はじめに・ご挨拶

はじめまして。私は島根県江津市で「神楽の里 舞乃市」を運営している植田智之と申します。
自社ブランドである「江津まる姫ポーク」は約10年前に江津ブランド豚肉として販売を開始しました。

商品・お店が作られた背景

「まる姫ポーク」は、江津市に農場を構える有限会社マルナガファームで育てられています。
昭和51年から養豚業を開始し、市内にある繁殖用農場には1200頭の母豚がいるほど大きな農場です。
マルナガファームで飼育する豚は、ハイブリッド豚のハイポー種。日本海の海風が爽やかに流れる風通しのよい豚舎で生まれ育ち、30kgを超えると松川農場に移動し、ストレスのない広々としたスペース、40~50cmのオガ粉を敷き詰めた衛生を保つ発酵床で健康的に育てられています。
しかし、生産・肥育地の原点であるここ江津では、ノーブランドの「島根県産豚肉」としてしか流通していなかったため、一般に知られていませんでした・・。

町・市民と共に歩むブランド化

マルナガファームの協力のもと、市内の飲食店や宿泊施設から参加を募り、それぞれの店舗が独自メニューを提供する「ごうつ豚肉フェア」を開始するとともに、江津市内の小学校に豚肉を提供し給食でトンカツを味わってもらい、1頭分の豚肉を賞品として児童から愛称を募集しました。「応募総数335点」大きな反響を呼び、たくさんの応募をいただいた中から選ばれたのが、当時小学校4年生が考えた「江津まる姫」でした。江津のマルナガファームで大切に育てられた丸々と太ったお姫様のような豚、というイメージが込められています。フェアでの好評を得、「江津まる姫」という名がつけられた豚の商品化がすすめられ、弊社が販売を担当し、ブランド名は「江津まる姫ポーク」に決定しました。 商品のキャッチコピーとロゴマークは再び公募を行い、入賞作品をプロがリライトして現在のブランドロゴが出来上がりました。

こうして町と共に生まれた江津まる姫ポークは、地元の食卓や飲食店、小売店に受け入れられ、現在では、舞乃市の直売店で販売されるだけでなく、地域のスーパーや飲食店で取り扱われるようになりました。ふるさと納税返礼品としても需要が増え、全国への拡がりを見せつつあります。これからも江津で育った自慢のブランド豚で、たくさんの方に元気をお届けし、喜んでいただけることを心から願っています。


私たちの商品・お店のこだわり

江津市の産直市と協力して地域産品の販売を行い、地産地消を推進する活動や、地域商社事業として県外の卸売り事業も行っています。


リターンのご紹介
【リターンA】6,500円(通常10,200円 約36%OFF)
江津まる姫ポーク丸ごと味わいセット(3.6㎏)
・ロース生姜焼き用300g×3
・肩ローステキカツ用150g2枚×2
・バラスライス300g×3
・粗ミンチ300g×4


【リターンB】5,000円(通常7,500円 約34%OFF)
江津まる姫ポーク丸ごと味わいセット(2.4㎏)
・ロース生姜焼き用300g×2
・肩ローステキカツ用150g2枚×1
・バラスライス300g×3
・粗ミンチ300g×2


【リターンB】5,500円(通常8,500円 約35%OFF)
江津まる姫ポーク肩ロース1本(2.5㎏~3.0㎏)
・ローストポーク
・煮込み料理
・バーベキュー
 いろいろな料理に使用できます。


プロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトを通し、まる姫ポークでご家庭の食卓が豊かになり、美味しさを知って頂ければ嬉しく思います。


資金の使い道・スケジュール

本プロジェクトはAll-in 方式で実施します。費用は、事業の継続費、そして、業者からの商品仕入れと発送費用に充てられ、目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターン品をお届け致します。


最後に

コロナの終息が見えない中で、皆さまにご支援いただき、仕入れ数量を維持していきたいと考えています。
お一人でも多くのご支援を願い、皆様には多くのシェアいただけますますようお願い申し上げます。
よろしくお願い致します。


神楽の里 舞乃市
〒699-2841 島根県江津市後地町3348‐113
TEL:0855-55-1155


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください