▼フォトグラファー AYA NISHIKAJI

初めまして! フォトグラファーAYA NISHIKAJIです。写真歴14年。金沢在住で国内撮影。人物撮影をメインにウェディング、ポートレート、プロフィール、ライフスタ イル、広告、web等で活動しています。

instagram aya_nishikaji


【フリーランスで写真を撮ること】

7年前からフリーランスのフォトグラファーとして、ブライダルの写真を中心にアニバーサリー、プロフィール、コマーシャルフォトなどを金沢を中心に活動しています。人物を中心の求められるがままに写真を撮り続け、スキルはグングン向上しますが、もっと自由な作品を作りをしたいと考えるようになり、沖縄や東京で人物を撮り、その人の内面に迫ろうと試みました。

【人の情熱やうちに秘めた感情を映し出したい】

そんな想いから、女性に絞って、その人の内面のパフォーマンスやパッションを引き出す作品を撮っています。


【なぜ、農家を撮ることになったのか?】

2018年、NPO法人アグリファイブの活動のことを知り、農家さんと消費者をつなぐ活動のことを知りました。そして、代表からのお誘いで農家さんの作業を撮影することになり、2019年6月に撮影を始め、2020年に入って22人の農家さんを撮りました!農業のことをよく知らない私が、農家さんの収穫風景などや野菜自体を撮るばかりではなく、誰も見ることがないかもしれない地味な作業などを撮りながら、農家さんに対する想いが高まり、撮るたびに農業への関心も高まってきました。


【私は最初、一生懸命に真摯に仕事している人を撮りたい】

こう考えている時にアグリファイブと出会い、農家さんと出会いました!

農業さんの現状は厳しそう!

少しでも役に立てば!?

と考えて、農業の現場をカメラに収めるようになりました!



【農photo という事業】

新たな想いを抱いた頃に農家さんたちとの出会いがあったわけです!

この2年あまり、石川県内の農家さんたちの様々な農作業を目の当たりにして、農作業の緻密さや計画的なことに、「農業は科学なんだなぁ!」と感じ、「ロジカルに考えて作られている」ということを知りました!そして、農家さんたちの農業に対する情熱や想いに触れて、私も、農家さんたちの農の現場をもっと皆さんに伝えたいと考えています!

今回、農家さんの様々な農作業の現場を少しでも多くの人たちに見てもらいたいと思い立ち、作品展を実施することにしました!



タイトル 「農photo    HYAKUSHOのカタチ」

会 場  学びの杜ののいちカレード (野々市市太平寺4-156) オープンギャラリー

会 期  2021年5月21日(金)~5月30日(日)  10:00~19:00

     ※最終日は18:00まで 水曜定休

主 催  特定非営利活動法人アグリファイブ

共 催  野々市市観光物産協会

後 援  北國新聞社

テーマは 「いつもの農風景が変わる」

石川県内の農家22名の農作業の現場を30点程度の作品でご紹介します。入場無料です。

能登町…波瀬智支平美由紀上野誠治

穴水町…村山智一

七尾市…野口一文、洲崎邦郎、小鉢 徹、山岸拓未、森 賢太

志賀町…細川宗宏

金沢市…中井沙夜子、藪野慎介、田中礼奈川端崇文

野々市市…福田康浩

白山市…西濱悠太、西蔵廣茂

能美市…山崎茂喜

川北町…山川尚人

小松市…西 礼司宮本健一

加賀市…北村真法



私がファインダー越しに見た農の現場を皆さんにお伝えします。是非とも、足をお運びくださいませ。私も日程を調整して、アテンドする予定です。

そして、
ひとりの農家さんでも、多様な野菜を作っていたりするので、一年中色んなことをしてます。一回の訪問ではなく、何度も時期を変えて尋ねることで、その人の人となりや熱い想いをより深く伝えることを実践したいと今考えています。「同じ農家さんでもいろいろとやっているんだなぁ!」って、今は石川県内の農家さんたちを撮っていますが、いずれは全国の農家さんたちもカメラに収めたいと意気込んでいます!

▼最後に、
農業というブランドを高めたい。
農photo事業を通じて、農業のあるがままを伝え、生産者と消費者の距離が縮まります。農家さんを応援する人が増え、農と食をつなぐコミュニティが生まれます。
私たちは、このような写真展をすることで、農業に対するマイナスなイメージを少しでも払い除け、農業の魅力を、農家一人ひとりの生きざまを撮り続け、消費者の農業に対する見方が変わり、もっと農業に興味を持つ人が増え、関わりたいと思う人が増えることを目指します。
石川県内の農業をもっとアピールします!!
そして、石川のブラント力アップに貢献します!!


▼NPO法人アグリファイブのことを少し説明します

2016年4月4日、10名の有志と共に設立。石川県内の農家をネットワークして消費者につなぐ活動を実施しています。活動拠点は、金澤表参道(横安江町商店街)にアンテナショップ「香土カグツチ」。

主な活動…

農家さんを囲んでの食談会、料理教室、食関連の勉強会、農家探訪ツアー、そしてマルシェの主催。2017年5月より、金澤表参道の一角にて毎週水曜、「よこっちょファーマーズマーケット」を開催し、農家さんが複数人参加し、直接販売をしています。2018年8月、金澤表参道の一角に「香土カグツチ」を開業。石川県内の農家さんの旬な野菜だけを販売。毎週月曜、農や食を深く知るための「農活」というイベントを開催しています。その他、薬膳講座、ママさんサロン、料理教室なとを実施中。2018年6月より、フォトグラファー西鍛治あや氏と農photo事業を開始しました。2018年12月より、野々市市本町地内にてオーガニックマルシェを主催し、2019年11月より同市図書館「ののいちカレード」玄関先にて「bon marchē」を毎月1回開催しています。

理事長 洲崎邦郎 農業プロデューサー/オリーブ農家
        農事組合法人ラコルト能登島 専務理事
         香土カグツチ オーナー


【農業に馳せる想い … 洲崎邦郎】

2010年年明け、大卒以来のキャリアであるホテルマンを辞して、能登島で農業を始める。サービス業から農業を考えていた自分が逆の立場になることで、新たなステージを求めたいとの想いで農業に踏み出し、栽培することがすべてではなく、消費者に販売することを念頭に自分が目指すべき農業の模索を始める。

【能登島での活動】

2011年春、能登島向田地区の田んぼを守るために代表と共に農事組合法人ラコルト能登島を設立。

2012年春、七尾市内の佐原病院・佐原院長の好意で土地を借り、念願のオリーブ栽培に着手し、有志と共に「能登島オリーブの会」設立。「ならんこともないやろ能登島にオリーブproject」をスタートする。現在、圃場も広げ、300本のオリーブを栽培。2016年冬、北陸初のオリーブオイル搾油し、僅か1リットルですが瓶詰めできた。以降、大雨に阻まれ、実の落下が続き、2019年、2020年と僅かに搾油する。能登島での農業の始まりが、私の人生を飛躍的に変え、自社の米やイタリア野菜の販路づくりや能登島での活動を通じて、消費者とのつながりがいかに大事であるかを身をもって知り、農業の可能性を追求することで子どもたちに農業を継ぎたいと考えるようになる。


私は一人の農家として、農業の可能性を追求し、消費者とのつながりを作り続け、生産者と消費者の間に立ち続けます!

香土カグツチのホームページ


【学びの杜ののいちカレード】

2017年11月1日、野々市市中心街に市立図書館・市民学習センター・憩いの広場からなる複合施設がオープンしました。開館時間:9:00~22:00 休館日:毎週水曜日、年末年始(12月29日~1月3日)、特別整理期間(図書館のみ)

学びの杜ののいちカレード


▼資金の使い道・実施スケジュール

作品展パネル制作費
リターン品費用及び送料
キャンプファイヤー手数料


▼リターン

3,000円×100個 石川県内の農家さんが手掛けている加工品をお届けします。今回のプロジェクトを支援していただいたお礼のお手紙を同封して。玄米粉240g/西蔵廣茂氏(特別栽培米コシヒカリを玄米のまま製粉。小麦粉の代わりにいろいろと料理に簡単に使えます) 


5,000円×100個 石川県内の旬な野菜を厳選した香土セレクト野菜セットをお届けします。写真はイメージです。野菜の内容はその時の選りすぐりの野菜を3〜4品で予定しています。


5,000円×20個 チーム香土の一人である「あつ緒cafe」佐藤厚美さんが独自の感性で創作したフラワーゼリー「お花のカタチのミルクゼリー」200g×2個入をお届けします。今回のプロジェクトをご支援いただいたお礼のお手紙を同封して。※ミルクゼリー&珈琲、ミルクゼリー&ハイビスカスベリーの2個セットです。 


10,000円×30個 能登島で栽培しているオリーブの木のオーナー権を1年限定で所有できます。
※オーナー権は1年間有効で、収穫イベントなどへの優先ご招待や収穫した実のオイルまたは葉っぱのリーフティなどその年の収穫状況に応じてプレゼントさせていただいています。「ならんこともないやろ能登島にオリーブ」projectに参加できる夢のあるオーナー権です。木にネームタグも付けます。


10,000円×50個 石川県内の旬な野菜を厳選した香土セレクト野菜セットに加工品をプラスしてお届けします。写真はイメージです。野菜の内容はその時の選りすぐりの野菜を3〜4品と加工品1品(オリーブリーフティ/ティパック2包入)で予定しています。

30,000円×10個 AYA NISHIKAJIがプロフィール写真撮影いたします。3カットお渡しします。撮影時間は30分程度です。※撮影の日程は別途お打合せいたします。尚、撮影は金沢市内近郊に限定します。撮影場所までの交通費はプロジェクト支援者様のご負担となります。


50,000円×10個 石川県内の旬な野菜を厳選した香土セレクト野菜セットを年間で6回お届けします。
初回は5月中旬を予定し、以降、7.9.11.翌1.3月といずれもその月の中旬にお届けいたします。いずれも、お届け前に、メールなどで確認いたします。写真はイメージです。野菜の内容はその時の選りすぐりの野菜を3〜4品で予定しています。


100,000円×3個 

AYA NISHIKAJIがホームページやSNSに載せる写真を撮影。※撮影時間は3時間。※5~6ポーズお渡しします。※撮影場所は金沢市内近郊に限定いたします。また、撮影の日程は別途お打合せいたします。尚、撮影場所までの交通費はプロジェクト支援者様のご負担となります。


<All-in方式で実施します>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/04/14 23:43

    ご支援いただき、ありがとうございます!目標金額を達成しました!まだ、24日あります。まだまだ、皆さまのご支援がいただけますように、最後までチームあげて、頑張ります!引き続き、よろしくお願いいたします。

  • 2021/04/12 17:29

    5,000円×20個チーム香土の一人である「あつ緒cafe」佐藤厚美さんが独自の感性で創作したフラワーゼリー「お花のカタチのミルクゼリー」200g×2個入をお届けします。今回のプロジェクトをご支援いただいたお礼のお手紙を同封して。※ミルクゼリー&珈琲、ミルクゼリー&ハイビスカスベリーの...

  • 2021/04/10 21:29

    白ネギの美味しさには定評があります。そのネギも今週で終了しました。最後のネギを香土カグツチに納品した折に、写真展のチラシを渡しました。藪野さんの農作業の風景も写真展でご覧いただけます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください