プロゴルファーの宮里美香です。

2008年に高校卒業後、渡米してIMGアカデミーでゴルフの特訓と英語学習に励み、年末の全米女子プロゴルフツアーの予選会を突破して、2009年からプロとしてアメリカで9年間プレーし、2018年からは国内のツアーを主戦場に戦っています。現在はシード選手として国内ツアーに出場し、通算4勝目を目指して、練習とトレーニングに励んでいます。

このプロジェクトで挑戦したいこと

プロゴルファーとしてのキャリアも10年を越え、引き続き現役としての役目も果たしながら、今後の人生についても考えることが増えてきました。

いまだ新型コロナウィルス感染が世界中に猛威を振るう中、私たちの生活を一変するような事態を迎えたこともタイミングとして重なり、今までお世話になった方々、また地元沖縄に対する意識もより強く感じています。トーナメントで活躍することに加えて、少しでも私を支えてきてくれた環境に恩返しすることを、新たな目標に、これからの人生を歩んでいきたいと思います。その活動の一環として、今回チャリティ基金を立ち上げ、地元沖縄の子供たちから、お年寄りまで、生涯スポーツであるゴルフの優位性を活かし、私が得てきた経験や知識を活かした活動に繋げていきたいと思っていますので、ご賛同いただける方々は、是非ご支援の程よろしくお願いします!


アマチュア時代、14歳の時に、日本女子アマチュア選手権で最年少優勝しました。

プロに転向後は、2010年と2013年に国内メジャーである日本女子オープンで優勝し、2012年にアメリカツアーのセーフウェイクラシックで優勝を果たしました。

2009年から参戦した全米女子プロゴルフツアーでは、8年間シード権を保ち続け、帰国後2018年に参戦した国内ツアーでも、翌年からのシード権を獲得しています。


オフシーズン中(2021年12月~2022年2月)に、沖縄で家族向けチャリティゴルフイベントの実施


2013年日本女子オープン優勝記念ボール1ダース

大会着用中キャップ/バイザー

大会使用ボール(オウンネーム入り)

サイン入り色紙/カード

2021年4月~2022年3月オリジナルカレンダー

宮里美香オリジナルグッズ(非売品)※2021年4月現在


「沖縄から世界へ」という思いを胸に、ジュニア時代、またプロ転向後もゴルフに力を入れてきました。

ゴルフを通じて世界中で沢山の経験を培い、今の私があります。これからも沖縄という場所が、自由で活発な若者を生み出し、またそれを支える大人たちも笑顔でいられる社会であり続けることを夢見ており、少しでもその力になれればと思っていますので、是非ご支援の程、よろしくお願いいたします!

ゴルフ場代約 100万円、人件費約50万円、広報/製作費約50万円、手数料約50万円


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください