はじめに・ご挨拶

一般社団法人フォースタートの大内です。

ボク達フォースタートは、障害のあるヒトもないヒトも一緒に遊べる機会を作っていくイベントなどを企画しております。車いすバスケットボールやパラクライミングもその一環で活動しております。

※障害についての表記ですが、漢字で「障害」も平仮名で「障がい」とあります。フォースタートとしては、漢字を多用しておりますが、特に意味はございません。たまに平仮名表記を致します。その場合、配慮としての使用になります。ご理解いただきます様、お願い申し上げます。


このプロジェクトで挑戦したいこと

「ミニ四駆レース大会『Mini-4グランプリ(ミニヨングランプリ)』」

年齢性別障害の有無不問。

特に障害のあるヒトとないヒトが参加できてただ楽しい「遊び」として開催します。

この「遊び」を通して、障害のあるヒトとないヒトが交流して理解し合えるキッカケをつくります。


私がミニ四駆を始めたきっかけ

ボクは生まれつきに足に障害がありました。

幼少期から入退院を繰り返してました。

入院中に親から買ってもらっていたおもちゃの1つが「ミニ四駆」でした。

毎週毎週マシンを作っていました。ただ、走らせる機会がありませんでした。

ボクはただ、「自分で作ったマシンを走らせたい。」その想いは大人になった今も変わりません。

もしかしたら、今もなお入院している障害のあるお子さんや病気で苦しんでいるお子さんも、マシンを作って走らせることを待っているかもしれません。

今は新型コロナウイルスの影響で、病院に訪問することはできません。

いつか新型コロナウイルスの影響が沈静化した際には、小児病棟などへレースができるコースを持って、出前大会を入院中の子ども達にしたいと考えております。

そのことで、子ども達の医療する意欲・退院したい希望になりたいと考えています。

不治の病だろうと、余命短き命だろうと、「生きる希望」となるのは「遊び」だと考えております。

誰かの生きる希望になるために、今は自分たちやお世話になっているヒト達、ご興味のある方々と一緒に「ミニ四駆レース大会『Mini-4グランプリ(ミニヨングランプリ)』」を実施していきます。

実績を積み重ねた先に、小児病棟などへの訪問が実現すると考えます。

そのための大会となっています。


これまでの歩み・軌跡

ボク達フォースタートの活動は、障害のあるヒトないヒトの交流が目的です。

車いすバスケットボールもパラクライミングも、ヒトとヒトとをつなぐ「遊び」です。その手法を1つ増やします。それが「ミニ四駆」です。

「できるかどうかじゃない、やるかやらないか!」


資金の使い道・実施スケジュール

会場費・設置準備人員・記録・審判員・コースセッター・表彰記念品・その他運営費などの必要経費に使わせていただきます。

大会開催日時は2021年4月24日(土)19時から20時(予定)

18:00-19:00         準備

18:30-                  受付

19:00-20:00         レース

20:00-20:30         片付

20:45                   完全撤収

大会開催場所は大阪府堺市、堺市立健康福祉プラザになります。


リターンのご紹介

600円:出場権(障害アリ)コース(早割引100円)※マシンはご持参ください。写真は例です。

障害のある方。障害のある方のご家族。障害のある方のお仲間。限定10

600円:出場権(障害ナシ)コース(早割引100円)※マシンはご持参ください。写真は例です。

障害のない方。障害のない方のご家族。障害のない方のお仲間。限定10

700円:出場権(誰でも)コース  

※先に600円コースをご購入いただいた方がお得です。

※600円コースが無くなり次第、この700円コースをご購入下さい。

※700円コースは限定マシン7台分です。

※マシンはご持参ください。写真は例です。

障害の有無に関わらず誰でも購入可能。限定7

大阪府堺市内で4月24日(土)19時からで開催しますので、当日お越しいただける方に限ります。ご購入者に後日参加要項をお送りします。



500円:応援コース①       当日の様子を添えた感謝のメールをお送りします。

1,000円:応援コース②    当日の様子を添えた感謝のお手紙と一般社団法人フォースタートの非売品ステッカー(4種類ありますがランダムになります)を1枚お送りします。

2,000円:応援コース③    当日の様子を添えた感謝のお手紙と一般社団法人フォースタートが支援するHikariアートのキャラクター非売品ステッカー(4種類ありますがランダムになります)を1枚お送りします。※売上げの一部は障がいのあるアーティストへ支払われます。

10,000円:応援コース④  「オンライン相談会『聞いてよ大内さん』」一般社団法人フォースタート理事長の大内秀之が皆さんのお悩みを約1時間オンラインでお聞かせいただきます。限定5 

※開催予定は5月~6月

※詳細のスケジュールは後日調整させていただきます。



最後に

一般社団法人フォースタートは、「障害のある方もない方も一緒に生きていく場づくり」を提供していきます。誰もが共存できるために必要なのは「遊び」であり「エンターテイメント」です。

その場をこのプロジェクトをご支援いただく方、皆様と一緒に作り上げていきたいです。

「できるかどうかじゃない、やるかやらないか!やると決めたらやり抜くだけ!!」

どうぞよろしくお願いします。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください