【ネクストゴール達成と次なる挑戦!】5/22追記

開始9日目ネクストゴール115万円達成致しました。

ご支援して頂いた皆様本当にありがとうございます!

こんなたくさんの方々に応援していただき本当に幸せ者です。🙇‍♂️

さあ、まだ残り39日あります!!

次なる目標170万円に設定しました!(詳しくは活動報告をご覧ください。)

高い壁ですが、強い意志を持って残りの39日を駆け抜けたいと思います!!引き続きどうぞ応援よろしくお願いします。


【ご報告と次なる挑戦】5/18追記

開始4日目、目標達成しました!

ご支援いただいた皆様本当にありがとうございます。感謝の気持ちで胸がいっぱいです。。

まだクラウドファンディングは始まったばかり、次なる目標115万円を目指します!

(詳しくは活動報告をご覧ください。)

ネクストゴールを達成を目指し頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。



・初めまして、熊本県は宇土半島の最南端に位置する戸馳島という小さな島で農業を営む25歳、中川ゆうしと申します。

家業は3代続く胡蝶蘭農家で、現在は父と二人三脚で蘭の他、みかん、パッションフルーツなどの栽培を行っています。高校卒業後は、理学療法士を目指しておりましたが、家業が農家であったこともあり、自然と農業に興味を持ち19歳から父の手伝いを始めました。

3年前からは、国内では珍しい40品種のアボカドを自身で栽培を始めました。

今回このアボカドの生産拡大に向けた長年の夢を実現するためにクラウドファンディング に挑戦させていただく運びとなりました。



5年前、これからの大規模かつ最先端の農業を学ぶため、アメリカのカリフォルニア州立大学デービス校へ留学しました。その農業研修で訪れたハワイ島でアボカドと出会います。 

実はアボカドの品種は世界に1000種類以上あるのです!

品種によって、形、色、味、種の大きさなどが違い、様々な味を楽しむことができます。フルーツの中では、一番栄養価の高い食べ物としてギネス世界記録としても認定されています。しかし、日本で出回っているアボカドは99%が「ハス」という種類のもので、そのほとんどが輸入品となっています。

私はこのアボカドの文化に感動し、国内産のアボカドを日本で広めたい!そんな思いから、帰国後地元に帰り、意を決して1000万円の借り入れをし、3年前から自身でアボカド栽培をスタートしました。



スーパーでよく見かけるアボカドは「ハス」という品種でして、ハスは果皮が厚く、輸送向きであり、油分が高いため早く収穫しても味が落ちずにたくさん収穫することができます。

一方、その他の種類のアボカドはそもそも一本から取れる果実の量が少なく輸送費を含めると採算が合わないため、日本ではハス以外の種類は店頭に並ぶことが少ないという理由があります。

現在ではハウス栽培で40種類の品種を栽培し、国内シェア2位のアボカドの生産を行っています。
ただ本来のアボカド栽培方法は露地栽培です。ハウス栽培だと光熱費がかかる、通常より多くの農薬を使うというデメリットがあります。安心安全をこだわるため、この3年間は日本の土壌でも栽培できる品種があるのか試行錯誤繰り返し研究を行ってきました。

最近、ようやく日本の冬でも乗り越え、且丈夫で美味しい品種を見つけることができ、
露地栽培の生産拡大のための準備が整ったところまで漕ぎ着けたのです。


このプロジェクトで実現したいことが大きく3つあります。

1つ目は、国内産の安心安全なアボカドを全国に届けることができるということです。
現在日本で流通しているアボカドは99%が輸入品です。海外の農産物を食すのには抵抗があるという方もいるのではないでしょうか。
露地栽培の拡大によって実現できる農薬に頼らない生産を実現し、「国内産の安心安全なアボカド」を日本中に届けたいと考えています。

2つ目は今まで日本で手に入らなかった様々な種類のアボカドの味を楽しむことができます。
お伝えしている通り、これまで日本ではハスという種類しか流通していませんでした。実際に今私が栽培しているその他の品種はすぐに完売になっている状態です。農地拡大で生産力を上げることができると、たくさんの方々に提供することができます。

3つ目は、少子高齢化によって余った農地を再利用できるということです。
現在の戸馳島の人口は1173人(2020年12月31日時点)の小さな島です。この島にも少子高齢化という大きな課題があります。年々リタイアする農家さんたちが増え、それまで使っていた農地が放置され、荒地が増えてきています。現状余った農地の再利用をしてくれないかと相談をいただいていますが、まだ就農して4年目ということもあり、余剰金が多くはありません。余った土地を有効活動ができ、将来的に島内でさらなる雇用を増やすことができると考えています。



生産拡大のための開墾費用。(約15万円)

露地でアボカドを栽培する環境を整えるための開墾資金です。
アボカドの定植を予定している土地は、現在は耕作放棄地になった土地で、まだみかんの木が植わっている状態です。これを重機などを使いアボカド専用の土壌に改良する資金に当てさせて頂きたいと思っています。


露地栽培を始めてからの運転資金(約45万円)
アボカドは定植から約4年で収穫できます。収穫までには灌水、肥料散布、除草、剪定など様々な作業があります。なんとか実がつくまでの運転資金が必要です。


苗作りにかかる費用(約15万円)
苗作りには、約半年かかります。アボカドの苗作りには、小まめな水やりと温度管理が大事になり、寒い時期には加温も必要になります。種を植えてから手のかかる作業が多く、管理を怠れば枯れてしまうことも多くあります。



・アボカドの生産はハウス栽培で40種類の品種を栽培し、生産量は国内シェア2位となりました。

・2020年アボカドの初出荷を無事にむかえ、収穫した100個全て完売することができました。

・アボカドのハウス栽培で余った土地を利用し、パッションフルーツも栽培しています。このパッションフルーツをバタージャムとドレッシングとして加工品販売を開始し、地元百貨店さんにて取り扱って頂くことになりました。

・多数メディアに取り上げていただきました。

【ラジオ出演】 

FM熊本/黒木タクシー 2021/2/6

RKKラジオ/ミミーゴー2020/11/30

【テレビ出演】

てれビタ/ KKTくまもと県民テレビ2021/4月21日放送

【雑誌掲載】

くまもと経済掲載 2021/6月号



●とにかく頑張れ!応援プラン(3,000円コース)

リターン価格:3,000円

・私から感謝の気持ちを込めてお一人お一人にメールをお送りさせて頂きます。


●とにかく頑張れ!応援プラン(10,000円コース)

リターン価格:10,000円

・私から感謝の気持ちを込めてお一人お一人にメールをお送りさせて頂きます。

・クラウドファンディング終了後にサンクスBBQ会に招待します。


●とにかく頑張れ!応援プラン(30,000円コース)

リターン価格:30,000円

・私から感謝の気持ちを込めてお一人お一人にメールをお送りさせて頂きます。

・中川ゆうし1日レンタル券

僕があなたのところに行って何でもお手伝いします。

掃除・草取り、力仕事、アボカド栽培ノウハウなどなどなんでもお任せください。


●戸馳島産のパッションフルーツでつくるリリコイバター &ドレッシングセット  

リターン価格:6,000円

温暖な気候でのびのび育てた戸馳島産パッションフルーツを使ったリリコイバター &ドレッシングのセットです。爽やかな南国の香りが口一杯に広がります。

内容量:リリコイバター 1個、パッションフルーツドレッシング2本


●戸馳島産のパッションフルーツでつくるリリコイバター &ドレッシング&果樹セット8個

リターン価格:8個10,000円

リリコイバター、ドレッシングに、パッションフルーツ果樹を2つセットしたコースです。

内容量:リリコイバター 1個、パッションフルーツドレッシング2本、果樹8個

●戸馳島で育ったミディ胡蝶蘭(京都風呂敷セット)

リターン価格:10,000円

温暖な環境で大切に育てられたミディサイズの胡蝶蘭を風呂敷で包み、和風にアレンジしました。
サイズ:縦:約45cm、横:約18cm


●アボカドの苗木

リターン価格:10,000円

自宅の庭や玄関でアボカドを育ててみたい」という方に。耐寒性のある1年生の苗を選抜してお届けします。サイズ:縦:90cm


●国産アボカド1kg(3~5玉程度 ※1玉約200g~500g程度)

リターン価格:10,000円

⇒2021年度に出荷予定は、12~1月収穫予定の品種です。選定したアボカドを2021年12月~1月内の期間で送付させていただきます。

内容:お礼のメール、アボカド1Kg


●アボカドの木のオーナー制(3年間) 

リターン価格:100,000円 

ご家族、ご友人、飲食店関係、どなたでも日本初アボカドのオーナーになりませんか。・農業体験ができます。1年目:5個、2年目:10個、3年目:20個をお送りいたします。



私は25年間生まれ育った戸馳島が大好きです。

これからもこの島とともに成長していきたい。

そして、この大好きな島をもっとたくさんの方に知って欲しいと思っています。

そのために、今では農業以外にも、フォトウェディング事業や、商品開発、マルシェイベント企画などにも取り組んできました。今後は古民家再生を行い、ゲストハウスの立ち上げ構想があったり、将来的には亜熱帯植物(アボカド、パッションフルーツ、バニラビーンズ)の観光農園をオープンし、島全体をディズニーランドのようにしたいと本気で思っています。

大それたことを言ってバカにされますが、僕は至って本気です。

余った土地があり、生産拡大していきたい意志もあるのに資金問題から着手できないというなんとももどかしい気持ちでいっぱいでした。どうかお一人でも僕の夢に賛同していただければ嬉しいです。

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/07/01 10:07

    \ネクストゴール170万円達成しました/長いようであっという間だった49日間のクラウドファンディングが終了しました。当初の目標金額75万円でしたが、最終的には支援総額   1,701,111円支援頂いた人数 151名達成率 226%で目標達成し終了しました。温かいご支援をいただきました皆様。S...

  • 2021/05/23 09:00

    開始9日目ネクストゴール115万円達成致しました。ご支援して頂いた皆様本当にありがとうございます!こんなたくさんの方々に応援していただき本当に幸せ者です。まだ残り39日あります!!次なる目標170万円に設定しました!資金の使い道として3点あります。1、トバセラボのサイト制作費用 約30万円(通...

  • 2021/05/19 08:00

    開始4日目、目標達成しました!!ご支援いただいた皆様本当にありがとうございます。感謝の気持ちで胸がいっぱいです。。まさかこんなに早く達成出来るとは、驚きと感謝で震えております。クラファンを経験し、どれだけ沢山の方に支えられているか、またその方達からの期待を肌で感じております。まだクラウドファン...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください