はじめに・ご挨拶

「楽しく・簡単で・美味しい〇〇〇を自宅で作れたら!」を体験してみませんか? しかも、お祖父ちゃん・お祖母ちゃん・お父さん・お母さん・お孫さん、コロナ禍だからこそ家族の時間を楽しみませんか?

突然ですが、山梨県山梨市で保育・学校教材等を販売している「株式会社アイエデュケーション」の網野と申します。数ある中から、このプロジェクトをご覧いただき誠にありがとうございます。

教材販売会社が、干し柿(干し柿)と思うかもしれませんが、コロナの影響で逆風を受けてしまい、時間的に余裕ができたので、以前から自宅で食べる分だけを作っていた「ころ柿(干し柿)」を簡単に、楽しく作れて、しかも美味しかったら笑顔になると思い、クラウドファンディングに挑戦することにしました。

会いたい人とも会えず、行きたいところにも行けない我慢を強いられる日々が続き、心労が多く自然と表情が曇りがちになってしまいがちですが、家族団らんの時間を作って笑顔になれるお手伝いが出来たらと思います。 


家庭で干し柿を作ると、「柿を干している段階で黒くなってしまう!」「干し柿が固くなってしまう!」ことがありませんか?                                  

いいんです!「とにかく簡単に・楽しく作って、美味しいものを食べたい」をめざして、「ころ柿(干し柿)キット」を作りました。

・昭和レトロのように、家族団らんで楽しく作ってもらいたい。                       ・ころ柿(干し柿)を知ってもらいたい。                                ・作ったころ柿(干し柿)の美味しさを知ってほしい。


一人でも多くの方にころ柿(干し柿)の甘さや食感、美味しさを知って頂きたいです。

冬の風物詩のひとつである「ころ柿」は、歴史も古く江戸時代から作られており、山梨県甲州市松里地区を中心に、11月初旬から民家の軒先にオレンジ色のカーテンが鮮やかに現われます。この時期に、この地域(武田信玄公の菩提寺の付近)に来て、実際に目で見て下さい。素晴らしい光景です。

しかし、伝統的な特産品である「ころ柿」ですが、生産者が年々減少しており、将軍家にも献上されていた特産品が衰退してしまう恐れもあります。この様な風景、歴史、食文化を守りそして、未来に向けて伝えていきたいと思っています。 

「ころ柿」は、難しく、冬場の天候に大きく左右され、高温多湿ではすぐにカビてしまいます。昨今の温暖化で「ころ柿」作りも影響を大いに受けております。

天候に左右されない、新しい「ころ柿」作りが出来ないかと思い、弊社の取扱い商品、厚生労働省の規定に基づいた(衛化第31号を検索してください)電解次亜水アクアウィッシュを使った製法を、試行錯誤しながら3年かけて商品化に成功し、こんなに美味しい「ころ柿」が自宅で楽しく作れたらと思い、商品化しました。

「ころ柿(枯露柿)」の名前の由来は、庭先に皮をむいた柿を並べ、天日で乾燥させるとき、柿全体に陽が当たるように、適当な間隔をおいてコロコロ位置を変えることからきていると言われています。

キットが届いたら、まずは、柿の大きさを感じて下さい! 「ころ柿」は、甲州百目柿という種類の渋柿を使った干し柿です。百目柿1個の重さが350g前後から大きいもので400gもある大きな渋柿を使った干し柿である点が特徴です。この時期にしか採れない甲州百目柿をこの季節ならではの「ころ柿」として楽しく・簡単に作って、美味しく食べていただきたいと思います。                                   市販品の柿の一般的な大きさは  8cm×高さ 5~ 6cm 重さ240g                甲州百目柿の一般的な大きさは 10cm×高さ10~12cm 重さ350g  

    

「ころ柿」は11月10日頃から柿の皮を剥き始め1ヶ月かけて作ります。お店に並んでいる大半の「ころ柿」は硫黄燻蒸処理を行ってから、天日干しを行いますが、弊社の「ころ柿」は硫黄燻蒸をせずに塩と水のみで出来ている電解次亜水アクアウィッシュを使用して、天日干しをおこないます。現代の製法にアレンジしています。

硫黄燻蒸処理 ・・・ 亜硫酸ガスが果実面の水分に吸収されて、黒く変色するのを防ぎ、微生物の発生を抑え、乾燥を促進する効果がありますが、独特な臭いや舌への刺激があることもあります。ただし、基準内の使用であれば、身体への影響に問題ないとされております。

電解次亜水アクアウィッシュ処理 ・・・ 噴霧することで、果実面が膜で覆われ(写真の真ん中から右側の白っぽい色が電解次亜水アクアウィッシュ処理、左側のオレンジ色は硫黄燻蒸処理)防カビ効果や除菌効果を生みます。また、私見ですがスイカに塩を掛けることで、甘みが引き立つ効果がある様に電解次亜水効果で更に柿に甘みが増す感じがします。しかも残留塩素は不検出(山梨県食品衛生協会検査済)


リターンのご紹介

リターンは、「ころ柿キット」や「甲州ころ柿」を中心に組み立てました。「甲州ころ柿」は1個80g以上の大きさもご用意いたします(通常は1個65g前後)。一人でも多くの方に体験してもらいたい、召し上がってもらいたいと思っています。実際に「ころ柿」作りを体験してもらったり、電解次亜水や電解次亜水を使用した山梨の果物加工品等もご用意しています。気になるものがありましたら、ぜひ、ご支援をお願いいたします。


プロジェクトで実現したいこと

何度も書かせていただきますが、「楽しく・簡単にころ柿(干し柿)を作って、美味しく食べてもらいたい」そのための ころ柿作りキット です。                           昭和の時代にタイムスリップしたつもりで、ころ柿(干し柿)作りで、家族の楽しい時間を過ごしていただきたいと思います。そうすることで、生産者も笑顔が戻り、伝統的な特産品が次世代へ進化して受け継がれていきます。


資金の使い道・スケジュール

ご支援の資金の使い道は、甲州百目柿の植樹、手入れ、管理、甲州百目柿の購入、ころ柿作りに必要な設備費用に使わせていただきます。

スケジュール 

令和3年5月  クラウドファンディング開始

令和3年6月  クラウドファンディング終了

令和3年9月下旬~令和3年12月下旬 リターン品発送開始


最後に

ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。

四季折々が楽しめる山梨県峡東地方。春には桃の花と菜の花、夏には桃やスモモ、秋にはブドウや紅葉、冬はオレンジのカーテンと春夏秋冬が楽しめます。

桃ブドウは有名ですが、ころ柿(干し柿)は派手ではないが、

・もっと知ってほしい!                                          ・もっと食べていただきたい。                                      食感は、グミのような食感です。クリームチーズをサンドしたり、食パンに挟んでロール巻きで、ワインやお酒のお供に最高です。ぜひ味わっていただきたいと思います。

「ころ柿」は手間はかかるし、決して華やかさはないものですが、子どもの頃、好きではなかった「ころ柿」を自分で作ることになるとは・・・今振り返ると食べず嫌いだったのではと思います。今では栄養価が高いことはもちろん美容効果も高い「ころ柿」を数多く食しています。

「ころ柿」作りは障がい者にも積極的に参加していただいております。農福連携事業で障がい者の社会参加にも一役買っています。皆さんのご支援をよろしくお願いいたします。

一人でも多くの皆様の御支援をよろしくお願い申し上げます。



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/05/30 12:17

    5月30日現在天気:晴れ  気温:23℃昨日、御支援いただきました支援者様、誠にありがとうございます。この場をお借りして御礼申し上げます。画像にある電解次亜水アクアウィッシュを使って、今後はブドウ、イチゴ、トマト、レタス、キャベツの生産過程に使用して、農薬を使わないブランド品を開発するために準...

  • 2021/05/28 11:30

    5月28日天気:曇り  気温:22℃先程、柿の実の状態を見てきました。順調そのものです。リターン品の桃やブドウの様子も見てきましたが、順調そのものです。一人でも多くの方に、ころ柿(干し柿)作りの楽しさを知ってもらいたいな!と思っています。

  • 2021/05/23 20:57

    5月23日現在の状況天気:晴れ  気温:28℃こちらの写真は「ころ柿作りキット」をイメージしていただくために、柿を取り寄せ、ットを作ってみました。これで、こんな商品が手元に届くと思っていただけたらと思います。楽しく、簡単にころ柿を作るキットを支援いただけると、柿の木、伝統的な農産品、生産者が守...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください