はじめに・ご挨拶

はじめまして。宇野紀和子と申します。岐阜県岐阜市に住んでいます。まずは、興味を持ってこのページを開いていただいたことに、心から感謝します。

(写真:Miki Teraoka)

2019年に、初めて執筆した物語が「きゃべつのものがたり」です。同じ時期に、岐阜市の中学生と高校生が、いじめが原因で自殺をしました。そのニュースを見たことがきっかけで、この物語を映画にして、いじめや差別で苦しんでいる人や、生きづらさを抱えている人に見てもらいたい、という強い思いが生まれました。

このプロジェクトで実現したいこと

「生きる力」を呼び起こすこの映画を、今なにかと戦っている人、頑張っている人、はたまた落ち込んでいる人に、まずはたった5分でもいいから感じてもらうことが願いです。

目標金額を達成したら、YouTubeに無料公開します。いじめや差別などに苦しんでいたり、生きづらさに悩んでいる方々に届けるため、どうか応援してください。また、オンラインでつながることが当たり前になってしまった時代だからこそ、いろんな場所で上映会を行い、生で歌を聴いてもらい、人と交流する喜びを味わいたいです。私自身、実は人との交流がとても苦手な人間なので、一人で家で見たり、友達や家族と見ていただきたいという思いもあります。

【あらすじ】

(映画「きゃべつのものがたり」より)

学校でひどいいじめに遭っている少年。ある日、おじいちゃんの家に行くと、小さくて不格好なキャベツを見つける。少年はいじめられた悔しさから、キャベツをぐちゃぐちゃに踏みつぶしてしまう。「弱い者がさらに弱い者をいじめる、そんな連鎖はおまえが断ち切らなければならない。」突然、不思議な声とともに、少年はキャベツの世界へ入りこんでしまう。そこで出会ったのは、ひとりの不良少女だった。少年は、キャベツの世界への旅で、本当の強さとは何かを学んでいく。なぜ、キャベツなのか。それも一緒に考えてくれると嬉しいです。


【メキシコ先住民の伝統芸術『ネアリカ』】

ネアリカ 作:AKIRA(杉山明)

メキシコの先住民ウイチョル族は、スペイン征服以前からの伝統的な暮らしと文化を守り続けている、メキシコでも希少な先住民です。
ウイチョル族が作る、毛糸アートを『ネアリカ』といいます。みつろうを接着剤として、針で羊毛の糸を、木の板に貼りつけて作ります。とても繊細で高度な技術を必要とします。鹿や精霊、サボテンなど、ウイチョル族が神様として崇めているものが描かれ、神とつながって見た物語を表現したものが『ネアリカ』です。

ウイチョル族の作品は、メキシコ国家も認める伝統工芸品です。メキシコの博物館や美術館にも多数展示されていて、国内外問わず高く評価されています。

日本では、15年前から毎年「全国ネアリカ大会」が開催されています。キャンバスや木の板に、毛糸をボンドで貼りつけて作ります。誰でも参加ができ、全国から集めたネアリカの中から1位~3位、特別賞が決まり、表彰されます。今年は、福岡県で開催されます。

去年の「全国ネアリカ大会」で特別賞をいただいた1m×1mのネアリカも、映画の中に出てきます。コロナ禍の自粛期間に240時間もかけて作った「凶暴化したコロナウイルスを鎮静化させる女神」は、大切な人の無事を祈る強い思いで作りあげました。そのほかのネアリカ制作については、【これまでの活動】に書いています。


【少年役のまなちゃん】

(写真:映像作家Charu)

まなちゃんは、自身も公表していましたが、昨年春に自殺未遂をしました。死にたいと思うほど苦しんでいたまなちゃんに、私はさらに負担を強いてしまうのではないか、という思いと、まなちゃんは喜んでくれるかもしれない、という思いに揺れました。私が落ちこんでいるときに聴いたまなちゃんの歌は、私に勇気と希望をくれました。まなちゃんの表現力は、たくさんの人に感動を与えると確信しました。自分には生きる価値がない、と絶望したまなちゃんの、眠っている表現者としての力を目覚めさせたい、というのはおこがましいですが、表現者としてのまなちゃんの魅力は計り知れません。まなちゃんは「どうして私なの?私より上手な人はたくさんいるのに。」と私に言いましたが、私にとっては、まなちゃんとだからやりたい、そんな思いでした。はじめての撮影から5か月、まなちゃんは表現者として、とても成長したと周りの人も言っていました。今では、ネアリカやピアノ伴奏や作詞作曲など、様々な表現に目覚め始めています。


【おじいちゃん役のこんちゃん】

(映画「きゃべつのものがたり」より)

こんちゃんは、小学生の頃に「20才で全盲になるよ。」と医者に申告され、本当に20才で全盲になりました。もうすぐ目が見えなくなるという絶望感は、無気力となって、ひきこもりでゲーム三昧、カップラーメンばかり食べる不摂生な生活になっていきました。全盲になってからはマッサージ師として会社勤めをしていました。七福神の恵比寿様そっくりの顔をしていて、人当たりの良いこんちゃんは、会った人をどんどん笑顔にしてしまい、いつしか全国に友だちができるようになります。友だちに会うために北海道から沖縄まで出かけるようになり、たちまち有名になります。そうしてさらに友だちが増え続けてしまうこんちゃんは、スリランカやバリ島、イタリアへも気軽に行くようになります。「生きる理由はネタを作るためだよ。」「だって人を信頼しないと生きていけないもん。」などと人生を楽しく生きられるようになったこんちゃんは、今では講演会を開いたり、得意な歌を披露したりと、全国を歩きまわっています。すべてを見通すおじいちゃん役を、「点字」という手段で参加してもらったことで、目が見える、見えないなんて関係ないよ、できないことなんてないんだよ、ということを教えてもらいました。


【不良役のまみさん】

(映画「きゃべつのものがたり」より)

まみさんとは、直接お話したことはありませんでした。ただ、まなちゃんの大好きな人、ということだけは知っていました。ライブで、歌にダイナミックな手話をつけて、ステージで踊っていることを何度か見たことがありました。今回、まなちゃんの最高の表現力を引き出すため、まなちゃんを喜ばせるため、猛烈なオファーをして、大阪から、朗読に参加していただきました。まみさんは鍼灸師・整体師をやりながら、バンドを組んで、歌に手話をつけて歌ったり、作詞作曲をしたりと、活発に表現活動をされています。YouTubeで朗読をしているまみさんを見て、私は鳥肌が立ちました。言葉ひとつひとつを、なんて丁寧に咀嚼して表現する人なんだろう。場の空気を変えてしまうようなパワーに、私はドキドキして、この人に恥じない作品を作らなければならない、と覚悟しました。


【歌について】

(写真:ととろん&ユーコン)

作中で、ネアリカのバックミュージックとして、AKIRA(杉山明)さんの歌を「AKIRA歌のれんわけシンガー」の15名の方に歌っていただきました。物語とシンクロする、胸に突き刺さる歌と、絵本の絵の役割をするネアリカのコラボを、楽しんでいただけたらいいなと思います。

資金の使い道

①制作費

プロの映像作家さんに、心を込めて撮影と編集をやっていただいた謝礼です。

②上映会・ライブ開催費

映画の中で、ミュージシャンAKIRAの歌を15曲使わせていただいたため、AKIRAさんを上映会に招待し、音楽ライブをやっていただきます。

③出演費

出演者の方への謝礼です。出演者は無償で参加してくださいましたが、できることなら謝礼をしたいです。

これまでの活動

「ぼくらはキャベツだね」このまったく意味のわからない歌のフレーズが頭に浮かびました。それから3か月後、キャベツの物語の原作を書き始めたことは、なんとも不思議なことです。はじめの言葉を引用しますが、同じ時期に、岐阜市の中学生と高校生が、いじめはが原因で自殺をしました。そのニュースを見たことがきっかけで、この物語を映画にして、いじめや差別で苦しんできた人や、生きづらさを抱えている人に見てもらいたい、という強い思いが生まれました。

原作を脚本に直すことは、とても苦労しました。原作の半分ほどの文字数になるまで、何度も書いては消し、書いては消し、脚本家の苦労を、素人ながら味わいました。

最初は、たった一人で朗読をし、撮影をしていました。そのときふと、こんなことをして誰が見るんだろう、私がやる意味なんてどこにもない、という思いが湧き、脚本を投げ捨てました。私は誰にも必要とされていない、とすら思いました。

そんなとき、SNSを見ていて目に飛び込んできたのが、歌っているまなちゃんでした。まなちゃんは障がいがあって、大きな声を出すことはできないのですが、ささやくような歌声は私の心にしみ入って、私は気づいたら涙を流し、彼女の強いまなざしから目が離せなくなっていました。一生懸命歌う姿は、とても輝いて見えました。

まなちゃんに熱烈なオファーをして、まなちゃんとの朗読の練習が始まりました。まなちゃんと少しずつ打ち解け、毎週土曜日、撮影をしていたのですが、まなちゃんはカメラを回すと、笑いが止まらなくなるという事態が生じました。強い緊張によるものだと思います。笑いたくない、笑っちゃいけないと思うほど笑ってしまい、まなちゃんは落ち込んでいきました。

私も悩みました。すばらしい表現力を持っているのにそれを発揮しきれないまなちゃん、対する私は、自分の感情表現の下手さに悩んでいました。セリフは棒読みで、顔の表情がぎこちない、そんな自分がどんどん嫌になっていきました。私に表現活動は無理だ、まなちゃんにも申し訳ない、と落ちこんだときに、友だちの顔が浮かびました。それは福の神そっくりの顔をしたこんちゃんでした。こんちゃんは全盲です。こんちゃんは目が見えないから朗読できないじゃん、そう思いながらも、まなちゃんをリラックスさせてくれると思い、声をかけました。

こんちゃんは持ち前の明るさで、場を和ませてくれました。こんちゃんは、点字を打ってくれたら読めるよ、と言いました。そうか!できないことなんてないんだ!ということに気づかされました。こんちゃんは「全盲の旅人」と名乗っていて、沖縄から北海道、さらには東南アジアやヨーロッパまで旅をし、これまでに陶芸、スキー、登山、講演活動もしています。

こんちゃんに、「人を信頼しないと生きていけないからさ~。」と至極当然のように言われ、助けてほしいと言える勇気があれば、なんだってできるんだと気づきました。自分ひとりでやらなきゃ、と思いこんでいた私にとっては、目からうろこでした。

そこから、当たって砕けるつもりで、歌を歌ってほしい、朗読をやってほしい、などとお願いをし続け、30人もの人が協力してくれました。撮影と編集をプロの映像作家さんに依頼をし、素晴らしい映像が完成しました。

ネアリカ(毛糸絵画)は、相当な時間と精神力が必要でした。ネアリカについては、上記の【メキシコ先住民の伝統芸術『ネアリカ』とは】を読んでください。最初は、1枚だけを制作するつもりでした。なぜなら、1枚目の完成に30時間もかかったからです。1枚完成したときにはフラフラで、倒れこみました。しかし、次のアイディアが生まれ、それが12回続きました。どの作品にも思いがあり、全身全霊で制作しました。

それぞれのネアリカについては、Googleで「きゃべつのものがたり」と検索すると、NoteあるいはAmebaブログで詳しく解説しています。

現在は、まなちゃんと一緒にネアリカを作ったり、ピアノの弾き語りを練習しています。手を思うように動かせないまなちゃんですが、挑戦し、努力する姿にいつも勇気をもらってます。


【脚本・監督・ネアリカ制作者のきわこ】

「きゃべつのものがたり」作者の宇野紀和子です。自分自身を説明するのは、ちょっと恥ずかしいです。何を書いたらいいやら…。物語と脚本を書いたのは初めてです。絵を描いたのは、中学校の授業以来です。最近では、作曲や俳句も楽しいなあ、と思っております。とは言え、創作とは無縁で25年間生きてきました。創作というのは、料理や裁縫なども含みます。今までやらなかったのは、才能がない、と思いこんでいたからです。実は才能があったと気づいたわけではなく、才能なんてなくたってやってみればいいじゃん、と思わせてくれる仲間に出会ったからです。自分の中で使わずに冷えきってしまったエネルギーを、発電することは、とっても楽しいことだと気づいてしまいました。この熱々のエネルギーを、どうか受け取ってください。

リターンについて

★1,000円

映画「きゃべつのものがたり」の視聴権。2021年4月3日に動画専門プラットホーム「Vimeo」のURLを送らせていただきます。支援者様は、アプリのインストールや会員登録は必要ございません。映像は、いつでも視聴可能です。目標金額を達成したら、YouTubeで無料公開します。 


★1,500円

・こんちゃんCDサイン入り。(1.無限なる感動2.君に出来ないことはないんだよ3.勇者の石)全盲の旅人こんちゃんが歌う3曲+カラオケ3曲。※著作権については確認済みです。支援者様のご購入後、使用する権利は支援者様のものとなります。イベントなどにもご使用ください。 

こんちゃんについては、概要欄の【おじいちゃん役のこんちゃん】をご覧ください。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


★3,000円

・映画「きゃべつのものがたり」の視聴権。 

・宇野紀和子作のネアリカを印刷したポストカード1枚。(非売品) 


★3,000円

・ネアリカ(毛糸絵画)ワークショップ。

(3時間)宇野紀和子式のネアリカの作り方を伝授します。日程や場所は要相談です。人数は1〜5人で承ります。支援者様の住んでいる地域への出張も可能です。こちらの交通費や滞在費は自己負担します。支援者様の交通費や滞在費においては、支援者様の自己負担となります。 

・映画「きゃべつのものがたり」の視聴権。 


★5,000円

・映画「きゃべつのものがたり」の視聴権。 

・宇野紀和子作のネアリカを印刷したポストカード5枚。(非売品) 


★5,000円

・全盲の旅人こんちゃん一日レンタル券。全盲の旅人として活動するこんちゃんと、一日遊べる権利です。時期については、メールにて相談ください。岐阜県・愛知県内の場合、交通費はこんちゃんが自己負担いたします。その他の地域の方については、メールにてご相談ください。支援者様の交通費・滞在費・食事代は自己負担でお願いいたします。 

※公序良俗に反する内容、法令に反する内容などはお受けできません。こんちゃんについては、概要欄の【おじいちゃん役のこんちゃん】をお読みください。 

・映画「きゃべつのものがたり」の視聴権。 


★10,000円

・映画「きゃべつのものがたり」の視聴権。 

・宇野紀和子作のネアリカを印刷したポストカード13枚。(非売品) 


★17,000円

心を込めて宇野紀和子直筆のメッセージを書かせていただきます。(ポストカードと共に郵送いたします。)また、動画で感謝のメッセージを送らせていただきます。(メールに添付させていただきます。) 

•映画「きゃべつのものがたり」の視聴権。 

•宇野紀和子作のネアリカを印刷したポストカード14枚。(非売品) 


★18,000円

・ネアリカの原画①お月さまのネアリカ 

サイズF3(273×220mm) 

お月様は、穏やかで、みんなを見守ってくれるような、慈愛に満ちたおばあちゃんのお顔。 

全身全霊で作ったネアリカの原画を販売します。一つ一つのネアリカについては、Note、amebaブログ「きゃべつのものがたり」で詳しく紹介しています。※ご購入後の使用権利は、支援者様のものとなります。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


★18,000円

・ネアリカの原画②書道のネアリカA 

サイズF3(273×220mm)ここでストップしたことに、何かきっと意味がある。これで完璧。これが完璧。全身全霊で作ったネアリカの原画を販売します。一つ一つのネアリカについては、Note、amebaブログ「きゃべつのものがたり」で詳しく紹介しています。ご購入後の使用権利は、支援者様のものとなります。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


★18,000円

・ネアリカの原画③葉牡丹のネアリカ 

サイズF3(273×220mm)葉牡丹が空に伸びていく季節になりました。葉牡丹の花言葉は「祝福」です。 

全身全霊で作ったネアリカの原画を販売します。一つ一つのネアリカについては、Note、amebaブログ「きゃべつのものがたり」で詳しく紹介しています。ご購入後の使用権利は、支援者様のものとなります。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


★18,000円

・ネアリカの原画。魂の電動車椅子ユーザー表現者マナ・タカハシによる処女作ネアリカ『まなのため息』 

サイズF3(273×220mm)ご購入後の使用権利は、支援者様のものとなります。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


★23,000円

・ネアリカの原画④瞳のネアリカ 

サイズF3(273×220mm) 

この瞳は何を見ているのだろう。あなたの瞳は、どんな世界を見たがっているのだろう。 

全身全霊で作ったネアリカの原画を販売します。一つ一つのネアリカについては、Note、amebaブログ「きゃべつのものがたり」で詳しく紹介しています。ご購入後の使用権利は、支援者様のものとなります。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


★23,000円

・ネアリカの原画⑤曼荼羅のネアリカ

サイズF3(273×220mm)円の外側で手を繋いでいます。円の内側(心の中)でも手を繋いでいるのが見えますか?全身全霊で作ったネアリカを販売します。一つ一つのネアリカについては、Note、amebaブログ、「きゃべつのものがたり」で詳しく紹介しています。ご購入後の使用権利は、支援者様のものとなります。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


★23,000円

・ネアリカの原画⑥おじいと孫のネアリカ 

サイズF3(273×220mm)孫と会えて幸せそうなおじいちゃん。会えることが奇跡、そんな時代を生きていく私たち。全身全霊で作ったネアリカを販売します。一つ一つのネアリカについては、Note、amebaブログ、「きゃべつのものがたり」で詳しく紹介しています。ご購入後の使用権利は、支援者様のものとなります。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


★23,000円

・ネアリカの原画⑦マナのネアリカ 

サイズF3(273×220mm)絶望を知るから希望を知るんだね。全身全霊で作ったネアリカを販売します。一つ一つのネアリカについては、Note、amebaブログ、「きゃべつのものがたり」で詳しく紹介しています。ご購入後の使用権利は、支援者様のものとなります。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


★23,000円

・ネアリカの原画⑧キャベツベイビーのネアリカ 

サイズF3(273×220mm) 

桃から生まれた桃太郎。キャベツから生まれても、何の疑問も違和感もなし。全身全霊で作ったネアリカを販売します。一つ一つのネアリカについては、Note、amebaブログ、「きゃべつのものがたり」で詳しく紹介しています。ご購入後の使用権利は、支援者様のものとなります。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


★23,000円

・ネアリカの原画⑨ムエルタのネアリカ 

サイズF3(273×220mm)メキシコのお祭りのメイク。姿かたちを変えても、あなたを見守っている。 

全身全霊で作ったネアリカを販売します。一つ一つのネアリカについては、Note、amebaブログ、「きゃべつのものがたり」で詳しく紹介しています。ご購入後の使用権利は、支援者様のものとなります。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


★23,000円

・ネアリカの原画⑩書道のネアリカB 

サイズF3(273×220mm)航海の歌(Sailing on 作詞作曲AKIRA)の歌詞を、中国語にしました。※著作権については確認済みです。全身全霊で作ったネアリカを販売します。一つ一つのネアリカについては、Note、amebaブログ、「きゃべつのものがたり」で詳しく紹介しています。ご購入後の使用権利は、支援者様のものとなります。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


★28,000円

・ネアリカの原画⑪ソウルメイトのネアリカ 

サイズF3(273×220mm)泣かないで。あたしが守ってあげるから。全身全霊で作ったネアリカを販売します。一つ一つのネアリカについては、Note、amebaブログ、「きゃべつのものがたり」で詳しく紹介しています。ご購入後の使用権利は、支援者様のものとなります。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


★28,000円

・ネアリカの原画⑫神様のネアリカ 

サイズF3(273×220mm)アフリカみたいなお面には、鳥と花と女戦士が隠れています。全身全霊で作ったネアリカを販売します。一つ一つのネアリカについては、Note、amebaブログ、「きゃべつのものがたり」で詳しく紹介しています。ご購入後の使用権利は、支援者様のものとなります。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


★30,000円

心を込めて宇野紀和子&まなちゃん&こんちゃん直筆のメッセージを書かせていただきます。(ポストカードとともに郵送いたします。)また、動画で3人からの感謝のメッセージを送らせていただきます。(メールに添付いたします。) 

•映画「きゃべつのものがたり」の視聴権。 

•宇野紀和子作のネアリカを印刷したポストカード14枚。(非売品) 


★40,000円

・オーダーメイドネアリカ。

あなたのために、ネアリカを制作させていただきます。具体的な要望や提案については、メールにてご相談を承ります。サイズF3(273×220mm)ご購入後の使用権利は、支援者様のものとなります。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


★50,000円

心を込めて宇野紀和子&まなちゃん&こんちゃん&まみさん&かずよんさん直筆のメッセージを書かせていただきます。(ポストカードとともに郵送いたします。)また動画で感謝のメッセージを送らせていただきます。(メールに添付いたします。) 

•映画「きゃべつのものがたり」の視聴権。 

•宇野紀和子作のネアリカを印刷したポストカード14枚。(非売品) 


★77,777円

・光を無くした太陽に力を与える女神のネアリカ。または、凶暴化したコロナウイルスを鎮静化させる女神。または、命に魂を吹き込む女神。または、卵子と精子。または、命の誕生の瞬間。※コロナウイルス沈静化の効果を保障するものではございません。2020.5.5~6.1(制作時間約240時間)サイズ(1000×1000mm木板)ご購入後の使用権利は、支援者様のものとなります。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


★90,000円

・「きゃべつのものがたり」上映会&AKIRAライブ主催券 

あなたの街で、上映会&ライブを開催させてください。日程や場所は、支援者様の希望に添って開催させていただきます。ミュージシャンのAKIRAさんの交通費•滞在費は別途必要です。具体的な要望や提案、人数につきましては、メールでご相談ください。 

・映画「きゃべつのものがたり」視聴権。 


AKIRA(杉山明)1959年生まれ。23歳から10年間、ニューヨーク、アテネ、フィレンツェ、などで絵画制作に打ち込み、アンディーウォーホルから奨学金を得る。多数の著書を出版し、小説「cotton100%」がNHK「日本の100冊」に選ばれる。150カ国を旅し、現在はミュージシャンとして活躍し、22枚ものアルバムを発表している。「たった一つのパズルが欠けても、今のきみはいなかった(PUZZLE)」(「アキラマニア」「New 天の邪鬼日記」で検索。)


最後に

とても長い文章を書いてしまいました。そのくらい熱い思いを持って、制作してきました。ずっととなりで一緒に学び、一緒に楽しみ、一緒に作りあげてくれたまなちゃんに、最上級のありがとうを。そして30人の仲間に、応援してくれた方々に、心から感謝申し上げます。支援していただいた方々の想いに応えられるよう、これからも全身全霊で走っていきたいと思います。どうぞ、応援よろしくお願いいたします。



<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください