一楽会OBOGの皆さま


ご無沙汰しております。一楽会幹事長の14卒三井です。

SERPENTS通信でいつも連絡が来ておりますが、直近の戦績不振やコロナ禍の影響により、練習もままならず新歓も大打撃を受け、昨年の入部者数は1桁。部員数減少により1人あたりの負担も増加しており、試合に勝つために本業であるラクロスも上手くなり、新歓も頑張り、お金の心配もしなければならないという状況です。

まずは現場の生の声を聞こうということで、先日一楽会役員・幹事と現役幹部と緊急集会を開き、部の現状、今後について、現役からの生の声を聞き、意見交換を行いました。意見交換を受けて、現役支援にあたって、即効性があり、かつOBとして1番力になれる点として、上述の課題の内、ある程度の人数の確保が組織としての成長が見込める(=新歓の支援、成功)という事で、新入生確保に協力すべく、このクラウドファンディングを企画したものです。

ラクロスは他の野球やサッカーに比べればまだまだマイナースポーツで、コロナ禍の影響で人を集めて目の前で生のラクロスの魅力・アツさ・カッコ良さを見せることも出来ない中(現役らは、今必死に関連SNSで魅力を発信してくれています)、加えて道具系の初期費用も大きく、勧誘のハードルが非常に高い状況です。


今年の新歓の目標をプレイヤー35人、トレーナー・スタッフ10人としておりますが、この初期費用のハードルを少しでも下げるべく、今回集まったお金をラクロスを始めるにあたって必要最低限の道具を購入する際の費用に充てたいと考えています。(クロス、ヘルメットをはじめとする防具、当面の部費等々の詳細は検討中です。)


この企画は、新歓を成功させ、今後のSERPENTSの成長に繋げていく取り組みという事で、現役生とも一体となってこの取組みを進めていきます。現役生の主将や会計担当が中心となり、新歓活動への注力や資金の割振りを進めてもらう事も約束してもらっています。既に連絡をもらっている通り、入部者や新歓活動状況の報告を受けつつ、現役からやOBOG同士で声を掛け合いあながらこの企画を成功させたいと思っています。新歓関連の情報をまとめているページもありますので、こちらもお時間ある時にご覧いただければと思います。


https://lit.link/serpentslax


このまま部員数1桁が続くとなると、練習の質の低下、全国・関東制覇はおろか、1部リーグ維持も危うくなるという状況も十分あり得ますので、長期的に見ても今年の新歓がSERPENTSの将来の鍵を握っていると言っても過言ではないと思います。皆さんからの多大なるご協力をお願いします!!


(ちなみに、毎年ご連絡の通りですが、例年の一楽会会費は将来の多額のラグビー場の芝の張替え費用や、通常の現役の運営費用に充てており、今回の支援とは別枠で考えています。昨年決算、今年の予算詳細は一楽会会計の藤田さんから別途連絡がありますので、参照いただければと思います。)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください