🎾はじめに・ご挨拶

私たちは【TEAM TAKETO】
家族を中心に構成されています。

高見澤岳飛(たかみさわたけと) 1998.5.18生まれ
テニスを本格的に始めたのは中学になってから
ジュニア時代にシングルスで全国大会に行ったことがない彼が縁あって亜細亜大学テニス部に入部。
そこから快進撃が始まりました!

プレイスタイルが相手を揺さぶる戦略型であり、ノートをつけてコツコツと努力するストイックな性格のため、TEAM内では人気漫画【ベイビーステップ】のエーちゃんのように遅咲きながら上を目指してもらいたい!と思っています。

大学3年までにすべての単位を修得したので、大学最後の年は世界を回り、プロとしてやっていく準備をする予定だったのがこのコロナ流行で叶わず、スポンサーを得ることもできず、さらに同年、祖父の残した多額の負債のため家族が応援するのも難しい状態です。それでもあきらめたくない!という思いでゼロからプロとして活動する茨の道を選んだTAKETOをサポートするために我らTeamTaketoは立ち上がりました!

皆様に高見澤岳飛の目標、グランドスラム出場の夢のスタートを支援していただきたくこちらにチャレンジさせていただきました。応援よろしくお願いします!
テニスバカ3代で構成されているTeam Taketo

🎾このプロジェクトで挑戦したいこと

4年間の学生生活が終わり、4月からプロとして活動する道を選んだTAKETO。
これは彼にとっての夢であり、憧れの舞台に行くためのスタートラインでもあります。
まず、世界を回り試合に出場してポイントを獲得しなければなりません。
もし資金が足りなかったとしても自分でバイトをしてでも挑戦したいと言っています。
TAKETOの目標であるグランドスラム出場。
困難なことや不安もたくさんあるけれど、どれだけ挫折をしても前を向いて進んでいき、自分の強みを活かして自分らしく、自分の限界、自分の夢に挑戦したいとゆるぎない気持ちを持つTAKETOを、テニスに打ち込める環境で夢へのスタートを切らせてあげたい!

本戦シードの選手に勝ち始めたころ


🎾TAKETOがこのスポーツを始めたきっかけ(本人談)

テニスを始めたきっかけは両親がしていたのもあったが、2009年にフェデラーがウィンブルドンで優勝したのを見て、それに憧れて始めた。
最初は遊び半分でやっていたが、テニスに夢中になりそれが人生の中心になった。

初めてのメダル


🎾これまでの歩み・軌跡

【中学】
両親がやっていたのもあり、遊びでやっていたテニス。
中学1年のときに試合に出てコテンパンにやられたのをきっかけに育成コースに進む。
画像は本格的に始めて3か月目
テニスウエアはまだお父さんのもの


【高校】

そこから高校までは全く勝てず。

高校最後の年には実力もついてきてレベルの高い試合でも上位に喰い込めるほどにはなったが、県大会2週間前に全治1ヶ月半の捻挫。試合出場は無理と医者に宣告される

正直もう無理だと諦めかけていたが、くぼたスポーツ接骨院の先生にお願いして、痛みと戦いながら何とか自身初の関東大会まで出場。

しかし、全国大会には出場できなかった。

全国大会に出場できなかったため、不完全燃焼のまま終わる訳にはいかず、大学でテニスを続けるために進路先を探していたところ、何の戦績もないTAKETOを亜細亜大学が拾ってくれた。
高校時代は最後にけがに泣かされた


【大学1年】
毎日6時間の練習と1時間のトレーニング。
今までが練習してなかったのではないかと思うくらい練習をした。
亜細亜大学に入れただけでもすごいと思っていたのに、大学最初の大会でなんと関東学生予選を勝ち上がり本戦出場。これは周りもびっくりだった。
ここから少し人生が変わる。
夏関ベスト32、春関の成績がまぐれでないことを証明した
入学当時の実力では出られないと思っていた団体戦に起用される。
しかし結果は12戦全敗。周りとしてはここでくじけてしまうのでないかと心配した。

大学入ってすぐに関東学生に!


【大学2年】
春関2R
夏関ベスト8
インカレ2R
インカレインドア1R
この年に初めて全国大会に自力で出場する。これが自信になり、テニスをやっていくことへのモチベーションが上がってくる。
周りには、「高見澤ってだれ?」と言われていたのが少しずつ頭角を現すことに。

初めて自力で全国大会本戦出場


【大学3年】
春関ベスト32
夏関準優勝
インカレベスト32
インカレインドア1R
夏関単複準優勝でプロになる決心をする
リーグ戦は主力として出場、入れ替え戦にかからず1部残留に貢献する。
国内のITF初参加(愛媛国際)初の本戦入り。
その後、軽井沢国際、韓国シャングァン大会でも本戦入り。
夏関で単複準優勝、プロになる決心をする


【大学4年】
春関ベスト8
インカレベスト16
インカレインドアベスト8
コロナで環境が整わない中、地道にトレーニングと練習をコツコツと続けて、インカレでベスト16、インカレインドアではベスト8と大学時代は戦績を落とすことなく更新し続けた
残念ながらリーグ戦は不開催。

インカレインドアで自己最高のベスト8に


🎾資金の使い道・実施スケジュール

海外で年間15~20大会出場予定。
5回ほどの遠征をする予定です。

1回の遠征でかかる費用の概算は以下のとおりです。
航空運賃     200,000円
滞在費      500,000円(現在リゾート地でしか開催されないため滞在費が倍以上かかります)
エントリー代    80,000円
ガット代等    100,000円
ボール代       60,000円

合計         940,000円 

まずは5月初旬にトルコの試合に6週間、自費で参加。
その後、ポイントにより出られる大会などを選別して参加していきます。




🎾リターンのご紹介

   5,000円・・・・・お礼メール
10,000円・・・・・お礼メール/遠征報告メール
50,000円・・・・・お礼メール/遠征報告メール/応援Tシャツ
100,000円・・・・・お礼メール/試合結果報告メール/応援Tシャツ/ヒッティング
500,000円・・・・・お礼メール/試合結果報告/応援Tシャツ/ ヒッティング/イベントにご招待または企画していただいたイベントに参加。もしくはヒッティング(時間は要相談)
東京近郊12月初旬、福岡、山口県において12月下旬イベント開催予定。
参加者の交通費や滞在費については自己負担でお願いいたします。


お礼メール実施5月
遠征報告メール、各遠征先から戻った後。
試合報告も各遠征から戻った後。
応援Tシャツ現在作成中。画像はイメージです。発送6月予定。
イベント開催、イベント参加やヒッティングは12月を予定しています。
応援Tシャツイメージ


🎾最後に(本人談)

大学3年で単位をすべて取り終えて、4年生は試合に出てプロとしての道を開くために、海外の試合に出て力を試し、アピールする予定だったがコロナでその機会を失った。
ここから始まるという時に何もできず悔しい思いでいっぱいだった
しかし、ここでも諦めることなく、大学の大会だけでもやってくれると信じてトレーニングだけでも続けた。地味な事をコツコツと積み上げた。
緊急事態宣言が解除された6月、久々にテニスをした。テニスができること、相手がいることがこんなにも楽しく、感動することだったと改めて認識した。何もかも忘れてテニスに没頭していた。
その結果、最高学生ランキングシングルス7位まで行くことができた。
でもまだまだこれから。
今からが本当の自分のテニス人生が始まる
自分の夢はあきらめられない。そして自分と同じように遅く始めても世界を目指せる!環境や資金がなくてもあきらめずに夢を目指すことができる!そんな希望の星になりたい

自分の強みはジュニア時代に弱かったことから、苦しくても常に前を向いていける強さがあること。
遅く始めた分、自己分析ができて、弱さと向かい合うことができること。
大学に入学してからは1度も戦績が下がらず、卒業まで自己ベストを更新してきた。
他大やプロになる選手を見ても全国レベルで4年間戦績が下がらず上がっていく人は、自分の知る限りいない。これは、勝ちだけでなく負けからも学び自己分析することで年々課題をクリアして成長しているからだと思う。 
これからも上に向かって伸びていきます!是非皆さまのお力を貸してください!よろしくお願いします。
                               高見澤岳飛


【TEAM TAKETO】より
海外を回るための資金は年間300万~500万かかると言われています。
特に現在はコロナの影響で隔離期間があり長期滞在を余儀なくされるうえに、開催地がリゾート地であることがほとんどで滞在費が通年の倍以上かかります。
そのうち300万円の援助を皆様にしていただけたら嬉しく思います。
もちろん達成できなくても遠征に行き、スポンサーが取れるような結果を残してくる意気込みです。
どうぞよろしくお願いします!


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/05/16 21:51

    この活動報告を投稿する頃に現地で試合に入るころです。現在のチュニジア大会はレベルが高くなかなか勝ち上がるのが大変ですが、少しでも皆さんの応援が届くといいなあと思ってます。昨夜から連絡がストップしているので今日は現地レポなくてすみません。でも日本ではプロジェクトがあと、29,000円までやってき...

  • 2021/05/15 21:51

    達成まであと284000円!!!あと3日です!!皆様の温かいご支援、そしてたくさんのメッセージ、ありがたいです!無謀か?と思っていたプロジェクトもなんとゴールが見えてきました!!、TAKETOもこのエネルギーをひしひしと感じているようです。頑張って毎日外国の選手と練習しています。今日の練習相手...

  • 2021/05/14 17:28

    TAKETOの活動を応援してくださる、フロンティア工芸様に応援Tシャツを作っていただいています。バックプリントにTAKETOの座右の銘の一所懸命を忍ばせることにしました!以前ご紹介した有田尚子様の書です。6月発送予定です。お楽しみに!皆様からのたくさんの支援と励ましを受け取っています!プロジェ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください