ご挨拶

駄菓子屋さんを始めて約28年が経ちました。どの年代の子供たちも服装や髪型に多少の違いがあっても、キラキラした笑顔で楽しそうに買い物する姿は同じです。そんな姿を見ることが私たちのやりがいです。


お店が作られた背景

30年前ですら、街の駄菓子屋さんは少なくなっていました。それなら自分が販売側でやってみようと思い路面店から始めましたが、やはり商いとして成り立たせる事は難しく、現在は全てショッピングセンターの中に入っています。


私たちのお店のこだわり

昔ながらの駄菓子を揃える事、大容量ではなく食べ切れる量のものを出来るだけ揃える事、1つ10円のお菓子やくじ引きなど、手間のかかる効率の悪いモノもあえて販売しています。ただレトロに頼るのではなく、ほのぼのとした雰囲気にすることをコンセプトに、ゆっくりとお買い物を楽しんで頂く環境を提供する事がお店のこだわりです。


リターンのご紹介

今回作成したオリジナルエコバッグを郵送にてお送りいたします。
・小さなお客様がなくされないように、カバンに付けられるカラビナ付き
・バッグの下部はリフレクター(反射材)になっているので日が暮れても目立って安心!
・バッグの内ポケットにコンパクトに収納出来ます。(こちらにもリフレクター付き)


お送りするエコバッグ(約40cm×40cm)に入る量を一日一回を限度に、お買い物を15%OFFさせていただきます。

割引有効期限:2021年7月1日から2021年8月31日


プロジェクトで実現したいこと

ご存知の様に無料のレジバッグの配布が禁止されています。当店でも必要な方には、別途レジ袋代を頂戴してお入れしております。
そこで使い捨てのレジ袋を大量に消費するよりも、お子様も含めプラスチックゴミ削減の意識を持つきっかけとなるよう、店舗オリジナルデザインのエコバッグを作成しお買い物に使っていただきたいと思っています。


資金の使い道・スケジュール

オリジナルデザインのエコバッグを作成しノベルティとして配布いたします。


最後に

みなさん子供の頃に駄菓子屋さんでお買い物をした記憶があると思います。自分のお小遣いの範囲内で自分の欲しいものを計算しながらお買い物をする事は大事な経験だと思います。しかし最近は製造者の高齢化や設備の老朽化、また街の駄菓子屋さんの減少による販路の減少により、昔ながらの日本の子供たちの文化の1つが消えてしまいそうです。微力ですが、昔ながらの駄菓子の流通を増やして、製造者の助けになりたい、この業界で頑張りたいと思う人を増やしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。


店舗の詳細情報

静屋イオンモール茨木店
静屋ららぽーとEXPOCITY店
静屋イオンモール伊丹昆陽店
静屋つかしん店
静屋ららぽーと甲子園店
静屋神戸ハーバーランドmosaic店
静屋イオンモール姫路リバーシティ店


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください