はじめに・ご挨拶

ジャズピアニストの中島久恵と申します。
この度、私の描いているジャズ漫画「ピボット・フット」の制作プロジェクトを立ち上げました。

え?ミュージシャンが漫画?と思われるかもしれませんが、子供の頃から漫画を読むのも描くのも好きだったので、自分にとっては自然な流れなのかなと思っています。とにかく、もっと多くの人にジャズに親しみを持ってもらいたいという思いから、10年以上前からこの漫画を構想していました。そして、音楽活動のかたわら少しずつ描き進めてきたという事なんです。

ジャズは聴くのも演るのも本当に面白いという事をより身近に感じてほしくて、主人公をサラリーマンにしました。そして、その日常に軸足(ピボット・フット)を置きつつも、ズルズルとジャズにハマっていく主人公とその周りの人たちを通して、ジャズという特殊な音楽の世界をリアルに描いていきます。プレイヤーだから描ける様々なことを、多くの方にお伝えできればと思っています。


このプロジェクトで実現したいこと

本編に入る前のプロローグで連載が止まってしまっているジャズ漫画『ピボットフット』の制作を再開させ、まずは単行本第1巻の完成を目指します。1巻のボリュームはおおむね200ページ~220ページくらいになると思います。


漫画『PIVOT FOOT』とは

平穏な毎日を送っていた一人のサラリーマンがジャズと出会い、そこに生きがいを見いだしながらも夢と現実の迫間で奮闘していく日常を描いた長編漫画『ピボットフット』。
既に描きあがっているこの漫画のプロローグの部分が約80ページほどあり、それらを下記リンクまたは下の画像をクリックするとご覧いただけます。

ジャズ漫画『PIVOT FOOT』を読むにはこちらをクリック


プロジェクトをやろうと思った理由

この漫画は10年ほど前から、音楽活動や教本の執筆をしつつ、その合間を使って少しずつ描いていました。今現在書きかけの部分は、下のように人物の線画を描いた状態が100ページ分くらいという感じです。そして、この先もストーリーは続いていきます。

さて、このような線画の状態にトーンを貼ったり陰影をつけたり、さらに 物や背景を描きこんで仕上げていくわけですが、それらを全部自分でやろうとすると、1コマ1コマにとっても時間がかかってしまいます。ファンの方から続きのご要望をいただくのですが、 ジャズの教本の執筆に追われる中で、皆さんに楽しんでもらえる頻度で漫画の配信をしていくのはほぼ不可能というのが現状です。 

でも、漫画も完成させたい!!!どうすれば・・・そこで、クラウドファンディングを通して皆さんからご支援をいただき、漫画で最も時間を取られる物や背景、その他大勢の人々などの部分をアシスタントさんに任せられる環境が実現できれば、教本の執筆と漫画を描くことを並行してできるのではないかと考えました。これだけでも制作効率、スピードは格段に上がるため、まずは単行本としての第1巻の完成を目指すことができます。


これまでの活動

ジャズというアドリブ主体の音楽形態の中で、ピアノ・トリオの可能性を追求し、オリジナル曲を中心にライブやアルバム制作をしてきました。演奏動画のYouTubeチャンネルもありますので、よろしければご覧ください。


また、ジャズ理論やジャズ・ピアノ奏法のノウハウについての研究も積み重ね、それらをまとめたジャズに関する楽譜や教本を、ドレミ楽譜出版から出版してきました。

 ~ 中島久恵 著 / ドレミ楽譜出版社 ~

 そして現在は、これらの本の中身を全てリニューアルし、さらにCD音源付きのシリーズにして、新しく仲間と共に立ち上げたジャジーランド音楽出版社から出版する、というプロジェクトを行っています。誰もが自宅で楽しく本物のジャズの練習が出来る教本を目指しています。その第1弾の出版が今年の11月頃になる予定です。そんな中、もっといろんな人にジャズに親しみを持ってほしい!という願いの元に、漫画の制作を始めた次第です。


実施スケジュール

・2021年09月 クラウドファンディング募集終了

・2021年10月 漫画制作再開(目標額に達した場合)

・2022年05月 漫画1巻完成予定

・2021年 10月~翌年5月 リターン開始予定

※目標額に達しなかった場合には,このプロジェクトは履行されません。 その場合、支援いただいた金額は払い戻しとなります。


リターンについて

各リターン商品については、リターン一覧をご覧ください。
リターン商品はすべて送料込みの料金です。
なお、クラウドファンディングのリターン商品のイラストには、漫画ピボットフットの通常のデザインではなく、クラウドファンディング限定の「Thank you for your support」の文字が入ったものとなります(下画像を参照)


【漫画ピボットフットのイラストデザイン】


【クラウドファンディング限定イラストデザイン】


なお、下記2点のリターンのお届けは本が完成してからとなりますので、各リターンの「お届け予定日」欄の記載日に関係なく、下記日程となります。予めご了承ください。

・「PIVOT FOOT」 漫画1巻(お届け予定日:2022年5月を予定)
・漫画「PIVOT FOOT」1巻出版記念支援者限定の生配信トークイベント(配信日:日時:2022年5月28日(土)20時~22時を予定)


資金の使い道

支援金のすべてはこの漫画の制作費とリターンにかかる経費に当てます。目標額の150万円はこのプロジェクトを遂行するのにギリギリの額です。もし目標額を上回った場合には、このプロジェクト遂行に向けて有効に使わせていただきます。

・制作諸経費(アシスタントの人件費、制作原稿料、製本諸経費)
・リターン商品にかかる経費および送料
・クラウドファンディング手数料


最後に

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。この漫画「ピボット・フット」は長編漫画なので1巻に止まらず、2巻、3巻とさらに続きます。なのでもし、このプロジェクトが成功しなかったとしても、これまで同様、この漫画は今後もコツコツ一人で描き続けたいと思っています。

とはいえ、私の本業はジャズミュージシャンであり、さらに今現在は、出版予定の音楽教本や楽譜の執筆の仕事が山積しているため、漫画に費やせる時間は非常に限られてしまっています。 そのため、現状のままコツコツ描き続けても来年はおろか、いつになったら1巻を完成させることができるのか全く見当もつきません。 2巻、3巻となるとそれは夢のまた夢ということになります。

そこで、作業時間がかかる漫画の背景などの描画をアシスタントさんにお願いすることができれば、期日を定めてまずは第1巻の完成を実現できるのではと考え、このプロジェクトを思い立ちました。 

現役のジャズピアニストだからこそ描けるリアルなジャズの世界を一人でも多くの方に知っていただき、この漫画を通してジャズがもっと身近なものになってくれたらと願っています。そして、この漫画がきっかけでジャズを始めたり、ジャズを始めたいと思っている人に夢や勇気を与えることができたらこんな幸せなことはありません。

 皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください