目標達成のお礼

おかげさまでプロジェクト開始より1週間で目標を達成することができました。ご支援くださった皆さま、プロジェクトを応援してくださった皆さまに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

また、大変ありがたいことに、目標達成後も皆さまからのご支援が続いております。目標額を上回った分につきましては、キャンプファイヤーへの手数料、返礼品の代金をのぞき、

・KALAFISA(カラフィサ)サンダルの製作に使用する革の購入」

に全て充てさせていただきたいと思っております。ご理解の上ご支援いただけましたらとても嬉しいです。今回のプロジェクト最終日、そしてKALAFISAの販売スタートに向けて精一杯頑張りますので、引き続き応援のほど よろしくお願いいたします!

2021年4月29日追記 
シュービー 渡辺一美




ごあいさつ

沖縄でShoebe(シュービー)というセミオーダーの婦人靴店を開業し、2021年3月で15年が経ちました。いつか沖縄らしい履物を作ってみたい!そしてそれは心地よいものがいい!ずっと足と靴に携わってきたシュービーだからできる、1足1足手作りで作るパターンオーダーのレザーサンダル『KALAFISA(カラフィサ)』を誕生させることになりました。



ご支援のお願い

ブランド名の『KALAFISA(カラフィサ)』とは、沖縄の言葉でハダシのことです。ココロもカラダも裸足のように開放されリラックスできるサンダルづくりを目指しています。

このKALAFISAプロジェクトを始めたのは3年前。「どんな方にどんなデザインを履いて欲しいのか?」「ここ沖縄だからこそ発信できる履物ってどんなものだろう?」そんな何も決まっていない中で、ただただ皆さまに自信も持っておススメできる、「沖縄らしいサンダルを作りたい!」との想いからスタートすることになりました。

少しづつ、ゆっくりとKALAFISAプロジェクトは進みます。まずは、大人の女性に履いて欲しいこと。リゾートでも都会にも似合うようなシンプルなデザインであること。エコであること。足に優しいこと。

履いていただきたい人物像を思い描きながら、ロゴのデザインや商品パッケージ、ホームページや広報などなど、各分野の専門家やデザイナーさんにもご協力していただきました。また、それを自分の中に落とし込んではプロジェクト全体を見直し、サンプルが出来上がっては「こんなのどうかな?」と身近な友人にも意見を聞いてまわりました。

KALAFISAのサンダルがだんだんと形になっていき、今度はご来店されるお客さまが心地よい空間でお買い物ができるようにと、2019年12月に店舗の全面改装を行いました。1カ月間、改装のためお休みをいただいて、かっこよく生まれ変わった店舗で「年明けから気持ち新たにがんばるぞ!」と意気込んだ矢先のコロナウィルス感染症の拡大です。

3月から5月のゴールデンウィーク明けまで、店舗は休業。その後も、県外、海外のお客さまは一気に減り、県内のお客さまもご高齢の方はほとんどと言っていいほど足が遠のきました。また、シュービーの店舗は、那覇のメインストリート「国際通り」のすぐそばにあります。その国際通りには、600店あまりの店舗が並びますが、いまでも半分以上の店舗が閉店または休業し、人通りもまばらで寂しい状態です。 

コロナ禍、当店の売上は例年の3分の1にまで減少しましたが、どうにかやり繰りし、KALAFISAプロジェクトを進めて参りましたが、とうとう商品開発に用意していた資金を店舗運営に回さざるを得なくなり、現在、出来上がったKALAFISAを発売できない状態にあります。


発売までもう1歩です。どうか皆さまのお力をお貸しください。


皆さまよりいただいたご支援は、KALAFISA(カラフィサ)を発売するにあたり、最初に必要な底材の調達に全額使用させていただきます。内容は以下の通りです。

●金型(8サイズ分)
●底材の初期ロット(100足分)

皆さまのご支援は、これからもずっとKALAFISAを素敵なブランドへ育てていく中で、当店にとって大きな責務となり、またそれ以上に大きなパワーになります。どうぞ皆さま、ご支援のほどよろしくお願いいたします!



製品情報・仕様と特徴

サンダルのサイズはS・M・Lだけではないんです!


KALAFISAの1番の特徴は何といってもお客さまの足を計測後、1足1足手作りするパターンオーダーシステムを採用しているところです。足長サイズは、21.5cm~25.0cmの5mm刻みでサイズを展開。横幅も3サイズからお選びいただき、さらに微調整を加えていきます。ルーズに履くイメージのあるサンダルですが、足に優しくフィットさせることで、本物の心地よさを得ることができるのです。

【素材】
●アッパー・中底 / 牛革(栃木レザー)
●底材 / EVAとゴムの積み上げ ※EVAとは、Ethylene-Vinyl Acetate エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂の略称で、柔軟性と弾力性を持つ合成樹脂です。

栃木レザーとは、1937年から続く老舗の皮革製造メーカーが作るヌメ革のことで、植物性のタンニン(樹脂からとれたミモザ)を使用し原皮(動物の皮を腐らないように防腐処理が施された皮)を鞣した、革本来の表情をみることができる、世界的に有名な高級国産レザーです。繊維に締まりがありながら、使い込むほどにしなやかに、また艶が増すことで、経年変化が楽しめる革でもあります。



【カラー・デザイン・サイズ】

●カラー / ダークブラウン。
 (リターンのネイビーは今回のみの限定色です。)
●デザイン / クロスタイプ、ストレートタイプ
●サイズ / 足長21.5cm~25.0cm
     ボールガース(足幅)3サイズ



プロダクト誕生までのお話

「いつか沖縄らしい履物を」
シュービー開業前は東京で靴の専門学校へ通い、卒業後は東京の靴メーカーに就職。8年間製造企画販売に携わったあと帰沖。那覇にて女性向けのセミオーダー靴店を開業し、今年の3月で16年が経ちました。おかげさまで県内外 1583人(ご登録者のみの人数)のお客さまに支えられ、リピート率も64.9%と評価をいただいております。

開業当初から、沖縄に生まれ、沖縄で店舗を構えたのだから、いつか沖縄らしい履物を作ってみたい、それは心地よいものがいい!と思い続けながらも、日々の仕事や子育てに追われる中、ずっと手を付けられずにいました。

「社会人大学生になる」
東京から沖縄に戻り、開業し、出産子育てを経験していく中で、沖縄の経済、女性の働き方、教育など様々な問題も見えてきました。「いままで、靴業界しか見てこなかった。1度俯瞰して世の中をみてみよう。」との想いから、2014年に琉球大学に入学し、仕事、子育てをしながら経済学を学びはじめました。4年間経済という視点を通し、社会問題にも触れ、自分なりに考えを深めることもできました。2017年無事に大学を卒業し、これまでを振り返った時に、改めて自分にできることをし、精一杯社会に還元できるようにしよう!小さなことだけど、それしかない!と、ちょっと寄り道をしたことで、自分の人生を履物にささげることを改めて誓いました。

こうして大学卒業をきっかけに、長年 胸の奥にしまい続けた沖縄らしい履物を作るのはいまだ!そして、沖縄の気候と文化からサンダルを開発しよう!と動きはじめることになりました。

「思い切ったが吉日。イタリア修行へ行く」
大学を卒業したその年の秋、何のツテもないイタリアの8社、アメリカ1社のサンダルメーカーに思い切って「研修を受けさせてください」とメールを送り、その中の1社のみ「そろそろクリスマス休暇に入るから、すぐ来れるならOK」との返事をもらい、メールの送付から1か月後、その工房がある南イタリアの高級リゾート地ポジターノへ飛びました。

ポジターノはアマルフィ海岸沿いにある小さな観光地。気候や産業など沖縄と近い部分もたくさんありました。またここでは、まずサンダルを作って、それを履いて2週間ほどのんびり過ごすというスタイルが人気で、まさにサンダルは休暇中にリラックスするための必須アイテムでした。肝心なサンダル製作の研修は、毎日、手取り足取り教えていただき、身振り手振りで質問して、身体で覚えるような感じでした。もともと私自身は靴のサンプル製作をし、帰沖後はたくさんの足と向き合ってきていたおかげで、10日間という短い研修ながら、とても濃密な時間を過ごすことができました。

ポジターノでの研修で学んだ技術とトランクに詰めて帰った素材で、すぐにサンダルブランド『atune(アチューン)』を誕生させました(当時はKALAFISAと名乗っていました)。またatuneの誕生が、同時にKALAFISAプロジェクトのスタートとなりました。atuneを通して得た、企画・製造・販売の経験はすべてKALAFISAプロジェクトへと活かされております。

●atune(アチューン)とは沖縄の言葉で「歩く」という意味と、英語の「a tune(1曲)」を奏でるようにリズムよく歩くというイメージが込められています。


沖縄の履物文化

ポジターノから戻り、また沖縄らしさについて考えます。

琉球王朝時代の沖縄では、正装として草履を履く文化があり、またそれは士官や農民との身分の違いを表現するものでもありました。上級士分は竹皮、下級士分はいぐさ、百姓はアダン葉で編まれた草履を着用していたそうです。独自の履物文化を築いていた沖縄ですが、戦後その文化は途切れてしまいました。いつか「沖縄の履物文化を復活させたい」そして、文化として続けていくためには、「履物として履き心地が良くなくてはならない」 との想いから、KALAFISAでは上質な栃木レザーを使用し、繊細でトラブルが多い女性の足を優しく包み込むパターン(型紙)などにこだわり抜き、2デザインを完成させることができました。


コロナ禍で加速するパンプス離れ

これまでの日本では、女性はオフィシャルの場でパンプスを着用することが当たり前のようになっていましたが、職場で女性がハイヒールやパンプスの着用を義務づけられていることに抗議する社会運動『#kutoo運動』や、カジュアル志向の定着により、パンプス離れが進んでいます。過去20年間 日本の履物市場は横ばいにもかかわらず、婦人靴の売上は半分ほどに減少しています。

また、コロナ禍のリモートワークがその傾向をさらに加速させていると考えられています。こんな時代だからこそ、リラックスとオフィシャルが融合した、上質で心地よい大人のサンダルを皆さまにお届けできたらと思っております。





リターンのご紹介

【①お礼のメールプラン】1,000円(税込み)

ご支援ありがとうございます。お一人お一人にお礼のメールを送らせていただきます。また、いただいた支援はすべてプロジェクトに活用させていただきますので、とても大きな力になります!
●口数に制限はございません。
●追加のご支援もどうぞどうぞよろしくお願いいたします。


【②お礼のはがきプラン】2,000円(税込み)

ご支援ありがとうございます。お一人お一人に手書きのメッセージにてお礼のはがきを送らさせていただきます。
●50名様限定
●追加のご支援もどうぞどうぞよろしくお願いいたします。


【③ショッピングバッグプラン】5,000円(税込み、送料込み)


KALAFISAオリジナルのショッピングバッグをお送りいたします。通常サンダルをご購入の方のみに差し上げている横長のコンパクトなショッピングバッグ。今回はその限定カラーを30名様にご用意いたしております。
●写真はイメージです。形はそのままで色を少し変更する予定です。どうぞお楽しみに♪
●発送はレターパックライトにて、順次お送りいたします。


【④1年間靴磨き放題プラン】10,000円(税込み)


「靴磨き1年間何足でも承ります券」をお送りいたします。2022年7月末まで、何足でもお靴のお手入れいたします。(このプランは、ご本人様のお靴のみ対応させていただきますが、何かお困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいませ。)

☆お手入れの内容は、「汚れ落とし」、「クリームの塗布」、「防水スプレー仕上げ」となります。
●ご本人様のお靴のみとさせていただきます。
●1回にお預かりできるお靴は3足までとさせていただきます。(店舗が狭くて申し訳ございません)
●靴みがき券は、ギフトとしてもお使いいただけます♪
●汚れ落としや簡単な革の補修も行いますが、補修できない場合もございます。ご了承くださいませ。
●革の染替えや修理などは含まれません。ご不明な点はお気軽にご相談くださいませ。
●今回のサービスに送料は含まれません。発送ご希望の方は送料を別途頂戴いたします。


【⑤限定カラー/ご来店プラン】32,000円(税込み)



限定カラーで、あなたの足に合わせてKALAFISAを1足お作りいたします(サイズは21.5cm~25.0cmまで)。デザインは、ストレート(写真右)、クロス(写真左)タイプよりお選びいただけます。

●2021年7月~2021年12月25日までにご来店いただける方のみのプランです。
●今回のみの限定色。ネイビーカラーでお作りいたします。

製作の前に足の計測をいたしますので、ご予約の上ご来店くださいませ。また計測から出来上がりまでに2週間お時間を頂戴いたします。(お受け取りは発送可。その場合は別途送料を頂戴いたします。)シンプルなデザインながら、足を包み込むようなKALAFISAの履き心地をどうぞお楽しみくださいませ。

※今回使用するヌメ革(牛革)は、革本来の風合いを生かした革のため、色や厚みの若干の差や、牛が蚊に刺されたあと、加工前のひっかき傷などもあります。大きな傷は含まれないように革を裁断して参りますが、なるべく大切な革が無駄にならないように、小さな傷は含まれます。人工皮革にはない本革の魅力としてご理解いただけたらと思います。
※ご使用過程で生じるシミや傷、色褪せなども経年変化のひとつですので、それらもお楽しみいただきながら、長くご愛用くださいませ。(お手入れ法などお気軽にご相談くださいませ。)
※本製品はハンドメイドのため、若干のずれやゆがみが生じる場合がございます。ご了承くださいませ。※使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により納品時期が遅れる場合があります。(その場合、事前にお客さまにご連絡いたします)


【⑥限定カラー/通販プラン】38,000円(税込み、送料込み)


限定カラーで、あなたの足に合わせてKALAFISAを1足お作りいたします(サイズは21.5cm~25.0cmまで)。デザインは、ストレート(写真右)、クロス(写真左)タイプよりお選びいただけます。

●最初のサンプルの受け取りが2021年7月~2021年12月25日までにご対応いただける方のみのプランです。
●今回のみの限定色。ネイビーカラーでお作りいたします。

サンプルサイズのサンダルをお送りし、長さと幅のサイズチェックをしていきます。(このプランには、サンプルの1往復分の送料と、出来上がったサンダルの送料が含まれます。)

01 【サンプルサイズの送付】サンプルをお送りする予定日は6月上旬(お客さまにご連絡の上、お送りいたします)。

02 【サイズチェック】お送りしたサンダルを履きながら、サイズチェックをしていきます。メールまたはお電話でのやりとりとなります。可能な方は、写真の送付やzoomでの対応もいたしております。
※通常KALAFISAは、通信販売を行っておりません。今回のみのサービスとなっておりますので、ご了承くださいませ。

03 【サンプルをご返却ください】サイズチェック後、1週間以内を目安にご返却ください。

04 【KALAFISAをお送りいたします】サンプル返却後、2週間ほどであなたの足に合わせたKALAFISAをお送りいたします。世界で1足だけの履き心地をお楽しみください。


※今回使用するヌメ革(牛革)は、革本来の風合いを生かした革のため、色や厚みの若干の差や、牛が蚊に刺されたあと、加工前のひっかき傷などもあります。大きな傷は含まれないように革を裁断して参りますが、なるべく大切な革が無駄にならないように、小さな傷は含まれます。人工皮革にはない本革の魅力としてご理解いただけたらと思います。
※ご使用過程で生じるシミや傷、色褪せなども経年変化のひとつですので、それらもお楽しみいただきながら、長くご愛用くださいませ。(お手入れ法などお気軽にご相談くださいませ。)
※本製品はハンドメイドのため、若干のずれやゆがみが生じる場合がございます。ご了承くださいませ。※使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。(その場合、事前にお客さまにご連絡いたします)



【⑦ぜ~んぶ20%OFF券】100,000円(税込み)


シュービーのお靴やKALAFISAサンダル、シューケアグッズなど(修理、靴磨きをのぞく)が、ず~っと20%OFFになります。10足以上お買い上げの方は、かなりお得なチケットです。

●ご本人様+1親等様までご利用可。
●ギフトとしてもお使いいただけます。
●有効期限:2021年6月~2026年12月末日


【⑧限定カラー/ご来店プラン】32,000円(税込み)


限定カラーで、あなたの足に合わせてKALAFISAを1足お作りいたします(サイズは21.5cm~25.0cmまで)。デザインは、ストレート(写真)、クロス(別プランにて掲載)タイプよりお選びいただけます。

●2021年7月~2021年12月25日までにご来店いただける方のみのプランです。
●今回のみの限定色。グリーンカラーでお作りいたします。

製作の前に足の計測をいたしますので、ご予約の上ご来店くださいませ。また計測から出来上がりまでに2週間お時間を頂戴いたします。(お受け取りは発送可。その場合は別途送料を頂戴いたします。)シンプルなデザインながら、足を包み込むようなKALAFISAの履き心地をどうぞお楽しみくださいませ。

※今回使用するヌメ革(牛革)は、革本来の風合いを生かした革のため、色や厚みの若干の差や、牛が蚊に刺されたあと、加工前のひっかき傷などもあります。大きな傷は含まれないように革を裁断して参りますが、なるべく大切な革が無駄にならないように、小さな傷は含まれます。人工皮革にはない本革の魅力としてご理解いただけたらと思います。
※ご使用過程で生じるシミや傷、色褪せなども経年変化のひとつですので、それらもお楽しみいただきながら、長くご愛用くださいませ。(お手入れ法などお気軽にご相談くださいませ。)
※本製品はハンドメイドのため、若干のずれやゆがみが生じる場合がございます。ご了承くださいませ。※使用部材の供給状況、製造工程上の都合等により納品時期が遅れる場合があります。(その場合、事前にお客さまにご連絡いたします)


【⑨靴磨きワークショップ参加プラン】3,500円(税込み)

 

2021年6月~2021年9月末までにご来店いただける方のみのプランです。


靴磨きのワークショップ参加プランです。ご購入1口に付き2名様までご参加可能です。ご夫婦、お友達、親子でぜひご参加くださいませ。

ワークショップの内容は、革靴の汚れ落としからクリームの塗布、ブラッシングまで、靴磨きの基礎を一緒に磨きながらお伝えいたします。ワークショップの開催は、水曜日~土曜日の11時から18時まで。お客さまのご都合のよい日をお伝えください。マンツーマンでご指導させていただきます。(所要時間は40分ほど)

ご持参いただくのは、革靴のみ。ケアグッズは全てショップでご用意いたしますので、お気軽にご参加ください。

※1つのご支援でワークショップ2名様まで参加可能です。
※1組(2名様まで)ずつご参加いただくワークショップです。
※開催日は水曜日~土曜日の11時から18時の中からお客さまのご都合のよい時間をお選びただけます。その他のお時間も調整可能です。お気軽にお問合せくださいませ。
※今回の靴磨きは基礎編です。すべての汚れを落とせるものではございません。また、靴の修理は含みませんのでご了承くださいませ。




メディア掲載 

2021年1月発売 「CREA Due やっぱり沖縄が好き」に掲載されました。


    








出典:「CREA Due やっぱり沖縄が好き」文藝春秋
※文藝春秋 編集部様より 掲載許可済み


琉球新報 2021年4月17日(土) 朝刊経済5面にて
KALAFISA(カラフィサ)を紹介していただきました。

※琉球新報様より 紹介許可済み 





シュービーがKALAFISAを作る理由

「いつか正装として履ける大人のレザーサンダルを」

KALAFISA(カラフィサ)とは沖縄の言葉ではだしのことです。東京で靴の製造企画に携わり、帰沖後は「うつくしくここちよい靴」をモットーに女性向けのセミオーダー靴店シュービーを開業し今年の3月で16年が経ちました。

足と大地とをつなぐ履き物こそ、心地良さが大事であると考えます。

沖縄に生まれ、いつか沖縄らしい履物を作りたいとの想いから、ずっと足と靴に寄り添ってきたシュービーだからできる、レザーサンダルKALAFISAを誕生させました。琉球王朝の時代に存在していた沖縄の履物の文化を復活させ、風土に合った、時代に合った、ここちよく、スタイリッシュに独自のスタイルで発展させていくことを目指します。


【会社概要】

シュービー株式会社
2005年 セミオーダーの靴店「Shoe be(シュービー)」を開業
2017年 イタリアポジターノにてサンダル製作の研修を受ける
2018年 KALAFISA(カラフィサ) プロジェクトスタート
2018年 KALAFISA 妹ブランド『atune(アチューン)』販売スタート   
2019年 シュービー株式会社へ法人化
2021年 KALAFISA販売スタート予定



Q&A

Q:KALAFISAは通信販売も行っていますか?

A:KALAFISA(カラフィサ)は現在、通信販売を行っておりません。 お客さまの足を計測して作る、パターンオーダーサンダルです。通常はご来店のお客さまのみのご対応させていただいております。

Q:来店型の商品を購入する予定ですが、コロナの影響でいつ来店できるか心配です。

A:来店プランをご購入いただいたお客さまも、感染症の状況によって非対面の対応へ切り替えさせていただきます(送料が別途かかります。) ので、ご安心ください。ご希望の方は、期限内にご相談くださいませ。



<このプロジェクトは、All-or-Nothing方式を選択しております>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。どうぞ、ご了承くださいませ。



  • 2021/05/06 13:43

    皆さま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?沖縄は昨日梅雨入りし、雨が降ったり、日差しが差したりを繰り返しています。いよいよ夏直前です!!そんな、梅雨に気を付けたいのが、革製品のカビの発生です!今回新たに「靴磨きワークショップ」プランを追加いたしましたので、ぜひ革靴のお手入れをしてカビ...

  • 2021/04/28 17:06

    KALAFISAプロジェクトを応援して下さる皆様へおかげさまで昨日、KALAFISA(カラフィサ)プロジェクトは目標を達成することができました。改めましてご支援いただきました皆さまには御礼申し上げます。ありがとうございました。本日、このプロジェクトの用途である、底材の注文を進めさせていただきま...

  • 2021/04/27 22:24

    KALAFISAプロジェクトにご支援いただきました皆さまへおかげさまで本日、KALAFISAプロジェクト目標を達成することができました。ご支援いただきました皆さま、ありがとうございます!!またプロジェクトをシェアして下さった皆さま、応援の言葉をかけて下さった皆さまにも重ねて御礼を申し上げます。...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください