドファンディングをさせてください。」

懸念する事も様々ありましたが、

こんな状況だからこそ静観するのではなく挑戦する。

これまで支えてもらっていた皆さんに力をお借りする事を、勇気を出してお願いする。

自分の音楽人としての誇りをかけて作品でお返しする。

その思いが溢れ今回のお願いに至りました。

皆さんと一緒に作ってもらう一つの作品。

皆さんと一緒に叶えていく目標と夢。

それがいかにも自分らしく、

そして誇らしい事だと考えます。

けいたろうとして踏み出す第一歩として

このアルバムを世の中に放ちたいです。

これを見てくれているあなたにとって特別な一枚になる事を約束させてもらいます。

僕にもう一度、チャンスをください。

必ず期待に応えてみせます。

そんなアルバムのタイトルは

「アソビバイラル」

僕は音楽をお仕事として活動させてもらっていますが。

僕が生きている中で一番好きな遊び

それが「音楽」なのです。

ゲームでも映画でも運動でもない

音楽で遊んでいる時が一番幸せ。

僕が生きている証。

いつまでもそんな最高の遊びを

皆さんと共有したい。

僕の頭の中のアソビを

バイラル(拡散)させたい。

「アソビバイラル」

僕の頭の中を、このアルバムで全部お見せ出来ます。

音楽で味わえる最高のアソビを手に入れてください!!

ご支援の程、どうぞよろしくお願いします!!

敬太郎


▼プロフィール

東京都町田市出身の6人組バンド「Brand New Vibe」として、東日本大震災に見舞われた2011年にメジャーデビューを果たす。

年間200本を超えるライブ、イベントを繰り返し、2015年 赤坂BLITZ、2016年&2017年 Zepp DiverCity TOKYO、2018年 新木場STUDIO COASTとワンマンライブの規模を順調に拡大。

2018年4月2日、メンバーを取り巻く様々な理由によりバンドの離散を発表。
多くのファンに惜しまれながらも同年9月24日に行われたマイナビBLITZ赤坂でのワンマンライブを最後に離散。

(マイナビBLITZ赤坂)

以後、同年10月よりVOX&リーダーの敬太郎が、バンド名である「Brand New Vibe」をたった一人で継承し、活動を続けている。

そして、2021年4月。
「Brand New Vibe」から“けいたろう”に活動名を変更し、新たなる挑戦に挑み続ける。


▼ご支援いただいた資金の使い道

ご支援いただいた資金は、下記を実行する予算に充当させていただきます。

・新録音源制作費(4曲)
・アルバム音源編集費(全12曲予定)
・CDジャケット デザイン&撮影費
・CDプレス費
・ミュージック・ビデオ制作費
・全国インストアライブ等 交通費・諸経費
・リターン諸経費(梱包発送費など)
・CAMPFIRE手数料

など、全て大切に使わせていただきます。


▼リターンについて

以下、15種類のリターンをご用意させていただきました。
詳細はそれぞれのリターン欄に掲載しておりますので、必ずそちらをご覧ください。

①写メ付きお礼メール ¥500
②新曲レコーディング時のオフショットチェキ ¥1,000
③アー写撮影時のオフショットチェキ ¥1,500
④“けいたろう”新曲ミュージックビデオ収録DVD-R(あなたのお名前入り) ¥2,000
⑤“けいたろう”1st ALBUM「アソビバイラル」先行購入(あなたのお名前入り) ¥3,000
⑥あなた専用お礼メッセージ動画¥3,000
⑦今回限り!“けいたろう手形”&“チャモ肉球”入り色紙 ¥5,000
⑧約5分間 生ビデオ通話で直接マンツーマンでお礼を言わせてください! ¥5,000
⑨特別企画!あなた専用“けいたろう”弾き語り動画 ¥10,000
⑩超稀少!あの曲が完成する前の貴重なデモ音源CD-R ¥20,000
⑪プレミア!“けいたろう”私物(着用の服)福袋詰合せ ¥30,000
⑫“けいたろう”とマンツーマンで30分~60分のワークアウト!in 町田¥30,000
⑬~⑯実体験!無観客配信ライブ「CONNECT to LION」現場入り~撤収解散まで完全密着権(2名参加可) ¥70,000
⑰~⑳“けいたろう”と町田で打合せをして一緒に無観客配信ライブ「CONNECT to LION」(6月12日土曜日開催分)のセットリストを決めて、もちろん現場で生ライブ鑑賞!(2名参加可) ¥80,000
㉑超プレミア!“あなた専用”楽曲 書き下ろし制作プレゼント!-“けいたろう”自宅録音-¥150,000

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください