はじめに・ご挨拶

妻は、6年前に国指定の難病膠原病の全身性エリテマトーデスにかかりその2年入退院を繰り返しまた別の指定難病にかかりました。その後、病気の影響や当時看護師の仕事をしていましたが職場から受ける理不尽さや同僚との人間関係に悩まされ鬱病を発症して処方された鬱の薬を服用するも薬が合わずその原因で肝機能の数値が異常に上がりまた入院を繰り返しました。退院後も仕事ができる状態ではなかった為、退職しました。その後、社会復帰を目指しいろいろと考え、何かをやらないとという思いや自分の為の癒しや、同じような境遇の人を元気づけたい思いからプリザーブドフラワーの勉強を始めました。しかし当時は、頭痛・脱力感・毎日がきつく死にたい思いにかられていて本当につらい時期でした。調子のいい日に少しづつ勉強を行いだんだんとプリザーブドフラワーに少しずつのめり込んでいきました。今ではプリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーやポーセラーツと技能を取得しました。今後は、これらの技能を活かしなんとか社会復帰できないかと考えています。


このプロジェクトで実現したいこと

習得した技能を活かしモノづくりのすばらしさを実感し、独創的な作品作りを目指します。今でも体調が安定していないので毎日作業ができるかどうかもわかりませんし一日に何時間も働けないと思いますが、少しづつ社会復帰の為、取り組んで行きたいと思っています。

<お教室の開催>

近隣の地域で教室を開催し多くの人に作品作りのすばらしさを体験していただきたい。特に心の病で自宅で引きこもっている人に参加していただき一緒に‘笑顔‘になりたい。

作品を作りながら一緒に会話をしながら一緒に笑い同じ時間を共有しその時だけは楽しい時間を過ごして頂きたい。

ポーセラーツは真っ白な陶器に好きな色や模様の転写紙を貼って、世界に一つだけのオリジナルの作品を簡単に作ることができるハンドクラフトです。この作品作りを一緒に行う為には専用の焼き窯が必要です。このプロジェクトの最初にこの焼き窯を購入し教室でポーセラーツを体験して頂きたい。参加していただいた方に思い思いの転写紙を貼って頂き世界に一つだけの陶器を作って頂きたい。

<作品をさらに広めていきたい>

プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー、ポーセラーツを融合した作品作りに挑戦し多くの人、場所に愛される様なものづくりに継続して取り組むための資金の調達。

 §:プリザーブドフラワーは生花を加工したフラワーの一種で長期保存可能な花ですが造花と比べ   
        て手間が掛り材料も必要ですが生花に近い手触りがあります。また、色は鮮明で生花では表現でき          ないカラーを出すことも可能です。

 §:アーティフィシャル は生花をリアルに表現し美しさを表現して造られた花です。
        年々クオリティーも向上し、生花ではだせない高い芸術性と耐久性で世界的にも高い評価をえてい         ます。

プロジェクトをやろうと思った理由

私自身も病気に負けない為とまた社会復帰を目指し何かをやらないととの思いもありその時に出会ったプリザーブドフラワーにモノづくりのすばらしさを実感しのめり込んでいき少しずつアーティフィシャルフラワー、ポーセラーツと資格を取り、同じような境遇の人を元気づけたい思いや孤立した人にも物作りで友達ができたりしておしゃべりしながら悩み相談などをし楽しい日々を送る事を目標として考えプロジェクトを始めることを決意しました。

挑戦したいことは沢山あり、このプロジェクトがはじめの一歩です。

これまでの活動

プリザーブドフラワーの技能取得、アーティフィシャルフラワー技能取得

ポーセラーツ技能取得

まだ、作品作りを行うための環境や材料そして道具などまだまだ資金面で思った活動ができない状態です。


資金の使い道

令和3年8月15日 クラウドファンディング終了

令和3年8月16日~31日  ポセラーツの作品を作るための焼き窯の購入 450,000円~600,000円
                                 焼き窯用台車、作品作りの机、作品や仕入れ品用棚など作品作りに必要な備品

令和3年9月~ 宣伝費
        地方紙に教室の開催の掲載(1枠4万円以上)
        教室の借り費(コミュニティーセンター、公民館)
          仕入れ 材料費、送料などの運転資金  

令和3年10月~  リターンの作成 (仕入れ代 + 送料代)

※プロジェクトの手数料として17%(弊社掲載手数料12%、決済手数料5%)+税


リターンについて

心をこめてお礼のメールを差し上げます。

アーティフィシャルフラワーを

心を込めてお手元にお届けいたします。

実施スケジュール

令和3年8月15日 クラウドファンディング終了

令和3年8月16日~31日 ポーセラーツの作品を作るための焼き窯の購入 
            設備の購入(台車、机、棚)

令和3年9月~  地方紙に教室開催の掲載   
                        仕入れ開始(花や造花や陶器、器、道具)

令和3年10月   教室の開催(月1回程度をを予定)

令和3年10月~12月  リターンの作品作成
                               順次発送 

令和3年12月   ネットでの商品の販売、SNSでの作品の紹介
         作品販売営業(ショッピングモール、結婚式場など)販売開始


最後に

ストレス社会のおいて社会でのいじめや嫌がらせはいつ何時誰にでもおこいうる可能性があります。相手も意識せずにこちらは被害に合っている事も日常起こりうることです。私もその被害いに合いそのストレスから病気になり入退院を繰り返しました。その後完治しないまま鬱病になりリタイヤしました。しかし今では病気と闘いながら物づくりのすばらしさに目覚め多くの人に作品を観ていただきたい思いや一緒に作品作りを行い同じ時を共有したい思いから始めようと思いました。私の実体験から病やストレスには笑い、楽しさが私たちに出来る一番の治療法だと思います。何かに夢中になりながら一緒に会話し、みんなが笑顔になれればとの思いです。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください